Search

検索したいワードを入力してください

【社内・外別】メールでの異動の挨拶の例文・タイミング

更新日:2020年08月20日

皆様は、異動の挨拶をメールで送ったり、もらったりした経験はありますか。今回は、メールでの異動の挨拶についての書き方や送るタイミングや、相手別の内容例などについても詳しく紹介いたします。是非参考にして、美しい挨拶文で次へステップアップしていきましょう。

ここまで、異動前にお世話になっていた方々に対する挨拶を紹介してきましたが、ここでは、異動する先のこれからお世話になる方に向けての挨拶メールを紹介いたします。

これからお世話になる方向けの内容ですので、まずは、どこからいつ異動になるのかと共に自己紹介を述べましょう。そして、意気込みなどを記載しこれからお世話になる挨拶をしましょう。異動先への挨拶メールは、まだ見ぬ方もたくさんいらっしゃいますし、第一印象になると言っても過言ではありませんので、失礼のないように注意しましょう。

メールでの異動先への異動の挨拶例文

○○営業部各位

お疲れ様です。4月1日付けで、□□営業部から○○営業部に異動を命ぜられました○○と申します。今までの経験を活かして、少しでも早くお役に立てるよう努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

異動の挨拶メールを送るタイミングは?

お世話になった方々へ送る異動の挨拶メールは、明確な辞令が下りている場合、なるべく早く送る事が望ましいです。少なくとも、異動の辞令が出た日から異動日の2日前までに送りましょう。

異動日当日の挨拶メールは、あまりにも急なため、相手の仕事にも迷惑をかけてしまう可能性があります。また、最後の日まで知らせないという事は、相手も送り出す準備が全くできないためマナー違反に当たるので注意しましょう。

メールでの異動の挨拶に対する返信は?

ここまで、異動の挨拶を送る側の書き方について紹介しましたが、ここでは、異動の挨拶のメールをもらった側としての返信方法について紹介いたします。

内容の構成としては、ポイントは3つです。まず、わざわざ準備の忙しい中異動の挨拶を送ってくれた事に対してお礼を述べます。そして、エピソードなどを盛り込んだ感謝の言葉やお世話になった事に対するお礼を述べます。そして最後に、新たな場所での活躍を祈念しましょう。

この3項目を盛り込む事で、相手も気持ちよく次のステップへ移れるでしょう。

メールでも美しい異動の挨拶で立つ鳥跡を濁さず

いかがだったでしょうか。今回は、メールでの異動の挨拶について詳しく紹介してきました。異動の際には、お世話になった事へのお礼や仕事上迷惑がかからないよう、しっかりとした引継ぎなど、気を使わなくてはならない点がたくさんあります。

自分自身の異動の準備で、大変忙しい中ではありますが、細かなところまで配慮の行き届いた美しい挨拶文を送る事で、社会人としても人としても、信頼を置いてもらえる存在と感じてもらう事ができるでしょう。

初回公開日:2018年04月18日

記載されている内容は2018年04月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests