Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】人生やり直したいと思う理由とやり直す方法・離婚

更新日:2020年08月20日

人生やり直したいと思うことは誰しもあります。どのような時にそのように感じるのか。年代別にまとめてみました。また結婚や離婚などの経験で人生やり直したいと思う気持ちにはどのようなものがあるか。人生やり直したい時に読むべき本などをご紹介します。

人生やり直したい人に人生を後悔しない方法

人は誰しも一度は人生やり直したいと思った経験があるのではないでしょうか。どのような時にそのような気持ちになるのでしょうか。また、どのようにして人生やり直したいという気持ちをプラスに変えて行くことができるのでしょうか。

今、人生やり直したいという気持ちを見つめ直し、さらなる人生のステップを歩んでいきたい方に必見の記事です。

年代別人生やり直したいと思う理由

年代別に人生やり直したいという理由をあげてみましょう。あるあるこんな気持ちと共感できるはずです。またその気持ちに対しての対策法もご紹介します。

10代

10代は身体も心も大きく成長します。また友人関係も広がり、異性への愛情も芽生える時です。「思春期」と呼ばれる時期は成長ホルモンも活発になるため、心の揺れも著しい状態です。そんな心の変化が活発になるとき、「人生やり直したい」と考えることも稀ではありません。どんな時に人生やり直したいかというと、以下になります。

①彼氏や彼女に振られた時

10代で初めての恋愛感情を持つことは少なくありません。実際にお互いに好きな気持ちが認められれば、お付き合いをすることになります。しかし、それが生涯の伴侶になるということは多くありません。

10代のカップルが別れる理由はさまざまあります。相手の性格との不一致や、発達段階の違い、そして早すぎる肉体関係の求めなどに応じられないということが原因で別れることになります。10代の恋愛は純粋な気持ちがありますので、一方的に別れを突きつけられた場合には相当なショックを感じます。

②友人関係がうまくいかなくなった時

1オ代は大きく人間関係が広がります。自分の家族という枠を超え、新しい人間関係を求める時期です。同じ学校や、クラス、部活、趣味などのサークルなど大忙しです。しかし友情関係に一度亀裂が入ってしまうことで、大きく傷がつきます。

亀裂が入った友情関係は、修復するか絶縁するかという厳しい選択を迫られることになります。「こんなことなら、人生やり直したい」と思いがちになります。

③人前で恥をかいた時

10代は自意識が芽生える時期です。大人ともいえず子どもとも言えない中途半端な時期でもあります。その時期に、人前で大きく恥をかく経験をすると、深く心を傷つけてしまい、その後の人生に影響を残してしまうこともあります。

「こんなことをして人に笑われた。」という経験が自己否定に繋がり、人生やり直したいという気持ちに繋がります。

④人と違うことを感じた時

人と違うことは本来、自分しか持ち得ない個性ですが、10代はみんなと同じであることがいいことであるという認識がなされています。ですが、身体的に何か特徴があり、人と違うということがいじめられる原因になります。自分は人と違うという経験が認められない場合に、「人生やり直したい」と思う気持ちが生まれます。

10代は成長段階ですので、大きな心の変化の時期でもあります。その時に深く傷つく経験をすることで、生きる意欲さえ失ってしまう場合もあります。それは人から見れば些細なことですが、本人にとっては生きるか死ぬかの一大事でもあります。

もし「人生やり直したい」というような言葉を聞いたら、徹底的に話を聞いて受け入れるということを心がけましょう。

20代

20代は心も体も大人です。就職したり、学生時代を楽しく過ごしたり、また生涯の伴侶と出会って結婚するという時期です、何にも変えがたい若さがあります。この時期に人生やり直したいというという理由は大きく3つあります。

①好きなことを学べなかった

大学や専門学校などで、本当はやりたいことがあったけれど、第一志望に落ちてしまい、仕方なく他の学部を選んだということがあります。一番学びたいことができないということはとても辛い状況です。勉強への意欲そのものを無くしてしまうことがあります。

②妥協して仕事を選んだ

就職も人生やり直したいと思う理由です。一度就職すれば、生涯その会社で働き続けなければいけないとき、「本当にこの会社でよかったのだろうか」という思いや、リストラや賃金に対しての漠然とした不安から、自分の選択に疑問を持つようになります。

③夢を諦めた

ミュージシャンになりたいというような大きな夢を果たせなかった場合です。「将来、BIGになる」という大きな夢は誰しもが叶えられるものではないことです。そんな大きな夢に憧れを抱きつつも、挫折を感じ、諦めざるを得なかった時に感じます。

20代は若さもパワーもある時期です。しかし、自分が本当にやりたいことかどうか、あるいは自己実現をすることに対して、十分に果たせていないと感じる時に、人生やり直したいと感じます。

30代

30代は20代と比べ、落ち着きが出てくる年代です。中年期に差し掛かり、子育てや仕事などでも忙しくなります。決して若くはないという自覚に目覚めざるを得ない時期です。

①パートナーとの軋轢

30代は結婚し、自分の家庭を持つことが多いですが、夫婦関係の問題から人生やり直したいと思うことがあります。夢に描いていた結婚生活と、現実の結婚生活との違いを突きつけられることでこのように感じます。

②仕事への不満

賃金や労働条件に対しての不満から、人生やり直したいと思うことがあります。このままだとどんなに働いても生活するのが厳しく、将来への不安な気持ちが根本的にあります。

③子育ての苦労

小さい子どもを育てるのでは一筋縄ではいきません。睡眠時間を削られることもあれば、予期しなかった病気や怪我などもあります。育児ノイローゼという言葉もあるように、子育てには大きなストレスを抱えます。特に30代のお母さんは子育てを通して、自分に余裕を持つことが難しくなり、人生やり直したいと感じます。

30代の社会的関係の中心には「家族」があります。しかし、夫婦関係や、子育ての問題など数多くの問題がある時、自分はこれでよかったのだろうかと考え、解決されない場合は人生やり直したいと考えるようになります。

40代

人生80年とすれば、折り返し地点が40代です。もう若くなく、「おじさん」「おばさん」と呼ばれてしまうけれども、自分ではまだまだ若いつもりです。老いの自覚や人生を見つめ直す時でもあります。

①どうしても諦めきれない夢がある

40代は決して若くありません。そして体力も格段に落ちる時期でもあります。ふと考えると、若い時にやりたかったことがあるけれども、その時にはいろいろな事情があり、できなかった分、諦めきれないです。しかし、もう年齢的な理由や世間体から、その夢を追いかけるのができない場合があります。

②平凡な人生に後悔する

人生折り返し地点に、自分の人生の歩みを振り返ることがあります。幼少期から現在までを走馬灯のように考えるとき、なんてつまらない人生だったのかと後悔する時があります。地味で何も素晴らしいことなどなかったのではないかとの反省が心を痛める時があります。

③若くありたいとの切実な願い

何と言っても40代という年齢に逆らうことはできません。体力は年々落ち、肌のシワも増え、白髪も増えます。自分の気持ちはまだまだ若いのに、体力や外見というような魅力に関係してくる時に、切実に人生やり直したいと感じます。

自分の内面と外見の調整をしていくのが40代という年齢です。若さに抗うのではなく、おいを受け入れるということをしなければならない時を迎えます。理想の人生を歩めていないという後悔も合間って、人生やり直したいという思いは深くなる時でもあります。

50代

人生も後半に差し掛かる50代です。老いとの付き合いという感覚が強くなりますが、そのような時に人生やり直したいという気持ちはなんなのでしょうか。

①健康の問題

50代は男性女性ともに身体の病気が出てきやすい時です。時として大きな健康問題を抱えることもあり、自分の死を意識せざるを得ない時もあります。

②金銭問題

借金や家のローンなど、多額な借金を抱えている場合です。また支払いが困難な時などそのように感じます。

③人間関係

家族や夫婦間の問題が大きくなる時もあります。やり直したくとも、やり直せないということが大きな失望感となります。歳を重ねれば重ねるほど、人生やり直したいという気持ちが大きく深くなります。

主婦

主婦が人生やり直したいと思う理由は、「夫婦間の問題」が大多数を占めます。「こんなはずの結婚生活ではなかった」「この結婚は間違いだった」「別れたくても、経済力がない。」「子どものために離婚は避けたい」との理由が挙げられます。夫婦間のコミュニケーション不足や、性格や価値観の違いなどが重なり、大きな亀裂が入ります。

離婚して人生やり直したいと考えている人の割合

次のページ:仕事を辞めて人生やり直したいときにやり直す方法

初回公開日:2017年11月02日

記載されている内容は2017年11月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests