Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月07日

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職の転職や、転職成功させるためのおすすめの転職サイト、転職エージェントとは、どのようなものでしょう。技術職の転職は難しいように見えますが、そこでこの記事では技術職の転職や、転職成功させるための転職サイト、転職エージェントをまとめてみたので見てみて下さい。

技術職の転職とは

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職の転職とは、以前と違って多くの人が転職しています。技術職における転職では、今まで培ってきた経験や知識がどのように活かせかが一つのポイントとなります。

そのため、普段から少しでも知識や経験を身につけるように努力している人が良い転職ができる場合があるでしょう。また、大学などでどのような勉強をしてきたかなども面接では質問される内容と一つです。

技術職の仕事内容

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職の仕事内容は、さまざまありますが一つとして設計があります。設計にもたくさん種類があり、建築や機械設計では必要とされる知識が違ってきます。技術職を大きくとらえて考えると現場での仕事と設計などの仕事にわかれます。

現場の仕事では、機械のメンテナンスや製造ラインでの組み立ての仕事などがあります。技術職で共通して言えることは、自分の知識や経験で一つのものを作りあげたり、メンテナンスをしたりします。

技術職のよくある転職理由・志望動機

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職でよくある転職理由・志望動機は、今までの経験などをさらに活かして新しい環境で技術職の仕事をしたいといった志望動機があります。志望動機は人によってさまざまなので、自分らしい志望動機を記載できればそれで面接官も納得してくれるでしょう。

また、他の人がよく記載するような内容の志望動機を書いてもインパクトに欠けるために書類審査などで落ちるケールもあるでしょう。

志望動機1:ステップアップ

技術職の転職の志望動機1としては、「前職での機械設計の知識と経験をもとにさらに勉強して御社で機器の設計をしたいと思い御社を志望しました」となります。このような内容であれば、採用担当者はあなたのことを積極的な人であると思ってくれるでしょう。

転職活動で積極的に勉強する姿勢などを見せることができれば、かなり好印象となります。また、技術職は特に継続して勉強することが必要なので、勉強に対する姿勢を志望動機として記載できればなお良いでしょう。

志望動機2:新しい環境

次に志望動機2として「新しい環境で引き続き機械のメンテナンスの仕事をしたいと思い御社を志望しました」などがあります。環境を変えて仕事を継続したいと思う人は多いので、その具体的な理由についても質問されたときに答えられると良いでしょう。

また、環境が変わることで自分の仕事に対する取り組み方がどのようになるかも、自分なりに把握しておくことも大切でしょう。

志望動機3:自分らしく

次に技術職のよくある志望動機3としては、「今まで営業の仕事をしてきましたが、技術営業の仕事をしていくうちに真剣に技術について学び、その知識などを発揮して仕事をしたいと思い御社を志望しました」となります。

この志望動機は、技術職が未経験の場合の志望動機ですが、技術職の中には未経験でも応募できる求人がかなりあるので、自分らしい志望動機を記載できると良いでしょう。

技術職はこんな人におすすめ

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職はどのような人がおすすめかといえば、コツコツと物事を進めていくようなタイプの人が良いでしょう。他には、テキパキと考えて行動できる人もおすすめです。

技術職の場合、色々な能力が必要とされるので一言では、どのような人が合っているかは言えないところがあります。

特徴1:勉学家

技術職におすすめの人の特徴1としては、毎日継続して勉強できる人が良いでしょう。これは、技術職の場合資格取得の勉強をしながら仕事をする必要がある会社があります。

そのため、毎日仕事が終わった後に少しずつ勉強できる人が必要とされます。また、仕事でも勉強した内容がとても役に立つことがあり、直接仕事と関係した勉強があるため勤勉な人は必要とされます。

特徴2:体力に自信がある

技術職におすすめの人の特徴2は、体力に自信がある人でしょう。理由としては、技術職でも夜勤をするケースもあったり、または力仕事がメインであったりする場合があります。

このような仕事内容なので、体力的に自信がある人は向いているといえます。逆に体力に自信がない人が技術職を目指すときは、体力勝負でない技術系の仕事を探した方が良いでしょう。

特徴3:集中力がある

技術職におすすめの人の特徴3としては、一つのことに集中できる人は良いでしょう。これは、技術職の場合一定時間集中して業務をすることが必要とされます。

例えば、現場でメンテナンスをしている技術者でも集中力が続かなければ大きなミスにつながることもあります。そのため、一般的な仕事よりも集中力がある人を必要とするのが技術職の仕事といえます。

技術職の転職で狙い目の業界

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職の転職で狙い目の業界とは、どのような業界でしょう。考えてみると技術職とはさまざまな業界で必要とされるので幅広いといえます。

狙い目の業界を探すためには、技術職がどのような仕事であるかある程度正確に把握しておく必要があります。

業界1:ビル管理

技術職の転職で狙い目の業界としてビル管理があります。ビル管理の仕事内容は、技術職として、シフト勤務などをしてビルの安全や機器の点検などもして必要であれば、修理などもします。

ビル管理についてはかなり求人があり未経験者でも応募ができるものがあります。また、入社後は資格なども取るように勉強するので何かあって転職することになっても、取得資格があれば、転職しやすいでしょう。

業界2:自動車業界

転職で狙い目の技術職の業界2として、自動車業界があります。自動車業界は車体メーカーだけではなくて、たくさんのメーカーによって成り立っています。

そのため、自分のやりたいことが自動車業界にあるのと、それほど応募者が集まらないような求人を見つけることもできるでしょう。あまりにも一つの求人に人が集まりすぎると書類審査の段階から厳しくなります。

業界3:プラント業界

技術職の転職で狙い目の業界3として、プラント業界があります。プラントは世界的にも需要のあるもので、求人もそれなりにあるので応募してみる価値はあるでしょう。

また、やりがいを考えたときにも、プラントに関するさまざまな知識や経験が必要なので魅力があるといえます。プラント業界も資格があると良いので、取得資格を利用して転職することも可能でしょう。

技術職未経験の場合の注意点

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

次に技術職未経験の場合の注意点は、自分が今まで学んできた技術的なことについて冷静に判断することが大切です。

未経験であっても少しでも技術的な内容を学校などで勉強してきたなら、志望動機にもそのような内容を記載できるのと、面接でも色々と質問してくれることがあります。

学校でしか技術の勉強をしていないと考えるのではなくて、前向きにとらえることで採用担当者も評価してくれることがあるでしょう。

技術職のおすすめ転職サイトや転職方法

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職のおすすめの転職方法は、他の職種とそれほど変わりませんが転職サイトや転職エージェントを利用するのも良いでしょう。

または、自分でどうしても受けたい会社がある場合は、転職サイト、転職エージェントで技術職の求人があるかどうか会社に直接電話して確認しても良いです。会社からした場合、転職サイト、転職エージェントから電話で直接確認してくる人に対しては好印象でしょう。

技術職のおすすめ転職サイト

技術職のおすすめの転職サイトは、どのようなサービスを自分が期待しているかがポイントとなります。

一般的に多くの方が利用している転職サイトで良いのであれば、人気のある転職サイトを選べば良いでしょう。そうでない場合は、それぞれの転職サイトの特徴を把握して自分に合った転職サイトを見つけることも一つの転職サイトの探し方の方法でしょう。

リクナビNEXTの転職サイト

求人数 ★★サポート力 ★★満足度 ★★★

リクナビNEXTは以前から人気のある転職サイトです。長いこと転職サイトとして利用されているので信頼性もある転職サイトでしょう。特徴としては、簡単に求人検索できることがあります。

また、検索結果もとても見やすく時間のない転職活動中でも効率的に転職サイトとして利用できます。応募している会社の管理なども転職サイトの専用の画面でできるので管理しやすいです。

dodaエンジニアものづくりの転職サイト

求人数 ★★サポート力 ★★満足度 ★★★

dodaエンジニアものづくりは、転職の際に力になってくれる専任のアドバイザーがついてくれる転職サイトです。技術職の転職サイトでアドバイザーがついてくれるのは、とてもメリットが大きいでしょう。

また、自分の希望に合わせてキャリアチェンジなども提案してくれる転職サイトなので重宝します。一人ではない転職サイトは、技術職の転職でも大切で色々な意見を参考にして行動できるとより良い結果につながるでしょう。

@typeの転職サイト

求人数 ★★★★サポート力 ★★★満足度 ★★★

技術職の転職サイトでおすすめなのが@typeです。こちらのサイトは、特徴的な点がスカウト機能などがありある転職サイトです。

時間のない転職活動のときに、効果的に転職サイトの@typeのさまざまなサービスを利用すると、時間短縮になる転職サイトです。また、転職のノウハウについてのサンプルなども豊富なので一度利用してみる価値はある転職サイトでしょう。

Greenの転職サイト

求人数 ★★★★サポート力 ★★満足度 ★★★

GreenはITやWeb関係の企業を多く利用する転職サイトです。転職サイトの内容としては、ITやWeb関係の企業からあなたにアプローチがあったする転職サイトです。

転職活動中に企業から転職サイトでアプローチがあると、どのような企業なのか興味がでてくるのと、実際に面談の機会になることもあるでしょう。また、一つのポイントとして業界最大規模の利用社数である転職サイトであることがあげられます。

技術職のおすすめ転職サイト、転職エージェント

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職のおすすめ転職サイト、転職エージェントは、サービス内容を把握して選ぶのが良いでしょう。転職エージェントは、サービスの内容に色々な違いがあり自分が必要としているサービスを提供できる転職エージェントが良いでしょう。

スピードを重視して、少しでも早く転職者に情報提供してきれる転職サイト、転職エージェントもあれば、多少時間がかかっても丁寧に説明してくれて着実に転職のサポートをしてくれる転職サイト、転職エージェントもあります。

転職エージェントメイテックネクスト

求人数 ★★★サポート力 ★★★満足度 ★★★

転職エージェントメイテックネクストはエンジニアの転職を得意とする転職エージェントです。業界専門の転職エージェントのコンサルタントが転職をサポートしてくれるので、最新情報も考えにいれた自分の行動が転職エージェントで決めやすいでしょう。

どうしても転職活動では、転職エージェントでどう行動して良いかわからないときがありますが、そのようなときでも転職エージェントメイテックネクストは、エンジニアの転職で必要な転職エージェントとしての情報を提供してくれます。

リクルートエージェントの転職エージェント

求人数 ★★★★サポート力 ★★★満足度 ★★★

転職エージェントリクルートエージェントは、転職成功実績ナンバー1の転職エージェントです。また、業界最大級の非公開求人数の転職エージェントなので自分に合った求人を見つけやすいといえるでしょう。

さらに、希望している業界を精通した転職エージェントのアドバイザーがあなたに求人を紹介してくれるので、転職中にはとても助かるでしょう。こちらの転職エージェントは転職に必要なこまかなルールになどについても教えてくれるのではじめての転職でも安心して利用できるでしょう。

マイナビエージェントの転職エージェント

求人数 ★★サポート力 ★★★満足度 ★★★

転職エージェントマイナビエージェントは、はじめての転職と2回目以降の転職をわけてサポートしてくれるサービスがある転職エージェントです。また、20代に信頼される転職エージェントでナンバー1です。簡単に無料で転職サービスに申し込める転職エージェントなので便利でしょう。

さらに、20代と30代とで転職エージェントの転職マニュアルが用意されているので何をして良いのかわからない人にも、丁度良いサービスといえます。

レバテックキャリアの転職エージェント

求人数 ★★★サポート力 ★★★満足度 ★★★

転職エージェントレバテックキャリアは、年収などにこだわったサービスが一つの特徴の転職エージェントです。また、独自の高給料求人をもっているので他の転職エージェントとの差別化をはかっています。

転職エージェントレバテックキャリアでは、企業別対策をしてくれるので内定をもらえる確率を上げているといえる転職エージェントでしょう。無料サポート登録は簡単にできるので一度登録してみて実際に利用してみるのも良い転職エージェントでしょう。

技術職への転職におすすめの資格

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職への転職でおすすめの資格としては、一つはビル管理に必要な資格などがあります。具体的にはボイラーの資格や、電気工事士の資格をもっているとビル管理の転職では、有利にはたらきます。

また、機械設計などの技術者の資格としては、CADに関する資格をもっていると好印象になるケースもあるでしょう。もしも、資格がない人でも今勉強している場合は、そのように面接官に伝えるのも一つの手です。

技術職の平均年収

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職の平均年収は450万円位でしょう。この年収については、他の職種と比較すると低い場合もあります。大切なポイントとしては、自分がある程度やりがいをもって技術職としての仕事をしていることでしょう。

技術職には色々な種類があるので、平均年収が450万円では安いと感じるケースもあります。それはシフト勤務がメインの会社で資格取得の勉強も毎日する必要であれば、平均年収に対して違和感がある人もいるでしょう。

転職エージェントで技術職から転職する職種

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職から転職するなら、技術営業などの仕事もあります。これは、技術に関する知識や経験を活かして営業をする仕事ですが、営業に抵抗がなければ考えに入れる価値はあります。

また、技術営業も営業であることは同じなので、人とコミュニケーションをとるのが問題なければよいでしょう。

技術職で転職、転職エージェントを成功させる方法

技術職の転職は難しい?転職成功させるためのおすすめ転職サイト

技術職で転職を成功させるためには、今の時点で自分がどのような知識や経験があるのかしっかりと客観的に把握することがポイントです。

あなた自身が自分の知識や経験を把握していない場合は、面接でもそのようなことは伝わってしまって採用にならないケースもあるでしょう。採用担当者に好印象をもってもらうには、面接官の視点になって自分を分析してどのような技術が自分にはあるのを理解していることが大切でしょう。

Related