Search

検索したいワードを入力してください

製造業の志望動機の書き方|未経験/新卒/転職/高卒/文系

初回公開日:2017年07月31日

更新日:2017年09月12日

記載されている内容は2017年07月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

製造業に就職をしたいと考えている方に志望動機の書き方のコツを紹介しています。同じ製造業であっても、作る製品によって書くべき内容が変わりますので、商品別に志望動機の書き方を紹介しています。また、未経験、再就職などの経験別の志望動機の書き方も紹介しています。

製造業の志望動機の書き方

製造業の志望動機の書き方|未経験/新卒/転職/高卒/文系

ポイント1 コツコツ仕事が好きだとアピールする

製造業は基本的に同じ作業を繰り返す仕事です。コツコツと行う作業が多い傾向があります。そのため、志望動機を書く際、コツコツと行う作業が好きであること伝えることが大切です。

以前、製造業で働いた経験がある方は、そのことをアピールし、即戦力になれることを伝えます。また、製造業の仕事が初めての方であっても、コツコツした作業が好きであることを日常の事柄を踏まえて伝えてください。

例えば、編み物が好きであるということや、プラモデル作りが好きであるということなどです。志望動機は、製造業の仕事内容の特徴を把握し、自分がその仕事にいかに向いているかを伝えることが大切です。

ポイント2 会社の特徴を理解していることをアピールする

製造業の仕事は、単純作業が多いため、会社でも同じような仕事をしていると思われがちです。しかし、会社ごとに作っているものも、作業工程も、業務内容も違います。

製造業の仕事を行っている方は、自分たちの仕事に誇りを持っている方が多いです。そのため、志望動機で、志望している会社の企業理念や他社との違いをアピールすると良いでしょう。志望動機でこのようなアピールをすることによって、志望している会社を適当に選んだわけではないということを伝えることが出来ます。製造業はどの会社も似ているようで違います。志望動機は、その会社の特徴をしっかりと調べ、アピールすることが大切です。

未経験・新卒・転職・高卒の場合の志望動機の書き方と例文

製造業の志望動機の書き方|未経験/新卒/転職/高卒/文系

製造業が未経験の方の志望動機の書き方と例文

未経験の方の志望動機の書き方は、なぜ未経験の製造業で働きたいのか、理由をはっきりと伝えることが大切です。また、自分の性格や前の仕事の経験で身につけたことをアピールし、新たな製造業という職種であっても、これから学んでいく姿勢を伝えることで、相手に好感を持ってもらうことができます。

志望動機 例文
細かい作業を行うことが得意なので、ものづくりに携わる仕事をしたいと思い御社を志望しました。自動車業界でシェアを広げている御社の技術を学び、身につけたいと思いました。また、中東や南米の地域への輸出も多く、海外を拠点とした企業展開も視野に入れているということですので、様々なことに挑戦するとこが好きな私の性格が役立つと考えています。製造業は初めての職種ですが、しっかりと学び、まじめに働きたいと考えています。

新卒・高卒の方の志望動機の書き方と例文

新卒や高卒で製造業に就き、3年以内に離職する方は全体の2割ほどいます。他の職種よりも低いとはいえ、企業側にとっては、せっかく育てた人材がやめていくことは痛手です。そこで、新卒、高卒の方の志望動機の書き方のコツは、長く働くことが出来ることをアピールすることが大切です。製造業に対する思いが強いことや、製造業のきつさを理解しているなど、長く働くことが出来ると思う理由もしっかり伝えてください。

志望動機 例文
私の祖父母は小さな洋菓子屋さんを経営しています。そのため、小さなころからお菓子を作る祖父の姿に憧れていました。祖父の作った洋菓子を買って、笑顔になるお客さんを見ていて、いつか私も、自分の手で作ったもので人を笑顔にできる仕事をしたいと思うようになりました。御社では、機械ではなく、人の手で製品を仕上げると聞き、自分もその仕事に携わりたいと思い志望しました。祖父母のように何十年も働き続け、しっかりとした技術を身につけたいと考えています。

経験者が転職するときの志望動機の書き方と例文

製造業の経験者が転職して同じ職種である製造業に就きたいと考え、志望動機を書く際に注意しなければばらないことは、転職の理由を明らかにするということです。人間関係やトラブルが原因ではないということを伝えることが大切になります。

経験者は、即戦力になりますので、企業側の評価は高いといえます。しかし、なぜやめたのかが分からないと、自分の会社でも同じようにやめられるのではないかという不安要素もあります。転職の理由をはっきり伝えることで、企業側の不安を払拭することが出来ます。

志望動機 例文
以前5年間製造業で働いていました。その職場では、在庫の管理責任者を任されておりました。コツコツした作業が好きであるため、とても充実した日々を送っていました。しかし、昨年より、その会社では機械の導入が進み、人の手を使う仕事が減ってしまいました。自分の手で商品を作り出すことに魅力を感じていたため、仕事に対して疑問を抱くようになりました。そんなとき、御社が人の手による作業にこだわって商品づくりをしているということを知りました。私は、御社で、これまで培ってきたスキルを発揮したいと考えています。

文系からの製造業志望動機

製造業の志望動機の書き方|未経験/新卒/転職/高卒/文系

自動車製造業の志望動機の書き方

自動車製造業は、とても人気の就職先です。他の人とは違う、説得力のある志望動機を書くことで、企業の目に留まることが出来ます。ポイントとしては、自動車製造の仕事を通じてどのようなことを成し遂げたいのかを伝えることです。

自動車製造業はビジョンを持った人材を採用する傾向があります。ただ単に車が好きだからという理由では、就職は難しいといえます。自動車は単なるものではなく、人と人をつなぐものです。また、人々の生活を豊かにする力を持っています。このように、車のどのようなところに魅力があり、車の製造をすることで、どのようなビジョンを描いているのかを伝えることが大切です。

電機製造業の志望動機の書き方

日本の電機機器は世界に誇るものです。そのため、電機製造業への就職を希望する方も多いです。志望動機を書く際、製品が多すぎて、どの商品をピックアップして志望動機を書くのかを迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

一般的に、製造業への志望動機を書くときは、志望する会社の製品が優れていて、自分もその製品の製造に携わりたいという流れで書くことが多くあります。しかし、企業側が採用したいと考えているのは、一緒に事業を展開してくれる人材です。

したがって、製品の良さを紹介するよりも、商品の製造を通して、そのような価値を提供したいのかを伝えることが大切です。便利で住みやすい社会を提供していきたいということなど、自分が思い描く価値を伝えてください。

食品製造業の志望動機の書き方

食品製造業は、身近な食に関する仕事であるため、希望する方が多い職業です。そのため、この会社のこの商品が好きでいつも食べているので、私もこの商品を一緒に作りたいと思いましたなどという志望動機ではなかなか採用につながりません。

商品が好きで、会社を選ぶということももちろん大切です。しかし、採用を勝ち取るためには、それ以上の何かが必要なのです。それは、食品製造業の仕事を通して、自分がやりたいことを志望動機に書くことです。この仕事を通して人々の健康を支えていきたいというように、自分の考える食品製造業の意義を志望動機に盛り込むことが大切です。

化粧品製造業の志望動機の書き方

化粧品の製造業は、女性にとって身近なものであるため、希望する方は多いようです。そのため、この会社の化粧品は良く使っていて、好きだからこの会社を志望しますというような志望動機では、採用につながらない可能性があります。

化粧品製造業の志望動機には、具体的な過去の経験から、なぜ化粧品製造業に携わりたいのかを書くことが大切です。過去の経験を志望動機に入れることによって、動機に説得力が生まれます。女性の美を引き出すための化粧品ですので、人の何かを引き出した経験を書くことが大切になります。

内定を勝ち取るために大切なこと

製造業の志望動機の書き方|未経験/新卒/転職/高卒/文系

製造業に就職を考えているのなら、自分がいかにその仕事に向いている性格であるのかをアピールすることが大切です。また、希望する会社のことについてしっかりと調べ、他の会社との違いを志望動機に書くことで気持ちが相手に伝わります。

同じ製造業であっても、作る製品によって、志望動機の書き方のコツが変わります。自分の気持ちをしっかり伝えるような志望動機を書き、内定を勝ち取りましょう。

あなたの年収、本当に適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
実は、頑張って働いているのにこういう状況になってしまう人は、少なくないんです。

そしてその悩み、転職すれば解決できるって知ってましたか?転職をすると今の年収よりも平均15%アップするというデータがあるんです。

また、転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが転職先の企業と年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができます。

あなたに合った転職エージェントが見つかるはずなので、読んでみてください!

Latests