Search

検索したいワードを入力してください

ESに書く自己紹介例文|趣味/特技/志望動機/弱みなど

更新日:2020年08月20日

ESを書くにあたっては、企業が求める人材に近づける必要があります。また、ESを書くには、ネガティブな書き方をしてはいけません。例え欠点を書く場合にも、克服するために努力してしるといった前向きな書き方をしましょう。なぬべく手書きで書き、熱意と誠意を伝えましょう。

志望動機を書くためのポイント

ESに志望動機を書く場合には、その書き出しが大切です。まずESの志望動機を書く欄に、やりたいことをまず始めに書いておきましょう。そのやりたいことを話しの軸として、志望動機を分かりやす伝えて下さい。ただその熱意だけを伝えても、企業側にうまく伝わらない場合があります。

なぜその企業でなければならないのか、その理由についても詳しく書く必要があります。また、入社した際にはどのように企業に役立てていきたいかといった前向きな姿勢をみせましょう。

過去にファーストフード店でアルバイトをした経験があるのですが、お客様の笑顔を見ることで仕事への意欲がわき、もっと良い接客をしたいという向上心も生まれました。御社のサービスを利用したことがありますが、従業員の方の笑顔が素敵で、説明も丁寧でしたし、親切かつ迅速に対応していただき感動致しましたので、是非ここで接客スキルを学ばせていただきたいと思い希望致しました。

出典: http://www.mensetsu-check21.net/douki.html |

弱み

ここで注意をしておきたいのは、弱みと短所は違うということです。「弱み」とは、その企業に入社した際に起こる問題点のことを言います。例えば、英語が話さないといった改善が必要な点については、「弱み」に分類されます。ESに弱みを書く場合には、今後どのようにその弱みについて克服していかについて書き加えてください。

私の短所は心配性なところです。私は、何をやる際も細かい部分まで気にしてしまいます。そのため、つい細かいところに気がいってしまうので、大局的な部分が見えなくならないように、気を付けるよう心掛けています。

出典: https://mynavi-agent.jp/knowhow/interview_method/question... |

長所

ESに長所を書く場合には、なるべく相手の方にわかりやすいよう端的にまとめて伝えるように心がけましょう。企業側は、応募者の方の長所だけを知りたいわけではありません。そのため、あまり長い文章で書かないように注意しましょう。

長所について、「どういった方法で企業に生かしていきたいかどうか」ということについては、面接の際に伝えるようにして下さい。長所は、なかなかご自分では分かりづらいものですので、ご家族やご友人に聞いてみるというのも一つの方法です。

のセールスホイントは笑顔と積極性てす。どんな人とでもすぐにコミュニケーションかとれ てしまうほどとても外交的て協調性のある明るい性格てす。常におもてなしの心をもって接し 、人に喜んでもらい、そしてその人の笑顔で自分も幸せな気持ちになる、そんな気分が大好きてす! 以前から、海外でたくさんの人と出会いながら自分の長所を生かせる仕事をしたいと考えており、まさにこれだ!と思ったのが御社の仕事です。国際色豊かな職場の中で、今ままで経験してきたことを生かしつつ、たくさんの人に喜んでもらえる様な真心のこもったサービスかてきる国際人を目指しています。

出典: https://www.chance.jobs/siboudouki/cyousyo-tansyo.html |

短所

ESに短所を書く場合には注意が必要です。ESや履歴書に、ただご自分の短所を書くだけではいけません。短所はその書き方によって長所にもなりえますので、短所を書くのであれば、あくまでも前向きな表現をする必要があります。相手にとって良い印象を与えられるよう書き方を工夫しましょう。

例えば、「おっとりし過ぎている」ということが短所である場合には、おおらかで落ち着いているともとらえられます。ですが、短所についていくつも取り上げないようにして下さい。短所や弱みを書くのであれば一つに絞りましょう。

私の長所は難題にも集中して取り組める事であり、34歳となった現在でも初心を忘れず日々勉強の毎日です。またこれまでの仕事柄、得意先と直接対話することが多いため、対人コミュニケーション能力も問題ありません。
短所としては、周りから仕事に対し頑固だと言われることがあります。製造メーカーのサービスマンと言う立場もありますので、自分なりの考えを曲げないことも大切かと思っております。ただこれからは、自分の立場だけではなく相手との立場の違いを考慮出来る柔軟な考えを持てる様に成長していきたいと考えております。

出典: https://www.chance.jobs/siboudouki/cyousyo-tansyo.html |

強み

「長所」とは、その人がもともと持っている性質のことを言いますが、「強み」とはほかの方に比べてご自分が優れている点のことを言います。面接を受けるときに、「長所」と「強み」の両方を尋ねられる場合がありますので、この二つは区別しておきましょう。

「強み」の探し方は、例えば過去に何か問題が起こった場合に、どういった点が有利に働いたかということや、どうやって乗り越えたかといったことになります。過去を振り返り、そのような場合にどういった対処をしたかについて、書き出してみると良いでしょう。

私の強みは、粘り強く何事にもあきらめずに最後までがんばり抜くことです。

この強みは小さい頃からスポーツを習い続け、できなくてもあきらめずにがんばってやり続けた結果、できるようになった時の達成感を知ることにより培われました。

高校生より始めたピアノでは、毎日こつこつと練習し続けた結果、難しい曲も弾けるようになりました。まったくの初心者、高校生で始めたピアノ。始めは幼稚園生と同じレベルで、周りを見ると小さな子ばかりで、恥ずかしくなりました。

しかし、ピアノを弾けるようになりたかったので、あきらめずにがんばった結果、とても楽しくピアノを引けるようになりました。

弱みに関しては、粘りずよさが悪いほうに働き、しつこいとなってしまうことです。
接客の仕事をしていたとき、お客様と話していて、いろいろ知ってもらいたく、説明をするのですが、お客様は興味がなく、それでも話し続け、同僚によく注意されることがあります。

何事も、引き時が肝心だという事を学ばなくては、いけないと思っています。
この点に関しては、空気を読めるように、最近は努力をしています。

粘り強さとしつこいの線引きは難しいですが、前向きにいろいろ取り組んでいこうと思ってます!

出典: http://%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E5%BC%B7%E3%81%BF.com/... |

長所と短所についてと強みと弱みの書き出し方

長所と短所、強みと弱みをESに書く場合には、その書き出しに注意が必要というお話しをしましたが、それでは具体的にどういった書き方をすれば良いのでしょうか。ESの書き出しは、まず「私の強みは○○です」といったように、初めの1文で述べておきましょう。

また、弱みや短所を書く場合には、そのあとで必ずその対処法について努力していることを書き加えるようにして下さい。

理系

理系の方の研究内容は専門性が高いため、ESをだれが読むのかについて考えて書く必要があります。専門性が高いものは、詳しい方でないとその内容について理解ができないため、わかりやすくかみ砕いて書く必要があります。

同じ研究行っている方や、専門知識のない方が読んでも内容が分かるよう、その研究についてあまり詳しくない方に見てもらい、分りやすく書けているかどうかを確認してから提出すると良いでしょう。

ESの文字数制限

ESは各企業ごとに用意されているものが多いため、その文字数に制限があります。たいていのESは 200文字から300文字、400文字から600文字、または1000文字をA4の用紙 1枚に書くことになります。

300文字程度しか書けないというのであれば、研究会概要について書きましょう。400文字以上あるのであれば、研究内容について詳しく説明しても構いません。その際にも、わかりやすく描くということを忘れずに注意しましょう。

ESを郵送するときの書き方例

ESは企業側と郵送でやりとりをする場合があります。郵送でESを送付する場合には、送付状が必要となるため、その送付状ついてや、ESの郵送の方法について覚えておきましょう。

初回公開日:2018年03月27日

記載されている内容は2018年03月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests