Search

検索したいワードを入力してください

派遣法2021年改正のポイント!事業主が注意すべきことも紹介

更新日:2022年01月25日

エンジニアや技術者を派遣で受け入れたくても、派遣法について理解できていない方も多いのではないでしょうか。この記事では、2021年の派遣法の改正ポイントや事業主が注意すべき点を解説しています。改正を繰り返す派遣法の新たな情報を知りたい方はぜひ読んでみてください。

新卒の派遣技術者の活用も可能

新卒の派遣技術者を活用することも可能です。早くから自分の興味のある分野の業務に携わりたい新卒は、卒業後の就業先として、派遣技術者という選択をすることも多々あります。

そのため、企業は業務内容に興味があり、仕事に対する先入観も少ない新卒を派遣として採用し、1から育てることが可能です。

しかし、新卒の派遣技術者は、中途採用の技術者と比べると知識は乏しく、教育期間が必要である場合が多いことは、あらかじめ念頭に置いておきましょう。

派遣法を熟知し派遣技術者を活用しよう

派遣技術者を活用するためには、派遣先の企業であっても派遣法を知っておく必要があります。派遣労働者を保護するために、派遣先にも課せられている義務があるからです。

派遣法について学び、ぜひ派遣技術者を賢く活用しましょう。

出典:派遣先の皆様へ|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/haken-shoukai15/dl/01b.pdf

初回公開日:2021年09月13日

記載されている内容は2021年09月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests