Search

検索したいワードを入力してください

大学生の春休みの期間・おすすめの過ごし方・バイト・旅行先

初回公開日:2018年02月05日

更新日:2018年02月05日

記載されている内容は2018年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大学生の春休みってどんな感じなんだろう?とまだつかめない大学生1年生の方、新学期が始まる前の長期休みになにをして過ごせばいいんだろう?なにか始めたほうがいいのかな?そんな悩んでる方に読んでいただきたいです。きっと何かいい答えが見つかるでしょう。

大学生の春休みの期間

いつから春休み?

私立の大学は1月下旬、国公立の大学は2月の上旬が一般的です。そこから4月の新学期が始まるまで春休みなので、大学生の春休みは約2か月あります。大学生の夏休みは約1か月半なので、実は夏休みよりも春休みの方が長いです。

大学生の春休みはどうやって過ごせばいいの?

ついつい暇を持て余してしまう

多くの大学生はアルバイトをしていますが、長期休みに入り、授業のあった頃のペースでアルバイトに入っているとどうしても時間に余裕ができてしまいます。大学生は社会人になる前の最後の学生生活です。長いようで短い大学生活を充実させるためにも、長期休みの過ごし方はとても大切です。

普段は学校の授業や勉強で使っている時間を、春休みしかできないことをする時間にあててみてください。春休みを充実させることで、新学期によりよいスタートを切ることができるでしょう。

大学生の春休みにバイトするなら?

春休みは遊んで充実したいという大学生も多いはず。しかし、お金がなくては遊べません。「どうやったら効率よく稼げるのな」「春休みのうちに貯金したいからたくさん働きたい」、という方へオススメのアルバイトを紹介します。

1.短期バイト

春休みの時期は、短期バイトの種類が豊富な時期です。2月上旬はバレンタインの催しで多くの百貨店やショッピングモールでは短期のアルバイトを募集します。さらに、野球がオフシーズンになることから、ドームを使ったイベントやコンサートが増え、イベントスタッフのアルバイトの募集も増える時期です。

短期バイトの魅力は、短い期間でしっかり稼ぐことができるところです。普通の求人よりも時給が高く設定されていることが多くなっているので1日でかなり稼ぐことができます。他にも、普段はなかなか経験できない仕事を募集しているため、楽しく働くことができます。
大学生のうちにいろいろな職種を経験してみたい方にはオススメです。

2.飲食店バイト

短期のアルバイトは長時間労働のため、短期間で稼げますが体力がいり仕事内容もすぐ覚えなければなりません。

そこでオススメなのが、長期で飲食店に勤務することです。飲食店はシフト制で融通が効くため、学校のある時期はシフトを少なめにだし、休みの時期はたくさんシフトに入れてもらうことが可能です。

固定シフトよりも融通が効くアルバイト先を探してみることをおすすめします。

春休みは新しいバイトを始めやすい時期

2~3月ごろは、卒業シーズンで大学生が働いている多くのお店は来年に向けて新しい大学生を求めています。そのため、採用率もかなり高くなる時期です。春休みのうちに新しいアルバイト先に慣れておいて、新学期を迎えると学業もアルバイトもうまく両立できます。

大学生の春休みにおすすめの旅行先は?

お金がなくてなかなか普段は旅行に行けない大学生ですが、春休みの時期は国内も海外も格安で旅行にいける絶好の機会です。大学生でも行きやすいオススメの旅行先をいくつか紹介していきます。

1.沖縄

2~3月上旬はまだ海開きされていないため、航空券が比較的安くなってる時期です。海には入ることができませんが、過ごしやすい気候の中観光を楽しむことができます。沖縄はきれいな海に入ることを目的にする人が多いですが、他にもたくさん魅力があります。

美ら海水族館

沖縄の定番といえばここです。日本でも数少ないジンベイザメを見られる人気スポットです。
実は美ら海水族館は夕日スポットです。午後や夕方ごろから水族館に入館じ、綺麗な夕日を見るのもオススメです

史跡巡り

沖縄には、首里城、今帰仁城跡、中城城跡、座間味城跡、勝連城跡など多くの遺跡があります。
ゆっくりドライブをしながら歴史に触れることができるのも沖縄の魅力です。

パワースポット巡り

沖縄には、世界遺産に指定されている「斎場御嶽」、鍾乳洞跡にある巨大ガジュマルの「ガンガラーの谷」など、パワースポットがたくさんあります。大自然のパワーを感じる旅もオススメです。

プロ野球のキャンプ地見学

沖縄の2月といえば、多くのプロ野球チームが沖縄でキャンプを行います。選手と近い距離で練習姿を見学できたり、写真撮影、サインなどももらえるため人気の観光地のひとつとなります。

2.北海道

北海道は寒い時期こそ魅力がたくさんある観光地なので、春休みの時期は高そうなイメージです。しかし、小中学生や高校生もまだ春休みじゃない2月の時期は、早朝や夕方便の航空券はかなり格安になっています。

さっぽろ雪まつり

毎年2月上旬に札幌市内の複数の会場で開催されます。さまざまな雪氷像が並び、ライトアップもあるため、この時期に北海道に行く際はかかせないスポットです。

小樽行きあかりの路

さっぽろ雪まつりと同時期の2月上旬に開催されます。
手作りの雪のオブジェやランタンなどで照らされた小樽の街並みを歩くのもオススメです。

函館

夜景で有名な函館ですが、冬のこの時期はイルミネーションも開催していています。海鮮もこの時期が一番おいしい季節です。函館は観光スポットがそれほど離れていないので、レンタカーなども借りる必要がなく、大学生でも行きやすいです。

3.思い切って海外に挑戦

社会人が口を揃えて言うのが、「海外旅行に行くなら大学生のうちだよ」という言葉です。3日ほどの休みならとれますが、1週間程度の休みは社会人になると取りずらくなってしまいます。1週間の休みがあっても航空券が高い時期になってしまうので国外に出る機会が減ってしまいます。

海外旅行とは言っても大学生には払えない金額なのでは?と思う人も多いでしょう。しかし、大学生は旅行客が減少する時期に春休みに入るため、各旅行会社のツアーを使えば、格安で海外旅行に行けてしまいます。

春休みの時期にオススメの国をいくつか紹介します。

シンガポール

大学生の春休みの期間・おすすめの過ごし方・バイト・旅行先

日本から6時間程度で行くことができ、一年を通して温かい国なので、寒い春休みの時期でも夏のように楽しめます。しかし、11月~2月ごろまでは雨季のため、突然スコールに襲われることもあります。そのため、観光客も減るのでツアーも格安になっています。
シンガポールには、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールもあり、国も小さいことから観光がしやすく、大学生の格安旅行にはうってつけの場所です。

韓国

日本から約3時間程度でついてしまう韓国。冬は日本より寒いですが、格安で海外に行った気分を味わえます。さらに、日本語しか話せなくても日本語がわかる韓国人の方が多いので安心して旅行ができます。また、多くの店が夜遅くまで開いており、路面店や免税店などでのショッピングもオススメです。

春休みはどうやって遊ぶの?

大学生の春休みを遊ぶには、やはりまずはアルバイトをするべきです。友達やサークル仲間と飲み会、旅行、スノーボードなどの冬季スポーツなど遊び方はたくさんありますが、どれもお金がかかります。アルバイトをして遊べるお金をつくってから遊び方を考えるとよいでしょう。

春休みにボランティアをするなら

大学生が参加できるボランティアは児童や高齢者と触れ合うものや、町おこし、国際交流など、さまざまです。

春休みにボランティアをするなら、せっかくなので1日だけではなく、1週間など長く関われるボランティアをおすすめします。1日だけのボランティアは学校が始まっても土日などの1日で参加できてしまいます。ボランティアを長期にわたって参加すると、就活の際のネタにもなり、アピールポイントになるので、時間のある春休みに自分の興味関心のあるボランティアに参加してみてください。

春休みは長いようで短い貴重な時間

どこに重点を置いて春休みを過ごすかは人それぞれです。アルバイトを増やす、春休みでしかいけない所に旅行に行く、いろいろな友達と遊ぶ、ボランティア活動をする、など充実のさせ方はたくさんありどれも正解です。ぜひこの機会に、自分が春休みにどのような過ごし方をしたいか考えてみてください。

Latests