Search

検索したいワードを入力してください

人間の性格の種類・相性|心理学/適性検査/子供

初回公開日:2018年05月09日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年05月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

世の中にはたくさんの人がいます。性格の種類は人それぞれと言えるでしょう。自分と相性が良い人もいれば、なかなか合わない人もいます。では性格はどうやって診断するのでしょうか。今回は血液型やコーヒーの好みから、性格の種類をご紹介します。

心理学でわかる人間の性格の種類

人間の性格の種類はたくさんあります。その多くは心理学で明らかになっています。怒りっぽい人、わがままな人、優しい人、危ない人など、心理学を用いた診断で明らかにになることがおおいです。

就活での適性検査でわかる性格の種類

就活では適性検査と呼ばれるものが存在します。これは、100問くらいの性格についての質問に四択で答えて、それをもとにその就活生の性格をはじき出そうとする試験です。この性格適性検査では、積極性の有無、行動力の有無などを総合的に見られます。

積極性もあり、行動力もある人ならば営業が向いているとみなされます。また、積極性あるけれど、外にでていくタイプでないときは企画職などが向いている可能性もあります。奥手で、前にでるタイプでもない人は事務職や経理などに向いているでしょう。

この適性検査は内定をもらい、入社してからの部署配属のときに、参考にされる場合もあれば、そもそも就活のときの足切りのようなものに使われる可能性もあります。積極的な人が求められる職場で、受け身な人はあまり求められないです。ようは向き不向きがわかります。

合否に関わるのか?

さて、適性検査の方法や役割などについて、紹介してきました。では、ここでは、就活の適性検査は選考の合否に関わるのかどうか、というところを見ていきましょう。結論から言うと関わるに決まっています。関わらないならやる必要はありません。

会社として、積極的な人が求められるときは、そうでない人はなかなか合格することが難しくなる可能性もあります。しかし、適性検査だけで決まることはあまりありません。適性検査だけではなく、エントリーシートや履歴書、面接などと組み合わせて適性があるかどうか判断されます。

したがって、適性検査にびくびくする必要はありません。対策をしてもいいですが、対策をすることであわない社風の会社に入る危険性もあります。

子供の性格の種類

子供にも性格の違いは早い時からでてきます。人前にでるのが苦手な子供、人前でしゃべれる子供、らんぼうな子供、やさしい子供とたくさん性格に違いがあります。性格は生まれつきなものという意見と環境によるという意見の両方がありますが、小さいころから差が出るのは確かでしょう。

性格の種類と相性

ここでは、性格の種類とその相性についてみていきましょう。そもそもお性格は同じタイプがよいのでしょうか。それとも違ったタイプがいいのでしょうか。これは、できるだけ同じがいいでしょう。

例えば几帳面な人はおおざっぱな人と一緒にいると疲れてしまいますし、乱暴な人と優しい性格な人は行動が変わってくるので付き合いづらいです。もちろん性格が違っても仲良くなれることはよくあるので、シャットダウンしてしまうのはしません。

男女別彼氏や彼女の性格の種類

ここでは、もう少しピンポイントに彼氏や彼女の性格をご紹介しましょう。やはり、人はひとつの性格だけではなく、彼氏や彼女のまえでしかださない性格もあります。

天然

普段の仕事をしているときは、しっかりとしていて、絶対に寝坊なんかしないような人でも、恋人とのデートは寝坊してしまうという人もいます。

これは、恋人とのデートが楽しみで眠れないということもありますが、恋人だから寝坊しても怒られないと考えている人もいます。つまり、気が抜けてしまっているということです。天然なところ本人には気が抜ける自覚がないことです。

わがまま

恋人にはどうしても甘えてしまうという人もいます。恋人だからこそすべてをさらけ出しているというパターンです。わがままもいいですが、少しは相手のことも考えてあげるといいでしょう。

血液型別性格の種類

ここでは血液型で変わる性格の種類について説明していきましょう。A型、B型、O型、AB型の4種類でみていきます。まずはA型から見ていきます。A型は非常に優しい性格をしている人が多いとされていますが、真面目で曲がったことが大嫌いです。

O型はどうでしょうか。O型はおおらかのOと呼ばれることがあるように、なにごとにかんしても寛大な性格なの人が多いでしょう。しかし、普段怒らない分、キレてしまうと大変だったりもします。

つぎにB型の人の性格についてみていきます。B型の人の性格はとにかく明るく、派手なイメージがあります。基本的におおざっぱであることも特徴のひとつでしょう。

最後はAB型です。AB型の人の特徴としては、天才肌であったり、変わり者であったり、という印象が強いでしょう。日本人の中では一番割合的に少ない血液型の種類です。

コーヒーの好みでわかる性格の種類

コーヒーの好みも性格によって変わってくるといいます。具体的にコーヒーの種類とともに見ていきます。一言にコーヒーが好きといっても、エスプレッソが好きなのか、カフェラッテが好きなのか、ブラックコーヒーが好きなのか、などどの種類が好きかによって性格は変わってきます。

エスプレッソ

コーヒーの種類の中でエスプレッソが好きな人の性格の種類をみていきましょう。エスプレッソは苦みが凝縮されたコーヒーです。このタイプは行動力があり、バリバリ働くリーダー気質です。

カフェラッテ

つぎにコーヒーの種類のなかでカフェラッテが好きな人の性格の種類についてみていきましょう。カフェラッテが好きな人の性格は温厚でおだやかな性格です。のんびりやさんでおおらかな人が多いでしょう。

カプチーノ

Latests