Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】志望理由書の例文・書き方|理系/経済学部/推薦入試

更新日:2020年08月20日

年代別志望理由書の例文を中心に、各分野における志望理由書の書き方についてご紹介していきます。進路を決定する上で欠かせないのが志望理由書であり、その出来いかんで、進路決定が左右される重要な書類です。その例文を紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。

年代別志望理由書の例文・書き方

まずは、年代別志望理由書の例文・書き方についてご紹介していきます。高校、専門学校、大学、大学院、就職というように、ステップを駆け上がっていく段階で必要になるのが志望理由書です。

それぞれの段階において、志望理由書を適切に作成することで、希望の進路を手に入れることにつながっていくので、その書き方は頭に入れておきたいところです。志望理由書というくらいなので、その学校や会社になぜ入りたいのか、そこに入って具体的にどういったことをしていきたいのかといったところまで触れられると、受かりやすい志望理由書を作成することができます。

高校

まずは、高校入試における志望理由書について見ていきましょう。高校入試では、一般入試の他、推薦入試もあります。推薦入試の場合は特に志望理由書の存在がカギを握ってくるので、入念にチェックしながら記載していくと良いでしょう。

例えば、「私は、ぜひ貴学に入学して、甲子園を目指して努力してまいりたいと考えております。甲子園出場10回を誇る貴学では、文武両道の精神を大切にしており、野球部の生徒はスポーツクラスに入り、特別スケジュールでの学習が組まれていることに魅力を感じています。練習時間の確保はもちろん、勉強もおろそかにしない制度が整っている貴学で、ぜひ甲子園出場と志望大学合格の両方をつかみとりたいと考えています」といった例文が参考として挙げられます。

専門学校

続いては、専門学校における入学試験時の志望理由書の例文についてご紹介していきます。専門学校での学びは、より専門的な内容であり、その後の就職にも直結するものが多いと言えます。そういったことも踏まえて、志望理由書を構成していくと良いでしょう。

例えば、「私は将来パティシエとして活躍していきたいと考えております。そういった中で、貴学では、フランスから料理の専門家を招いて行われる、実践的な調理実習コースに魅力があります。貴学の卒業生でパティシエや料理研究家として活躍されている方も多く、ぜひ私も先輩方に続ける人材になれるよう努力してまいりたいと考え、志望いたしました。」といった例文が参考として挙げられます。

大学

続いては、大学入試における志望理由書の例文についてご紹介します。大学入試でも、一般入試以外に、推薦入試、AO入試、一芸入試など、さまざまな形態で入学試験が行われています。そういった中で、なぜその大学に入学したいのかという点について、端的にアピールすることで、大学合格への道が切り拓かれていきます。

「私は、貴学で物理の研究の携わっていきたいと考えております。貴学には、全国有数の理系研究施設があり、そういった充実した施設で思う存分研究に励むことができることが、最大の魅力だと感じております。将来的にも物理研究者として、重力などの研究をメインに活動していきたいと考えており、その礎を4年間で築いていきたいと思います。」といった例文が挙げられます。

大学院

続いては、大学院入試における志望理由書の例文についてご紹介していきます。大学院では、大学よりもさらに、研究領域が狭まっていくので、大学で学んだことを中心に、どういった学びの場として活用していきたいのか触れていくと良いでしょう。

「大学では、新聞学を中心にジャーナリズムについて学んできました。その知見と経験を活かして、大学院ではさらに欧米を中心としたジャーナリズムについて研究していきたいと考えております。日本は先進国の中では、まだまだメディアとしては遅れを取っているので、欧米の調査報道のあり方などを研究することで、日本のジャーナリズムに活かせる部分を発見していきたいと考えています」といった例文が効果的です。

就職

続いては、就職活動における志望理由書の例文についてご紹介します。就職の際にも、当然志望理由書の作成が必要となってきます。就職活動の場合は、志望理由書というよりも、エントリーシートの中で、まとめて志望動機を記載するケースも少なくありません。

「私は、小さい頃から銀行員として働く父の姿を見てきたので、物心ついたころから父と同じように、銀行員として働くことを夢見てきました。お客様の大切な資産をお預かりし、それを1円の狂いもなく、貯金に回したり運用したりしていく業務に魅力を感じています。私の正確性も活かせると考え、御社での勤務を志望させていただきました」といった例文が挙げられます。

理系の志望理由書の例文

続いては、理系の志望理由書の例文についてご紹介します。理系の場合、それまでの学びの特徴を活かして、志望理由書を構成していくと良いでしょう。

例えば、「大学ではバイオテクノロジー研究を行ってきた私にとって、まだまだ国内には資源として活用できるバイオマスがたくさんあると感じています。再生可能エネルギーと合わせて活用していくことで、地球温暖化対策にもつながると考えています。そういった取り組みを積極的に推進している御社で活躍したいと考え、志望させていただきました」といった例文が良いでしょう。

業界別志望理由書の例文

ここからは、業界別志望理由書の例文についてご紹介していきます。主に、観光や看護といった分野における志望理由書の例文を取り上げていきますので、ぜひ参考にしてください。

観光

まずは、観光業界における志望理由書の例文についてご紹介いたします。日本政府としても、観光産業には力を入れており、そういったことも踏まえて志望理由書を記載していくと効果的と言えます。

「2020年には東京五輪が開催されますが、その年に訪日外国人数を4000万人にまで増やしたいと考える国の力になれるように頑張っていきたいと考えたため、御社を志望しました。もともと御社では、東南アジアからのインバウンド観光客の増加に力を入れていましたが、私自身も東南アジアへの旅行経験があり、双方で交流が盛んになるためのピースとして頑張らせていただく所存です」といった例文が挙げられます。

看護

続いては、看護業界における志望理由書の例文についてご紹介します。看護業界では、慢性的な人材不足が続いており、多くの就職者に来てもらいたいのが実情と言えます。

「私は看護師として、人のお役に立てる仕事に従事したいと考えたため、御社を志望いたしました。看護専門学校に通っていたこともあり、将来的には看護師としてキャリアを積んでいきたいと考えておりました。今後高齢化が進んでいく日本においても、多くのお客様に利用していただける施設を目指していきたいと考えています」といった例文がです。

経済学部の志望理由書の例文

続いては、経済学部の志望理由書の例文についてご紹介いたします。

「アベノミクス景気は好景気と言われていますが、本当に好景気なのか、自分なりの知見を持ちたいと考えたため、経済学部を志望しました。実際に街頭インタビュー報道などを見ていると、それほど好景気を実感している人は多くないので、何が原因で消費者に好景気の実感がないのか調査していきたいと考えています」といった例文がです。

推薦入試の志望理由書の例文

続いては、推薦入試の志望理由書の例文についてご紹介していきます。

「私は、貴学でグローバル経済について学んでいきたいと考え志望いたしました。ギリシャ経済の崩壊や、イギリスのEU離脱に伴うヨーロッパ経済の情勢など、データを元に分析を行い、自分なりの結論を導き出したいと考えております」といった例文が効果的です。

適切な志望理由書で希望の進路を手に入れよう

初回公開日:2017年12月19日

記載されている内容は2017年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests