Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月10日

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版

転職の際に使うと有利な転職エージェント。しかし、近年転職エージェントの多様化が進んでおり、どの転職エージェントが良いのか?と迷う人も多いです。今回はたくさんある転職エージェントから、特におすすめの転職エージェントトップ10をご紹介します!

仕事を辞めたいと思っているあなたへ

そもそもなぜ転職するのでしょうか?それは今の仕事に何らかの不満があるからですよね。よくある仕事の不満を紹介するので、自分に当てはまるものがあるか考えてみてください。

1つ当てはまるからといって転職を考える必要はないですが、思い当たることがいくつもあるのであれば、一度時間をとって転職について考えてみるべきです。

関連記事:
仕事を辞めたいと思った時の相談相手・辞めたいと思う時
仕事辞めたい病が多い仕事とその原因・克服方法
仕事を辞める理由ランキング・おすすめの嘘の理由
新入社員が一番つらいと感じる時期・辞めたい場合・辛い理由

人間関係の悩み

複数の会社が何度も行っている転職理由調査のランキングで、常に上位に入るのが、職場の人間関係に対する不満です。最近はセクハラ・モラハラ・職場いじめなどの言葉を見る機会が増えましたが、以前は当たり前とされていたことも若い人にとっては当たり前ではないため、上司が嫌いという人も増えました。

価値観もどんどん多様化し、職場の中に合わない人がいることも増えてきています。

給与に関する不満

給与に不満を持っている人も非常に多いです。日本は終身雇用制度が長く続いてきたため、長く働くと給与が上がってくるという仕組みになっていました。

しかしこれは会社が将来を保証し、社員もそれを信頼できたからこそ成り立っていたシステムです。シャープや東芝など、超一流とされていた大企業が実質的に倒産に追い込まれ、会社の将来に疑問を感じる人も増えてきました。

将来が保証されないのであれば、不当に安い給料で働かされていると感じるのも仕方ないことです。

労働時間/休日に関する不満

給料の不満にも近い部分はありますが、会社のために身を粉にして働くというのは時代遅れになりつつあります。サービス残業なども、そもそも違法なこともあり、嫌だという人が増えてきています。

同様に、休日出勤が多いことや有給休暇がとれないことも退職理由に挙げる人が増えています厚生労働省が去年おこなった調査によると、退職理由に挙げた人の増加数は、労働時間や休日などの雇用条件が最も多くなっていました。

会社の将来性が不安

会社の将来性に関する悩みは男性に多いです。共働きの家庭も増えてきたとはいえ、家族を養っていかなければならないという意識があるからでしょう。

終身雇用が時代遅れになって転職が増えているとは言っても、できれば同じ会社で長く働けた方が良いに決まっています。今の会社で長く働けなさそうだと感じているのなら、転職しないとしても一度転職活動をしてみると良いでしょう。

他の会社を見ることで、今の会社の将来性がどれくらいなのかはわかりますし、何より新しいことをやるなら早い方がいいですよね。

やりがいがない/仕事に興味が持てない

最近は仕事にお金以外のものを求める人が増えました。そもそも満足できるほどの給料が払われていないということもあるかもしれませんが、モノ消費からコト消費へと言われるように、より内面的・精神的なものに価値を感じる人が増えてきています。

家で興味のない本をわざわざ読む人はいないと思いますが、それと同じように、人は本来興味のないことはやらない生き物です。不自然なことをやっているというのは精神的に負荷が大きく、ストレスがたまります。

他にもっとやりたい仕事がある

仕事のやりがいを重視する人が増えたこともあり、他にやりたい仕事があるといって転職する人が増えました

思い当たるという人は、なぜその仕事がやりたいのかをしっかりと考えてみましょう。働く中でわかっているでしょうが、未経験の人が持っている仕事に対するイメージと、実際にその職業の人が日々行っている業務が全然違うということは、かなりよくあります。

その仕事をやりたい理由を考えることで、その仕事のイメージにあこがれているのか、身に着けたいスキルや経験が得られるのか、見えてくるはずです。

正当に評価されていないという不満

正当に評価されていないという悩みを感じている人は、一度冷静になって考え、勢いで転職しないよう気を付けましょう。

人は自分を過大評価する傾向にあるからです。自分ではよくやっていると思っていても、上司はこの給料ならもっと結果を出してくれないと困ると評価しているかもしれません。

とはいえ正当な給与が払われていないケースも多いです。会社からの評価に不満がある人は、実際に転職するかはともかく、転職活動をするのがおすすめです。

転職エージェントと話すだけでも自分の客観的な評価を知ることができますし、実際にいろいろな会社に応募してみることで、今の自分の評価されているところや、足りないところがわかるようになります。

「転職活動」自体にもメリットは多い

実は、今すぐに転職したいという気持ちがあまりなくても転職活動をするメリットはあります。具体的には自分の市場価値と、企業が求めているスキルや経験がわかるということです。

これらがわかると、今の自分が狙える転職先のレベル・希望年収を目指すためにやっておくべきことがわかり、仕事上の目標やキャリアプランが立てやすくなります。

さらに、転職を頭の片隅に置いて働くことで、リストラや倒産で急に仕事を探さなければならなくなったとしても、すぐに動くことができますし、ブラック企業によくある「うちでやっていけないならどこに行ってもダメ」という言葉が嘘だとわかるので、自分の仕事上譲れない条件を守ることができます。

時間がかかることを除けば転職活動はいいこと尽くめです。以下はフリーランスのITエンジニアのTweetですが、このようなことがわかっていてしっかりと準備を進めておけば、いつでも転職したいときに転職できると思いませんか?


転職を考えた際に、転職エージェントを使うべき理由

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版

おすすめ転職エージェントの比較の前に、転職を考えた際に転職エージェントサービスを使った方が良い理由について簡単に説明します。

豊富な転職サポート

転職エージェントサービスでは、自己分析、履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などありとあらゆる転職サポートを受けることができます

他にも応募企業とのやり取りを代行してくれ、面接日程調整や年収交渉まで行ってくれます。転職活動中の面倒なことは全て任せられる上に、年収交渉など個人ではなかなかできないことも気兼ねなく頼むことができるのがいいところです。

転職エージェントの持つ「非公開求人」

さらにネット上には載っていない非公開求人が多いことも転職エージェントを使う大きなメリットです。

リクルートやdoda、マイナビなどの大手を代表に、多くの会社が転職サイトと転職エージェントの両方を運営しています。しかし紹介会社が持っている求人の約8割は非公開求人となっていて、エージェント経由でしか応募することができません

転職サイトを見ても転職したい案件がないときは、諦めずに転職エージェントに相談してみましょう。思わぬ優良企業の募集が見つかるかもしれません。

転職の"相談"から始められる

また、転職エージェントは、「登録したら転職をしなければならない」と思うかもしれません。しかし登録したからといって、必ず転職しなければならないわけではありません。内定をもらっても辞退して現職に残るということも当然できます。

転職をする気がなくても転職活動をするメリットはあります。それは今の自分の市場価値を知ることができるということです。今の自分のスキルや実績に対して他社がいくら払うのか知ることで、自分の立ち位置がわかります。

もし将来入りたいと思っている会社があるのなら、試しに受けて何が足りないのかを調べてみるというのも、有益な転職活動ではないでしょうか。

実際「転職はしなくても転職活動はすべき」と言う人は多くいます。一度アドバイザーに話を聞いてから転職を決めるという方も多いので、あまり深く考えすぎず、話を聞きに行くことがおすすめです。

転職者と良好な関係を築くことで人生のうちに何度か利用してもらう方が得ということもあり、最近は転職を止めるエージェントも増えてきています。

様々なメリットがある転職エージェントですが、転職エージェントによって特徴が大きく異なります。今回は、10個のおすすめ転職エージェントをご紹介します!

必ずあなたに合う転職エージェントがあるので、最後まで確認してください!

関連記事:転職エージェント比較時の選び方と見るべきポイント

【IT業界、第二新卒に強い】マイナビエージェント

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
提案力★★★★☆
こんな人におすすめ・第二新卒で転職したい人
・IT業界に転職を考えている人
・転職経験がない人

・運営会社:株式会社マイナビ
・公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
・強み:IT・若手

求人数

求人数は約2万8000件以上の保有しています。その内のほとんどが非公開案件で、2万3000件以上あります。

おすすめポイント

マイナビエージェントのおすすめポイントは業界別・職種別にキャリアコンサルタントを置いているため、高い選考突破率を実現しています。

またIT業界やクリエイティブ職に強みがあるので、ITエンジニアやデザイナーなどの方は特におすすめです。

詳細

就活サイト・転職サイトで有名なマイナビが運営する転職エージェントです。マイナビエージェントの特徴は「業界専任のアドバイザーがいること」です。

特にIT業界やクリエイティブ職に強みがあり、他の転職エージェントにはない稀有な非公開求人も多いです。最近は若手・女性の転職支援に力を入れています。

また就活サイトでも幅広い支援も行っていることから、第二新卒で転職を考えている方にもおすすめの転職エージェントです。

第二新卒やIT業界で転職を考えている方は、マイナビエージェントに登録しましょう

株式会社マイナビの転職サービス一覧
マイナビエージェント×IT
・マイナビ転職
・マイナビ転職エージェントサーチ
・マイナビコメディカル
マイナビジョブ20’s
・マイナビ看護師
・マイナビExecutive agent
・マイナビ会計士
・マイナビ独立
・マイナビ税理士
・マイナビ保育士
・マイナビ介護職
・マイナビDOCTOR
・マイナビ薬剤師
・マイナビ顧問紹介
・マイナビミドルシニア

【圧倒的求人数が特徴】リクルートエージェント

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★☆
提案力★★★★☆
こんな人におすすめ・とにかく多くの求人を見たい人
・幅広い業界や業種を見ている人

・運営会社:株式会社リクルートキャリア
・公式サイト:https://www.r-agent.com/
・強み:求人数

求人数

求人数は約19万3,000件以上あり、業界最大の案件数を保有しています。その内非公開求人も約16万件以上あるため、まずは登録するという方も多いです。

採用担当がリクルートを嫌っていても使わざるを得ないと言われるほど、リクルートエージェント経由で募集をする会社は多くあります。

おすすめポイント

リクルートエージェントのおすすめポイントは、業界最大手であることに加え歴史もあることから、キャリアアドバイザーの層が厚く、ベテランアドバイザーも多数在籍しています。キャリアアドバイザーの質が高いことも人気の理由の1つです。

また拠点数が多く、登録時の面談や模擬面接等のサポートを受けやすいこともポイントです。関東や関西だけでなく地方の就活にも強いので、困ったらまずは相談しに行くと良いでしょう!

詳細

リクルートが運営する転職エージェントの最大手です。リクルートエージェント最大の特徴は、「取り扱い求人数」です。

業界トップクラスの約19万3000件以上の求人数のうち非公開求人も約16万件以上あります。
業界最大大手ならではのコネクションならではの求人数です。

他にも歴史ある転職エージェントサービスなので、アドバイザーの層も厚く、ベテランアドバイザーも多数在籍しています。電話でのフォローも手厚いと評判です。

多くの求人を見たいという方は、まずリクルートエージェントに登録しましょう。

株式会社リクルートキャリアの転職サービス一覧
リクナビNEXT
・転職SHOP
キャリアカーバー

【ハイクラス・管理職に強い】ビズリーチ

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★★
サポート力ヘッドハンターによる
提案力ヘッドハンターによる
こんな人におすすめ・キャリアに自信がある人
・年収を上げたい人
・じっくり優良求人を探したい人

・運営会社:株式会社ビズリーチ
・公式サイト:https://www.bizreach.jp/
・強み:ハイクラス・非公開求人

求人数

サイト上で検索できる公開求人は約4万5000、公式サイトによると2016年には6万2000以上あったとのことなので、公開求人は減っているようです。

非公開求人を含む求人数は約10万件と、エージェント最大手のリクルートやdodaに迫る規模に成長してきています。

登録ヘッドハンターも2700人以上おり、大手エージェントに非公開求人を依頼する前に一度ビズリーチで探すということも増えそうです。

おすすめポイント

ビズリーチのおすすめポイントは、情報の登録だけしておけば質の高い非公開案件のスカウトが来ることです。プロフィールをしっかりと書いておけば、登録して置いておくだけで情報が入ってきます。

それぞれのヘッドハンターの評価も見ることができるので、ヘッドハンター側もマッチ度に気を使うことになり、自分にあった仕事が紹介される可能性が高くなります。

詳細

CMの効果もあって最近認知度の上がってきたビズリーチですが、株式会社ビズリーチが2009年に開始し、既に10年近い実績があります。従来のエージェントとは少し違う、「求職者とヘッドハンターの相互検索ができる」サービスになっています。

特定の企業に対して非表示にするという機能があり、現在の職場にバレずに転職活動を進めることができます

ヘッドハンターを検索して自分からコンタクトをとることもできるので、希望業界に強いヘッドハンターに会いに行くなど、早く転職したい場合は積極的に動くこともできます。

株式会社ビズリーチの転職サービス一覧
・キャリトレ
・BIZREACH WOMAN

【営業職・技術職に強い】DODA

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★☆
提案力★★★★☆
こんな人におすすめ・営業職、技術職で転職を考えている人
・スカウトメールを多く欲しい人

・運営会社:パーソルキャリア株式会社
・公式サイト:「https://doda.jp/
・強み:求人数

求人数

求人数は約17万1000件以上あり、業界最大級です。その内、非公開求人も約13万件もあり、こちらも業界最大級です。

おすすめポイント

DODAのおすすめポイントは、数ある転職エージェントの中でもトップクラスを誇る求人数に加え、スカウトメールの配信数もトップクラスです。そのため、「良い企業があれば、転職したい」という方には特におすすめです。

年収査定サービスや定期的な転職イベントの開催なども行なっているため、とりあえず登録するだけでも価値があります。

詳細

総合人材サービス大手であるパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。dodaの特徴は、「営業職と技術職に強い点」です!

なんと職種別に見ると、営業職と技術職が約50%も占めています。

また、業界第2位を誇る求人数も魅力的です。求人数は役17万1000件以上の求人数のうち非公開求人数も約13万件以上あります。年収査定サービスや定期的な転職イベントの開催も求職者から好評です!

営業職や技術職で転職を考えている方は、dodaに登録しましょう!

【外資系企業に強い】JACリクルートメント

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
提案力★★★☆☆
こんな人におすすめ・外資系企業に転職を考えている人
・年収1000万以上の転職を考えている人

・運営会社:株式会社ジェイエイシーリクルートメント
・公式サイト:「http://www.jac-recruitment.jp/
・強み:高年収・管理職・ハイクラス・外資系企業

求人数

求人数は約2万5000件以上あり、非公開求人数も1万5000件以上あります。特に外資系企業を中心に多くの求人を保有しております。

おすすめポイント

JACリクルートメントのおすすめポイントは、外資系企業に極めて強く、実績が豊富な点です。外資系企業に転職を考えている方はおすすめです。

また、原則「24時間以内」の対応を約束しておりスピード感のある転職ができるのもおすすめです。

詳細

世界10カ国以上に拠点があるJACリクルートメントが運営する転職エージェントです。JACリクルートメントの特徴は、「外資系企業に強い点」です。

イギリス初の日系転職エージェントとして始めたこともあり、外資系転職と言ったらJACリクルートメントと言っても過言ではないです。

また業界第3位ということもあり、保有する求人数の高さも求職者から評判が高いです。

外資系企業に転職したい方は、JACリクルートメントに登録しましょう!

【手厚いサポートが特徴】パソナキャリア

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★☆
サポート度★★★★★
提案力★★★★☆
こんな人におすすめ・初めて転職活動を行う人
・手厚いサポートを受けたい人

求人数

約4万4,000件以上の求人数があります。その中で非公開求人が約2万7,000件以上もあり、様々な企業を提案してくれます。

おすすめポイント

パソナキャリアのおすすめポイントは、利用者の年収アップ率が67.1%と利用者の多くが年収アップしているという事実があります。

また、アドバイザーのサポートがきめ細かいことでも有名です。大きなエージェント会社は求職者も多いので、サポートが大雑把になりがちです。しかし、パソナキャリアでは口コミなどでサポートが手厚いと評判です。

詳細

大手総合人材サービスパソナが運営する転職エージェントです。

パソナキャリアの特徴は、「専任アドバイザーによる丁寧な転職サポート」です。業界における知識や経験はもちろん、異業種への転職や休日の対応も丁寧で良かったという声が多く聞かれます

また、求人数も少なくありません。人材派遣業で培ったコネクションを武器に約4万4000件以上の求人に加え、非公開求人も約2万7000件以上あります。その中にはあなたの行きたい企業がきっとあるでしょう。

手厚いサポートを受けたい方は、必ず登録しておきたい転職エージェントです。

【関東のIT・営業に】type転職エージェント

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
提案力★★★★☆
こんな人におすすめ・関東圏で転職したい人
・ITやベンチャー企業に興味がある人
・信頼できるアドバイザーを探している人

求人数

合計求人数は非公表ですが、公開求人は約6500件となっています。8割が非公開ですので、合計3万2000件ほどということになります。

おすすめポイント

type転職エージェントのおすすめポイントはキャリアアドバイザーの対応が良いことです。かなり親身に対応してくれると評判で、キャリアに自信がない人や転職が初めての人にもおすすめできます。

2017年からはLINEで連絡がとれるようになっていて、レスポンスも早いです。2018年のオリコンの調査では、顧客満足度3位にランクインしました。

詳細

type転職エージェントは関東の一都三県に強いエージェントです。IT業界の求人が多く、大手ではなかなか出てこないようなベンチャー企業なども紹介してもらえます。内部情報にも詳しく、「こんな社員が多い」という情報ももらうことができます。

年収アップ率が70%と非常に高くなっており、求人数はリクルートエージェントに少ないながらランクの高い求人が多いことがうかがえます。

【ハイクラス・年収アップなら】キャリアカーバー

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★★
サポート力ヘッドハンターによる
提案力ヘッドハンターによる
こんな人におすすめ・年収600万以上の人
・年収を上げたい人
・マネジメント経験を生かしたい人

求人数

サイト上で検索できる公開求人が約5万件あるほか、年収800万以上の募集も2万件以上あります。登録ヘッドハンター約1400人となっています。

おすすめポイント

ビズリーチとの最大の違いは運営会社がリクルートということでしょう。リクルートは説明不要の人材業界の最大手です。リクルートの圧倒的な知名度と信頼という武器があるため、大企業のハイクラス募集が多いと考えていいでしょう。

詳細

キャリアカーバーはリクルートが提供するハイクラス転職向けスカウトプラットフォームです。基本的にはビズリーチと同じ形式のサービスで、公開求人の検索・ヘッドハンターとの面談・プロフィールを公開してスカウト待ちの3つができます。

また、ビズリーチでは全機能を使うのは有料なのに対し、キャリアカーバーは無料で全サービスを使うことができます。年収800万以上を狙いたいという人は、登録しておいて損はないでしょう。

登録基準は現職年収600万となっており、それを満たさない場合はリクルートエージェントを使うことをおすすめします。ちょうど600万程度の場合は両方登録してみましょう。

Spring転職エージェント(アデコ)

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★☆
提案力★★★☆☆
こんな人におすすめ・外資系企業に転職を考えている人
・マネジメント経験を生かしたい人

求人数

公開求人約2万件、非公開求人は非公表なものの、8万件以上あるようです。海外の人材企業ということもあって16か国に拠点があり、サイトでも海外求人が公開されています。

おすすめポイント

評判が悪いというWebサイトが多い中、2018年のオリコンによる調査で顧客満足度1位を獲得しました。

関東圏以外でも相談会やセミナーを行っており、そういった地道なサポートや業界に精通した専門性の高いキャリアアドバイザーが高評価につながったのでしょう。

詳細

日本では派遣で有名な、スイスに本社のあるアデコグループの転職エージェントです。首都圏だけでなく中部や北海道などにも拠点を持ち、セミナーや転職相談会を開催しているので、関東以外に住んでいる人や関東以外に転職したいという人は登録しておくといいでしょう。

ITや経理など、業界や職種別のセミナーも日本全国で開催しています。まずは情報収集がしたいという人はSpring転職エージェント(アデコ)に登録しましょう。

【IT・WEB・ゲーム業界専門】ギークリー

【厳選】口コミ評判から調べたおすすめ優良転職エージェント10選 | 2018年12月版
評価項目評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★★☆
提案力★★★☆☆
こんな人におすすめ・IT、WEB、ゲーム業界に転職を考えている人
・キャリアチェンジを考えている人

求人数

求人数や約1万件あり、その内非公開求人は6000件ほどです。他社に比べると、少なく感じるかもしれませんが、IT業界に特化した転職支援が非常に強いです。ギークリーだけが持っている案件も多数あると噂もあります。

おすすめポイント

ギークリーのおすすめポイントは、「エージェントの専門性が高い点」です。他社と異なり、IT業界に特化して転職支援を行っているため、エージェントの専門性もかなり高いです。そのため、深い専門知識が要求されるエンジニアやデータサイエンティストの転職を考えている方は、特におすすめです。

詳細

IT業界を中心に急速に成長しているギークリーが運営する転職エージェントです。
ギークリーの特徴は、「IT業界に強い点」です。

IT業界に強いだけあり、他社エージェントでは書類すら出せない企業にも面接に繋いでもらえたという口コミもあるほどIT企業の人事と深いコネクションがあります。

IT業界に転職したい方やエンジニアなどの技術者はギークリーに登録しましょう!

20代におすすめの転職エージェント

20代におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。より20代向けに詳しく紹介しているので、気になった人は関連記事も読んでみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの利用者は20代が多く、また、20代の転職支援に力を入れてもいます。業界経験のあるアドバイザーに相談できるのが高評価です。

業界ではITや製造業・看護などに強みがあるので、これらの仕事を探している人は必見です。

ただし、年収の高いハイクラスの求人は少ないと言われています。

リクルートエージェント

圧倒的な知名度と求人数を誇るリクルートエージェントもおすすめです。マイナビと同じく就職活動でもなじみのある会社です。

リクルートは業界最大の会社だけあって、大手から中小・ベンチャーまでさまざまな会社にコネクションがあります。年収700万などでない限り、まず登録しておこうと言ってもいい転職エージェントです。

リクルートエージェント公式サイトはこちら
高年収の人は「キャリアカーバー」がおすすめ

dodaのエージェントサービス

dodaも求人数が多いので、20代の人にはおすすめです。ただしスカウトメールがかなり多いなどの評判も多いので注意しましょう。

リクルートエージェントの方が評判が良いので、同時登録したい人や、リクルートエージェントが合わなかった人におすすめです。

リクルートエージェントはこちら

どうしてこの評価項目なのか

求人数が重要な理由

転職エージェントは、人を探している企業から依頼を受け、人を紹介する仕事です。紹介であるため選考フローが短くなることもあり、0.5次面接のような役割も担っているといえます。

つまり、求人数が多いということは、それだけ多くの会社からの信頼を得ているということになります。

もちろん転職者側としても選択肢が多くなるという点でメリットがあります。未経験のものも含めて幅広く見ている人だけでなく、業界や職種を絞っているという人でも、より自分に合った会社に出会える可能性が高くなります。

サポート力が重要な理由

転職エージェントは転職者のサポートをする役割を担います。書類選考や面接の対策から条件面の交渉まで、1人でやるのが難しいことは転職活動時にはたくさんあります。そんな時にどれだけサポートができるかというのが、優秀なエージェントとそうでないエージェントとわけます。

優秀なエージェントは、あなたが当落線上にある場合には、合格に押し上げてくれます。転職が初めての場合はこういったサポートの重要度はさらに高くなります。

しかし実際は勝手に応募する、紹介求人が間違っている、とにかくたくさん受けさせるなど、本末転倒なような転職エージェントも存在します。

なので、この担当者はしっかりとあなたの状況を考えながらサポートをしてくれそうか、ということを考えることが大切になるのです。

提案力が重要な理由

「転職エージェントを使ってよかった!」と思う一番の理由は、自分が思いもしなかったような会社を紹介してくれた時でしょう。しかし、会ったばかりのあなたに本当に合いそうな会社を見つけるというのは、とても難しいことです。

あなたの趣味嗜好・過去の経験から、好きそうな仕事や会社のタイプを考え、しかも膨大な会社データの中から、マッチするものを見つけなければなりません。もちろん会社の風土などもしっかり把握している必要があります。

提案力はごまかしのきかないもので、転職エージェントの本当の力をが反映されるものと言えます。

まとめ

今回は「求人」「サポート力」「提案力」の3つの観点から、おすすめの転職エージェントを10社紹介しました。客観的な視点からそれぞれ評価を作成しましたが、必ずしも星の数が多い転職エージェントがあなたに合う転職エージェントとは限りません

そのため複数の転職エージェントに登録し、その中からあなたが信用できる転職エージェントを見つけ、利用していくことをおすすめします。

あなたの転職活動がうまくいくことを陰ながら祈っております。

まだ転職が不安だという人は、転職のやり方がわからない時本当に幸せになれるおすすめのやり方も見てみてください。

迷ったらまず登録すべき転職サイト
リクナビNEXT
doda

迷ったらまず登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
dodaエージェントサービス
マイナビエージェント

サポートが評判の転職エージェント
パソナキャリア
マイナビエージェント

女性におすすめの転職エージェント
パソナキャリア
リクルートエージェント

外資系を目指す人におすすめの転職サービス
JACリクルートメント
ビズリーチ

年収アップを狙う人におすすめの転職サービス
JACリクルートメント
ビズリーチ
キャリアカーバー

第二新卒におすすめの転職エージェント
マイナビジョブ20’s
第二新卒エージェントneo

20代におすすめの転職エージェント
マイナビエージェント
リクルートエージェント

IT業界への転職におすすめの転職サイト
Green
@type

IT業界への転職におすすめの転職エージェント
マイナビエージェント×IT
ワークポート

Related