Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月08日

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

あなたは何の資格を持っていますか。また稼げる資格を知っていますか。主婦のみなさんも働きながら「国家資格」を取得できます。そんなみなさんの知りたい稼げる資格をランキングにしてみたので、興味がある方は今からでもチャレンジしてみてはいかがですか。

稼げる資格には何があるか~ケース別~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

あなたは「手に職を持っていると稼げる」と聞いたことはありませんか。一度を資格を取得してしまえばずっとその職に就くことができます。なかなか合格率が難しいものから一生懸命勉強すれば取得できる資格もあります。まずは資格の前にパソコン教室やセミナーなどで知識を増やす人もいるでしょう。

また、男女では稼げる資格は違うのか、主婦で稼げる資格は何でしょうか。副業やアルバイト、年代別や定年後、高卒でも稼げる資格はあるのかなど詳しく調べてみましょう。どんな資格が一番稼げる資格なのかなど知り、勉強してみるのもおすすめです。

では、次でどんな職業が稼げる資格なのか稼げる順にランキングで紹介していきましょう。

稼げる資格には何があるか~10位~5位~

まずは10位からの発表です。10位の稼げる資格は「ビジネススキルアップ講座」です。資格ではありませんが、まずはビジネスマナーやパソコンこ基礎知識から学ぶセミナーなどがあります。続いて9位の稼げる資格は「行政書士」です。稼げそうと思い学ぼうと考える人が多いのですが意外にも高収入は望めません。

そして8位の稼げる資格は「税理士」です。税理士の資格さえ取得し独立すれば高収入が期待できるでしょう。7位の稼げる資格は不動の人気「公務員」です。なかなか合格までの道のりは難しいですが、「一生安定」といまだに不動の人気の職業となります。

6位の稼げる資格は「公認会計士」です。そして5位の稼げる資格は「日商簿記」です。簿記の資格も事務業には欠かせない不動の人気の資格となります。

稼げる資格には何があるか~4位~1位~

続きまして稼げる資格の人気ランキング上位の発表です。では4位の稼げる資格は「宅地建物取引士」で、不動産業界を目指す人には人気の資格になります。通称「宅建」とも呼ばれています。続いて3位の稼げる資格は「中小企業診断士」です。なるためにかかる費用は高額でそのうえ合格率も低いので本気で勉強しないといけません。

さて2位の稼げる資格は「社会保険労務士」です。最近人気の資格で「社会保険の専門家」とも呼ばれています。では堂々の1位に輝いた稼げる資格はなんでしょうか。それは「ファイナンシャルプランナー」でした。勉強期間はおよそ半年、合格率は20~30%程度ですが、年収は300万円~1000万円です。年収の幅は広いですがかなりの高収入が期待できます。

稼げる資格には何があるか~男性~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

では稼げる資格で「男性」に人気の資格を紹介していきましょう。まずは「フォークリフト運転技能講習」です。こちらは倉庫や工場での運送でフォークリフトに乗れるだけで給料がアップします。また割と簡単に資格取得できることが人気の秘密です。次に人気の稼げる資格に土木建築業務に欠かせない「測量士」で、合格率は10%程の狭き門となります。

少しレベルがあがって人気の稼げる資格は「建築士」が現在もなお不動の人気の資格です。しかし資格取得はかなりの難関で「1級建築士」になるには建築関係で4年の勤務経験が必要となります。他には「インテリアコーディネーター」などもありますが、土木や建築関係、危険物など体をはった仕事が男性には相変わらず人気です。

稼げる資格には何があるか~女性~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

女性の稼げる資格ランキングで昔からいま現在もなお人気の資格は「看護師」です。看護学校に通い看護師になれたらずっと医療現場で働くことができます。また最近同じ医療の現場で人気の資格といえば「助産師」です。助産師になるまでの道のりは長いですが、出産のたびに喜びを感じる職業で女性ならではの仕事と言えます。

次に稼げる資格で女性に人気なのは「管理栄養士」や「ケアマネージャー」などです。「社会福祉士」なども同じく人気がありますが、大学を卒業するなどの条件もあります。そして不動の人気第1位は「薬剤師」です。もっとも月給も年収も高く薬剤師になりたい人は最近は女性のみならず男性にも人気です。こちらも大学を卒業するという条件があります。

稼げる資格には何があるか~主婦~

主婦が再就職しようと考えたときに持っていたら有利になるのがやはり「資格」ではないでしょうか。資格を結婚前に取得したけど専業主婦になって子供が一段落したときにいざ再就職しようとしても「実務経験」がないと採用されないこともあり、主婦の再就職はなかなか厳しいのが現実です。

ですが、子育て中にコツコツと人気な資格で取得したあと高収入につながる稼げる資格は「英語」です。子育てしながら英語のCDを聞きながら、子供が寝た後はTOEICの資格取得のために勉強する主婦もいます。また再就職に役立つのが「職業訓練校」などでお金をもらいながら資格取得の勉強をすることができます。パソコンや簿記の資格が取得でき再就職にも役立たせることができます。

稼げる資格には何があるか~シングルマザー~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

いろいろな事情があり離婚し「シングルマザー」になる人も多いですが、そんなシングルマザーに人気な稼げる資格にな何があるでしょうか、子供を育てるために必死なママがたくさんいて、お金を稼ぐために頑張っているシングルマザーがたくさんいます。仕事をしながら取得できる「国家資格」がとても人気です。

シングルマザーになってから資格取得する人が多いのが「介護福祉士」と「ケアマネージャー」です。どちらも資格費用はそんなに掛からずそして受講期間も短いことが人気の秘密です。介護福祉士の年収は300万円、ケアマネージャーの年収は400万円と言われています。そしてシングルマザーの稼げる資格第1位は「医療事務」です。働き口も多くとても人気の職業です。

稼げる資格には何があるか~副業~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

最近は手に職を持っていなくても「パソコン」一つで稼げる時代になってきました。訳があって働けない人や、うつ病や精神疾患などで外に出られない人もいます。でもそういった人たちもパソコンで稼いでいます。それが「副業」です。副業といっても数多くありますので、有名どころから紹介しましょう。

まずはブログなどからの「広告収入」で稼ぐ「アフェリエイト」というものがあります。自分のブログを書きつつ広告などを貼り付け呼んだ人がクリックすると自分の収入に繋がる仕組みになっています。他にも「FX」や「ビットコイン」、「株主」「投資」など色々ありますが、向き不向きもありますし難しいので自分に合っている副業をすることがおすすめです。

稼げる資格には何があるか~在宅ワーク~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

先程の「副業」と同じではありますが、最近は「在宅ワーク」などで稼いでいる主婦もいます。まだ子供が小さくて働きに行けない人や妊娠中のママに人気の職業となっています。いまも「内職」などがありますが、内職は作業に時間が掛かる割に稼げないのでそんなに人気はありません。

ではどんな「在宅ワーク」が主婦たちの間で人気かというと、手先が器用な人はハンドメイド作品をアプリなどで販売したり、イラストなどで稼ぐ人もいます。またパソコンが得意な人はパソコンを使用し、ブログや記事作成など「ライター」として稼ぐ主婦もいます。英語が得意な人は翻訳などできるので、どこに行っても重宝され活躍が期待できる「稼げる資格」でもあり「人気職業」でもあると言えるでしょう。

稼げる資格には何があるか~アルバイト~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

アルバイトは高校生や大学生からできる仕事もたくさんありますが、学生でも資格を持っていることで優遇され採用されるケースがあります。工業高校出身の男子高生は「危険物乙4類」を取得したことでガソリンスタンドで優遇され採用された人もいます。絶対なくてはいけないという事ではありませんが、やはりあるに越したことはないでしょう。

次に「原付免許」です。原付免許は16歳から取得できるので高校入学後すぐに取得することができます。この「原付」の免許があることでピザ屋などの配達の仕事をすることができます。他には英語や簿記、ある程度の資格を持っていると家庭教師や塾講師などすることができ、家庭教師や塾講師は時給が高いことでも学生に人気のアルバイトです。

稼げる資格には何があるか~年代別~

これまでケース別に稼げる資格を調べてみましたが、では年代別ではどうでしょうか。10代や20代の頃は学生時代にたくさんの資格を取得するチャンスです。そして就職先が決まれば安泰ですが、転職したいと考えた時にまた新たな資格が必要なこともあるし、ある程度経験がないと取れない資格もあります。

また30代になると女性の場合は結婚して子供がいれば子育て真っただ中だし、男性も家庭を守るため転職などは考えずまずはキャリアアップを目指す頃ではないでしょうか。そして40代になると男女とも落ち着いてきて転職だったり、それに向けての資格取得しようと考え始めます。では40代、50代。また定年後に稼げる資格で人気の資格はなにか調べてみましょう。

稼げる資格には何があるか~40代~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

40代の人が転職または再就職しようと考えたときに人気の職業が「ヘルパー」などの介護職となります。介護の仕事は重労働で大変ではありますが、人でも足りないのですぐに就職しやすいのが魅力です。また経験を積みながら「主任」や「ケアマネージャー」などの資格も取得しやすく年収もあがるのでヘルパーの仕事に就く人が多いです。

また元々の資格が必要ですが「保育士」の資格を持っていれば、長年専業主婦をしていても「子育て経験」を買われ復帰しやすい職業でもあります。また保育園の他にも最近ではベビーシッターや一時預かり所など児童館、子育て支援センターなど保育士の資格を活かし活躍できる施設がたくさんあることが魅力の職業でもあります。

稼げる資格には何があるか~50代~

50代の方が挑戦する「稼げる資格」とは何があるでしょうか。もう50代ともなると「転職」する人は少ないですが、アルバイトやパートを転々としてる主婦や子育てにひと段落した主婦などは50代から働くこともあるでしょう。では、そんな50代におすすめな稼げる資格は何があるかまとめてみました。

50代になれば子育ても落ち着きある程度時間も取れるので資格取得のために費やす時間も増えるでしょう。そこで持っていておすすめなのが「宅地建物取引士」通称「宅建」です。50代でも採用される可能性もありますし、主に事務作業ですのでパソコンやコピーがある程度できれば問題なく働くことができます。

また「簿記」などの資格も税理士事務所などでは採用される確率があがります。50代が事務職がねらい目です。

稼げる資格には何があるか~定年後~

あなたは定年後はどんな風に暮らしたいですか。のんびり年金生活がしたい人や、夫婦で旅行、または海外移住する人、またはまだまだ働きたい、なんて人もいるでしょう。では定年後でも働ける仕事はあるのでしょうか。60代だからこそこれまでの経験を活かし「独立」して働くという働き方もあります。

稼げる資格で有名な「士」がつく仕事、「弁護士」や「会計士」「税理士」「行政書士」などの資格を持っている人は定年後は独立して働くことが可能です。また、調理師免許を持っている人は定年後に夫婦二人で「喫茶店」や「カフェ」などお店を開き悠々自適に暮らす人もいます。また、パソコン操作できる人は海外移住先でも収入を得て稼いでる人もいます。

高卒でも稼げる資格とは?

事情があり大学や専門学校に進学できない人もいるでしょう。ですが「高卒」だからと諦めるのはまだ早いです。まだまだ若く頑張れば頑張った分だけ未来を切り開くことができるでしょう。夢があるならアルバイトをしながら学費を稼ぎ、浪人しながら大学受験するのもいいし、「大検」を取得してもいいでしょう。

また、高卒でも資格取得でき就職に繋げることができる職業はたくさんあります。今はワーキングホリデーやアジア方面だと留学も格安で行けるので「英語」を習得するチャンスです。また、宅地建物取引士やマンション管理士、または稼げる資格の「国家資格」も取得できます。アルバイトしながら資格取得に向けて勉強するのもいいでしょう。

稼げる資格~年収ランキング~

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

稼げる資格の年収別に発表します。まずは第5位は「税理士」です。合格まで5年もの道のりが掛かるので働きながら資格取得する人が多いです。続いて4位は「1級建築士」となります。この資格取得には建築関連の会社で4年以上の勤務経験が必要であり、また資格取得はかなりの狭き門で難関なことは有名です。

では3位の稼げる資格は「公認会計士」です。受験資格特にないのですが、こちらもかなりの難関資です。そして2位は「医師」です。医師はもう稼げるのはみなさんご存じでしょう。また「医大」を卒業しないと医師にはなれません。そして1位に輝いたのは「弁護士」でした。試験勉強にかかる時間はかなり必要とし、また司法試験を受けるにも限度があるのでかなり狭き門と言えるでしょう。

誰でも挑戦できる!稼げる資格を取得しよう

【ケース別】稼げる資格と年収ランキング|男女/主婦/副業・年代別・高卒OK

稼げる資格をケース別、年代別で調べてみましたがいかがでしたでしょうか。調べてみると高収入を得る職業には「士」がついている事が多いということが分かりました。なかには大学卒業や実務経験が必要な資格もありますが、難関であっても制限がなく誰でも挑戦できる資格もありました。

また、主婦などは子育てがひと段落してから挑戦する人もいますが、シングルマザーや子育てに忙しいママでも働きながら資格取得できる「国家資格」もあることがお分かいたただけたでしょう。そして定年後の働き方は元々持っている資格を活かし悠々自適に老後生活を送る人もいました。取得するのは大変ですが、資格取得すればずっと働くことができるのが「資格」の魅力ではないでしょうか。

Latests