Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月01日

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

第二新卒で転職を希望している皆さん、マイナビジョブ20’sというサービスはご存知ですか。マイナビジョブ20’sでは各々に専属のキャリアアドバイザーがつき、あなたの転職をしっかりサポートしてくれます。今回はそんなマイナビジョブ20’sについて詳しく紹介します。

マイナビジョブ20’sは転職者の悩みを解決

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

皆さん、お仕事はしていますか。この記事を見ているということは、大学を出たは良いものの就職するタイミングを逃し、これからどうしたら良いのか途方に暮れているのでしょうか。

あるいは、内定がもらえそうな会社の面接を受け、なんとなく働いてはいるものの、自分に合わないと感じたり、給料が少ないことに不満を持っていたりするのではないでしょうか。

そんな悩める20代におすすめなのが、「マイナビジョブ20’s」です。「マイナビジョブ20’s」とは、20代の就職や第二新卒の転職に特化した転職エージェントで、プロのキャリアアドバイザーがひとりひとりにつき、個人の才能や特技を見出してくれるのと同時に、職を斡旋してくれます。

転職エージェントにはほかにもさまざまなものがありますが、「マイナビジョブ20’s」はどのような悩みを解決してくれるエージェントなのでしょうか。

前の仕事はすぐに辞めてしまった第二新卒

マイナビジョブ20'sは、とりわけ第二新卒の転職に特化しています。そもそも第二新卒とは、大学などを卒業して一旦就職したが、短期間のうちに仕事を辞め、再就職を目指す人のことです。

せっかく大学3年生の頃から就職の準備をしてきて、厳しい競争の中やっとの思いで手に入れた職なのに、すぐに辞めてしまったとなると、誰にも相談しにくく、困ってしまうのではないでしょうか。

マイナビジョブ20'sはそんな第二新卒からの転職を目指す人に最適なサービスで、「前の仕事のどこがあなたに合わなかったのか」「どんなことが不満だったのか」ということを細かく考察し、どのような転職をすれば今度は辞めずに済むのか、一緒に考えてくれます。

卒業後数年遊んでしまい転職でさえない

マイナビジョブ20'sが第二新卒に特化したサービスだということは先述したとおりですが、同時に、一度も就職経験がない20代の人の助けともなってくれます。

大学時代、周りが就職活動をしている時期に、留学したり遊んでしまったりすると、後々仕事に就こうと思ってもサポートしてくれる人が誰もいません。

そんな、仕事について何も知らない、どうやって就職活動をすれば良いのか分からない、という人にもマイナビジョブ20'sは手を差し伸べてくれます。

第二新卒や就職経験がない人で、就職したいけど一人じゃどうしたら良いか分からないという人は、マイナビジョブ20'sを利用しましょう。

マイナビジョブ20’sの特徴

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

転職エージェントには、マイナビジョブ20'sのほかにもさまざまなものがあります。どこも同じようなことを謳っているように見え、正直自分にはどれが合っているのか分からないという人も多いでしょう。

しかし、同じように見えて、サポートの内容はエージェントによってさまざまです。登録してみたはいいものの、「自分の思っていたサービス内容と違った」「希望の職を得ることができなかった」となると、残念な思いをしてしまいます。

ここでマイナビジョブ20'sの特徴を紹介するので、転職エージェントに登録する際の参考にしてください。

専属のサポーターが直接会って転職を助けてくれる

マイナビジョブ20'sの最大の特徴は、ひとりひとりに専属のサポーターがつき、直接会って転職を手伝ってくれることです。

マイナビジョブ20's以外のサイトだと、ネットや電話を介してのサポートに留まり、顔を合わせてのサポートはしてくれません。

そのため、自分の希望する仕事をしっかり伝えることができなかったり、面接の練習ができなかったりなど、不便なことが多いですが、マイナビジョブ20'sは直接会って話ができるので、しっかりと自分の希望を伝えることができます。

その人に合った転職ができる

マイナビジョブ20'sは、中小企業から大手企業まであらゆる企業と契約していて、選べる仕事の幅がとても広いのが特徴です。

IT系やサービス業、介護など、さまざまな業種を網羅しているほか、営業や事務など職種も多様で、数多くの選択肢があります。

「どういう仕事が自分に合っているのかわからない」「そもそもどんな仕事が存在しているのかさえわからない」という第二新卒や就職経験がない人でも、適正チェックやエージェントとの直接の相談などでぴったりの仕事を見つけることができます。

マイナビジョブ20’sのサポート紹介

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

ここまで、マイナビジョブ20'sの特徴を紹介してきました。マイナビジョブ20'sはひとりひとりに担当がついて、個人個人に適したやり方で転職の手助けをしてくれるため、第二新卒の人はもちろん、20代の就職経験がない人も充実したサポートを受けることができます。

続いては、マイナビジョブ20'sの詳しいサポート内容を紹介します。

適性をチェックして第二新卒者に仕事を斡旋

マイナビジョブ20'sでは、はじめに適性診断を行います。「大勢で過ごすのが好きか?」「コツコツ物事をこなすのが得意か?」「アイディアは浮かぶほうか?」などの質問に答えることで、あなたの性格を詳しく診断します。

それをもとにぴったりな仕事を導き出すため、「自分がどんな仕事に向いているかさっぱりわからない」という人でも安心して転職活動をすることができます。自分の適性がわかるので、第二新卒の人は以前勤めていた会社より快適に長期間勤められることが多いです。

誤字脱字のチェック

企業の面接を受けるには履歴書が必要です。第二新卒で転職する人は、職務経歴書という、自分の仕事経験を記載する書類も提出しなければいけません。マイナビジョブ20'sでは、そういった書類の全てをチェックし、間違ったところを正してくれます。

1人で取り組んでいるとなかなか気がつけない誤った言葉の表現も、第三者が確認することで企業に提出する前に正すことができます。

第二新卒での面接のサポート

転職エージェントに登録したからといって、仕事が勝手に舞い込んでくるわけではありません。履歴書を書き、会社に足を運び、面接に通らなければ職を得ることはできません。

マイナビジョブ20'sでは、スムーズに新しい仕事を得ることができるよう、面接のサポートをしてくれます。

ドアのノックの仕方や椅子の座り方、カバンの置き場所などを指導してくれるほか、一対一で机に向かい合い、実際の面接のように面接官として質問をしてくれます。第二新卒の人はもちろん、就職経験がない人でも安心できます。

マイナビジョブ20’sのメリット

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sでは手厚いサービスが受けられるため、就職経験のある第二新卒の人はもちろん、面接すら受けたことのない、まだ学生気分の人にもおすすめできるサービスです。

続いては、転職する際にマイナビジョブ20'sを利用するとどんなメリットがあるのか紹介していきます。第二新卒の人などは参考にしてみてください。

第二新卒転職者も自分で1から決めなくて良い

マイナビジョブ20'sのメリットは、自分で1から決める必要がないというところにあります。

大学卒業後、競争率が激しい中必死で就職活動を行い、やりたいと思って得た職なのに、結局「自分にこの仕事は合わなかったな」と気づいてすぐに辞めてしまった第二新卒の人は、正直、自分のやりたいことや向いていることが分からなくなってしまっているのではないでしょうか。

マイナビジョブ20'sでは、適性診断や面談をしっかり行い、あなたという人間をしっかり理解した上で適した仕事を提案してくれるため、やりたい仕事が明確に決まっていない第二新卒の人にもおすすめです。

初めての転職活動でしたが職務経歴書の書き方のアドバイスをもらえたので良かったです!

出典: https://agent-box.jp/reviews/490 |

第二新卒の場合の面接時の質問例を知ることができる

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sのメリットとして、過去の質問例などを知ることができるという点が挙げられます。マイナビジョブ20'sを利用し、第二新卒から転職した人の記録が残されていて、面接で聞かれる内容をある程度予測することが可能です。

事前に面接対策をしっかり行うことができ、当日慌てることもありません。その代わり、あなたも企業の面接を受けたら、聞かれた質問などを次の人のためメモに残しておきましょう。

第二新卒転職者も面接の練習ができる

たくさんの第二新卒向け転職サービスがある中で、マイナビジョブ20'sを使用する最大のメリットは、面接の練習をしてもらえるという点にあります。

第二新卒の人は、大学卒業後に決めた仕事をすぐ辞めてしまっているので、転職する際「物事を最後まで成し遂げられない人間だと思われたらどうしよう」「どうして辞めたのかと聞かれたらどうしよう」など、不安がいっぱいです。

しかし、マイナビジョブ20'sはそんな第二新卒者向けの面接練習をしっかり行ってくれるため、安心できます。

第二新卒でも元気付けられる

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sのメリットとして、担当者がいつも元気付けてくれるということも挙げられるでしょう。担当者もあなたの転職が自分のキャリアに直接つながってくるため、必死です。

「一緒に頑張りましょうね」「落ちてもくじけずに面接を受けましょうね」などと、第二新卒の人がモチベーションを上げるための言葉をたくさんかけてくれます。会わなくとも、電話でこまめに様子を尋ねてくれます。

エージェントが担当制だったので色々相談がしやすかったです!

出典: https://agent-box.jp/reviews/464 |

最終的には何かしら職を得られる

大学卒業後の就職活動で、10個も20個も面接を受けたけど1つも受からなかった、なんていう話は聞きますが、転職には期限がないので、第二新卒の人も就職経験がない人も最後には何かしら職を得ることができます。

特にマイナビジョブ20'sは、担当者も自分のキャリアのため必死になって支援してくれるため、「何の仕事も得られなかった」などという事態は起きません。

高卒の自分でも転職できた。カウンセラーの方が親切だったので良かった

出典: https://agent-box.jp/reviews/462 |

マイナビジョブ20’sのデメリット

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sでは、ひとりひとりにサポーターがついてくれるため、各々に合った職種を導き出し、転職に向けて面接練習などを一緒に行ってくれます。ひとりで心細い第二新卒者にもぴったりのサービスと言えるでしょう。

しかし、こういったメリットがある一方で、マイナビジョブ20'sにはデメリットも存在します。続いては、マイナビジョブ20'sを使用する際のデメリットを紹介します。

サポーター自体が面接官のようなもの

マイナビジョブ20'sのデメリットとして、サポーター自体が面接官のようなものであるということが挙げられます。

通常の転職サービスだと、ネットで興味のある仕事を自分で探すことがほとんどですが、マイナビジョブ20'sは、転職者を募集している企業のリストをずらりと並べて見せてくれるわけではなく、面談や適性診断の結果をもとに、あなたに合った仕事を3〜6つ提示するのみです。

なので、第二新卒で転職しようとしても、希望の職に就けない可能性も大いにあります。

勝手にこちらの実力を判断されました。一緒に相談しながら求人とか決めたかったですね。

出典: https://agent-box.jp/reviews/487 |

人気のない仕事を押し付けられる

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sは完全無料のサービスです。転職希望者は全くお金を払っていないのにも関わらず利益を得ているのは、マイナビジョブ20'sが転職者を探している企業側から紹介料を取っているからです。

そのため会社の肩を持つのが基本で、あなたに「これがやりたい」という明確な意思がない限り、人気のない仕事や条件のよくない仕事を押し付けられる可能性があります。

「初任給23万円、残業なし」なんて良い点だけを言いながら、ふたを開けてみれば昇給も退職金もなし、なんてこともザラにあります。第二新卒の人なら、結局前の会社の方が良かったと思ってしまうこともあるでしょう。

ほぼ100%希望していない仕事を紹介されますよ

出典: https://agent-box.jp/reviews/494 |

サポーターに仕事の知識がない

マイナビジョブ20'sのデメリットとして、サポーターに仕事の知識がないということも挙げられます。

例えば、「ITの仕事おすすめですよ。文系でもしっかりサポートしてくれるので安心です」と言って勧めてくるものの、サポーターは仕事の内容を把握していないというケースがあります。

把握していないのに知ったかぶりをして、でたらめな仕事の内容を述べることも多々あります。そのため、第二新卒から転職する人は「そういう仕事内容なら私もできそうだな」と思って就職しても、後から「思っていたのと違った」と後悔することも多いです。

サポーターの指示に従わなければいけないことが多い

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sのデメリットとして、サポーターの指示に従わなければいけないことが多いということも挙げられます。例えば、「面接は保険としていくつか受けておくのが普通だから」と言って、入りたくない企業の面接を無理やり受けさせられることがあります。

「仮に受かったとしてもここには入りたくないです」と訴えても、「これが普通だから」の一点張りです。サポーターにもよりますが、強引なタイプも多いです。

担当エージェントによって力量が全然違いました。当たりはずれがある感じですね

出典: https://agent-box.jp/reviews/485 |

次の第二新卒者のために質問内容を記す必要がある

マイナビジョブ20'sの面倒くさい点は、面接終了後、感想や質問された内容などを詳細に記さなければいけないという点にあります。

面接が終わってホッとしたのもつかの間、サポーターからメールや電話が届いて、次回この企業に転職する第二新卒の人などのために記録を残しておくことを求められます。

転職のお知らせが迷惑メール並み

マイナビジョブ20'sのデメリットとして、お知らせメールが迷惑メール並みに多いということも挙げられます。

希望した職種ではないのに、「この仕事がおすすめ」「今がチャンス」のようなメールがどんどん届きます。第二新卒からの転職活動が終了した後もメールは止むことなく、迷惑メールのように仕事募集のお知らせが山のように届きます。

マイナビジョブ20’sでの転職で年収は上がるか?

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sのメリットとデメリットを紹介しました。両方を把握した上で、自分に合っていると思った第二新卒の人や就職経験がない人は、マイナビジョブ20'sを利用して転職・就職活動すれば良いでしょう。

ところで、第二新卒者がマイナビジョブ20'sで転職すると、年収は上がるのでしょうか。ズバリ、その答えは上がりません。むしろ下がることの方がほとんどです。だいたい、条件の良い人気の会社が、わざわざ「就職したのにすぐに辞めてしまった第二新卒者」を求めるでしょうか。

第二新卒者の転職では、マイナビジョブ20'sを使用するか否かに関わらず、年収は下がることがほとんどです。

キャリアアドバイザーとの面談方法

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20'sは、第二新卒からの転職や未経験からの就職を望む20代の人を親身になって支え、しっかりとサポートなどをしてくれます。電話やメールではなく、直接会って手助けをしてくれるのは最大のメリットと言えるでしょう。

続いては、マイナビジョブ20'sのキャリアアドバイザーとの面談方法を紹介します。第二新卒からの転職を目指している人は参考にしてください。

面談方法

マイナビジョブ20'sの面談は、マイナビジョブ20'sのオフィスの個室で行われます。ひとりひとりに専属のサポーターがつき、その他の人と会話することはありません。

基本的に20代の若いサポーターが友人のようにカジュアルに接してくれるため、第二新卒の人も就職経験がない人も、いつでもリラックスして面談することができます。

面談場所

マイナビジョブ20'sには、東京オフィスと名古屋オフィス、大阪オフィスの3つがあります。どの会場も、駅から徒歩5分以内とアクセス良く、通いやすい立地です。

マイナビジョブ20’sの運営会社について

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

最後に、マイナビジョブ20’sの運営会社や詳細な情報について紹介しておきます。マイナビジョブ20’sを利用して転職・就職しようと考えている、第二新卒の人や就職経験がない人はチェックしておいてください。

株式会社マイナビワークス

  • 設立年月日は2016年12月1日
  • セミナーは東京・名古屋・大阪で開催
  • 10,000以上の取引社数

同会社が提供する他のサービス

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビワークスが提供するサービスはマイナビジョブ20’sだけではありません。マイナビワークスやマイナビクリエイター、マイナビキャリレーション、マイナビ新卒紹介など、就職をサポートしてくれるさまざまなものがあります。

マイナビジョブ20’sは自分に合わないと感じた第二新卒の人や就職経験がない人は、自分に合った別のサービスを見つけてみましょう。

マイナビジョブ20’sで自分に合った仕事を探そう

20代の転職エージェントマイナビジョブ20’sの口コミ評判

マイナビジョブ20’sは、面談や適性診断などによって、あなたにぴったりの仕事を見つけ、転職をサポートしてくれます。現在の仕事が自分に合っていないと感じる第二新卒の人は、マイナビジョブ20’sを利用して思い切って転職してみましょう。

Related