Search

検索したいワードを入力してください

仕事内容別事務の種類と給料|事務職の違い・適職の見つけ方

初回公開日:2017年07月06日

更新日:2020年10月02日

記載されている内容は2017年07月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

事務のお仕事務に種類があることは知っていますか?一括りで事務といっても、実際の仕事内容はとても幅広いんです。今回は、種類によって異なる事務の仕事内容の特徴と、種類別の給与の違いや必要とされるスキルなどについてご紹介します。

事務の種類と仕事内容を知ろう!

事務に種類があることは知っていますか?一言で「事務」というと、実際の仕事内容は幅広く、多岐に渡ります。そのため、事務の種類は仕事内容によって細かく分類されています。主な事務の種類としては、さまざまな業界・多くの企業でオフィスワークを主として働いている事務の種類として、一般事務、営業事務、経理事務、総務事務、人事事務の他、専門的な業界に特化する事務の種類として医療事務、介護事務、貿易事務などが挙げられます。その他、事務という言葉がつかない企業の役員レベルや社長、弁護士・政治家などをサポートする秘書や、法律事務所で法律に関わる業務を行うパラリーガルなども事務の種類に分類されます。

「事務をやりたい」と思っても、実際に自分がやりたいと思っている仕事内容がどういった事務の種類に分類され、事務の中でも何と呼ばれているのかが分からないままでは、いざ事務の仕事を始めたときに、思っていた仕事内容と違う、自分の適正に合わない、という事態に陥ってしまう可能性があります。そうならないためにも、まずは種類別の事務の仕事内容についてご紹介します。

一般事務

事務作業業務全般を行います。電話・来客対応やメール・FAXの送受信、資料作成などが主な仕事です。中小企業などの場合、経理や総務・人事の仕事内容を一手に担うこともあります。

営業事務

営業員のサポート全般を行います。電話やメール、来客対応や商品管理・受発注、資料作成に加え、営業に代わってお客様と直接やりとりをしながら業務を行うこともあります。

経理・総務・人事事務

経理事務は経理・会計・財務に関わる売掛買掛などの入出金管理や請求伝票仕訳、総務事務は社内環境に関わるインフラ周りの整備や設備管理・備品発注、人事事務は人事に関わる人事採用や従業員の移動・転勤、退職管理、給与計算・保険手続きなどが主な仕事内容です。中小企業の場合、経理・総務・人事の他、雑務などの事務業務を全て担い、数人、ないしは1人などの少人数で行っていることもあります。

医療事務

病院・診療所・クリニックなどの医療機関で事務業務を行います。主に窓口での受付対応からレセプト作成、医療費計算などが仕事内容です。医療に従事する事務職として、専門的な知識・スキルが必要となる場合があります。

介護事務

介護施設において、施設スタッフや利用者に対するサポート業務を行います。主に利用者や利用者関係者の窓口対応業務やレセプト作成、ケアマネージャーのサポートなどが仕事内容です。実情としては介護事務という単体の仕事はほとんどなく、介護福祉士や介護職員と兼務している場合がほとんどです。高齢化社会が進む日本では、注目されつつある職種でもあります。

貿易事務

商社やメーカーで、輸出入に関わる業務を行います。主に、海外との輸出入における事務手続きが仕事内容です。必ず必要となる知識・スキルはありませんが、貿易に関する専門知識が必要とされる場合があります。

複数の種類を合わせた業務を行う事務も

事務の求人募集を見てみると、「事務系総合職」や「管理スタッフ」という職種名で、複数の種類の仕事内容を合わせた事務の募集も多数存在しました。特に中小企業では、事務の人数が少なく、そのため仕事内容が種類ごとに分類できず、数人で複数の種類の事務の仕事内容を合わせた業務を行う、ということも少なくありません。同じ事務の募集でも企業によってとらえ方や立ち位置はさまざまです。希望の仕事に就くには、募集内容に書かれた仕事内容を確認することはもちろん、面接の際に具体的な仕事内容や業務範囲を聞くことが大切です。

種類によって、事務は給与も違うの?

仕事内容別事務の種類と給料|事務職の違い・適職の見つけ方
※画像はイメージです

分類される種類によっては、大きく仕事内容が異なったり、専門スキルや知識を要する場合がある事務のお仕事。では、給与も種類ごとに異なるのでしょうか?ここでは、インターネット上で求人広告を掲載し、東京都内で実際に事務職を募集している企業の給与をもとにご紹介します。

一般事務の給与

一般事務の給与はだいたい月給16万~24万円程度で設定されており、平均は20万6644円。雇用形態は正社員、契約社員、紹介予定派遣の順で多く、特別なスキルや知識を必要としない場合がほとんどです。給与設定が高い場合、基本操作以上のPCスキルや事務経験・社会人経験を求められることもあります。

営業事務の給与

営業事務の給与はだいたい月給18万~25万円程度で設定されており、平均は21万2000円と、一般事務より少し高めの設定です。雇用形態は正社員、契約社員の順で多く、一般事務同様特別なスキルや知識を必要としない場合が多いため未経験者を応募資格の対象としている企業も多くあります。ただ、給与設定が高い場合などは、社会人経験や高コミュニケーション能力、基本操作以上のPCスキルを求められることもあります。

経理・総務・人事事務の給与

経理事務の給与はだいたい月給20万~27万円、平均は23万1714円。総務事務は月給20~21万円、平均は20万円。人事事務は月給18万~26万5000円、平均が22万2214円という結果になっています。雇用形態は正社員、契約社員、紹介予定派遣の順で多く、経理・総務・人事ともに専門的なスキルや知識を要する場合や経験者を募る場合は高めの給与設定になっているという特徴がみられます。

Latests