Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

複数内定がある場合の選び方・内定をキープすることは可能?

新卒でも転職の場合でも精力的に就活をしていれば複数の企業から内定をもらうということはあります。どの企業の内定を受けるかによって自分の将来も大きく変化するのでしっかりと検討して選択する必要があります。今回は複数の企業から内定が出たときの選び方などをご紹介します。

内定を複数もらったときの選び方

複数内定がある場合の選び方・内定をキープすることは可能?

就職活動をしていれば一旦のゴールとなるのが内定をもらうことです。しかし一社だけを受けているとも限らず、複数の企業から内定をもらうということもあります。複数の企業から内定をもらっていたとしても実際に就職できるのは一社だけです。一つの企業を選ばなければなりません。

就職先を決めるというのはその先の人生に大きく影響することでもあるので、慎重に選ばなければなりません。複数内定をもらったときには特にその選び方にも気をつける必要があります。

自分の行きたい企業や業界?

複数内定をもらう場合には別業種の企業や業界が全く違うという場合もあります。一番大切にしなくてはならないのが自分が行きたい企業や業界を選ぶということです。当たり前のように感じるかもしれませんが、自分の志望する以外の企業や業界であっても給料が高かったり待遇が良いとそちらに目が向いてしまいがちです。

給料などが良いと志望していなくてもその企業や業界で働こうと思ってしまうかもしれませんが、それでは長続きしない場合も多いです。給料のために働くのであれば話は別ですが、自分が行きたい企業や業界が複数の内定の中に含まれているのであれば、まずはその内定を受けることを検討する必要があります。

企業の方針や理念に共感できる?

複数の内定の中に自分の行きたい企業や業界がない場合。あるいは複数の企業や業界に魅力を感じている場合は、それらの企業の方針や理念に共感できるかということが大切になります。

面接では回答として企業の理念や方針に共感したと答える人も多いですが、この場合は誰に答えるわけでもないので、自分の素直な気持ちで考えて答えを出すことが大切です。

企業によっては人事制度が大きく違ったり、年功序列主義なのか実力主義なのかなども大きく異なる場合があります。自分はどんな風土で働きたいのか。どのようなことを目指して働きたいのか。そしてどんな環境であれば継続して働くことが出来るかを考えて決めることが大切です。

面接で感じた社員の雰囲気が大切

どこでどんな仕事をするのかということも大切ですが、どんな仕事であっても誰と仕事をするのかというのは非常に重要なことになります。たとえ自分がやりたい、好きな仕事であっても周りの人との関係性が良くなければ仕事自体に嫌気が差してしまう可能性もあります。

どんな社員がいるのかは実際に働いてみなければ本当のところは分かりませんが、面接官の雰囲気からもその社員の雰囲気を感じることは出来ます。面接官が穏やかなようであれば穏やかな性格の社員が多く、逆に厳しい雰囲気であれば厳格な社員が多いです。複数の内定がある場合には特にそれぞれの社員の雰囲気を比べて、どの内定を受けるかを決定する必要があります。

転職の内定を複数もらって迷うときの判断軸

複数内定がある場合の選び方・内定をキープすることは可能?

内定を複数もらうのは新卒の就活だけではありません。すでに働いていたり転職活動をする際でも複数内定をもらうということはあります。新卒でも充分に内定について検討する必要がありますが、転職の場合はそう何度もチャンスがあるわけではないので、さらに慎重に複数の内定の中から最も良いものを選び出さなければなりません。

また新卒と転職の場合では複数の内定の中から選ぶための判断軸も違っています。転職ならではの注意点も存在しているので充分に思考を重ねる必要があります。

給料や待遇にも注意が必要

新卒では給料や待遇についてはあまり注意して見られていませんでしたが、転職の場合はそれにも充分に意識を向けることが大切になります。

転職の場合はすでに生活の基盤も出来上がっていることが多いため、最低でも今の給与水準と同じかそれ以上でなければ転職は厳しいです。転職は主にスキルアップなどを目的に行われるものであって、現状よりも下がってしまうことはあってはなりません。

もちろん転職時の給料が低いとしてもすぐに伸びる見込みがあるのであれば別です。その場合はその内定を受けるのもいいです。転職で複数の内定を持ち合わせている場合はまずは給料や待遇についてしっかりと比べることが大切になります。

将来のビジョンが浮かぶか

新卒では将来の期間の方が長いため、ゆっくりとキャリア形成を考えていけばいいですが、転職の場合は将来の期間が短い場合も多いです。そのためキャリア形成には慎重にならなければなりません。

複数の内定がある場合はしっかりと自分の求めるキャリアを積んでいける企業を選ぶ必要があります。それは同業種への転職、全く新しい業種への転職の場合でも同じことが言えます。将来のビジョンをしっかりと想像しながらどの内定を浮けるか考える必要があります。

複数の内定がある場合には特に注意が必要で、企業の数だけキャリア形成の可能性があります。その中から最も自分が望むものを見つけなければならず、念入りな企業研究などが必要になります。

最も自分のためになる企業を選ぼう!

転職で複数の内定がある場合には様々な要素を考える必要がありますが、最終的な判断基準はその企業への転職が自分のためになるかどうかです。給料や待遇、将来のビジョンもそうですが、最終的には自分のためになることです。就職に限らず転職も結局は自分自身の問題です。複数の内定があるなら一番自分のためになる企業はどこか、自分が行きたいと思える企業はどこかを選ぶ必要があります。

自分の望んだ条件をクリアしていてもなぜかそこで働くことがイメージできないという場合ももちろんあります。それは心のどこかでその企業で働くことに違和感を抱えている証拠です。自分がそこで働きたい、そこでキャリアを積みたいという企業を複数の内定の中から選ぶ必要があります。

内定を複数もらったときキープすることは出来る?

複数内定がある場合の選び方・内定をキープすることは可能?

様々な企業の選考を受けていれば複数の企業から内定をもらうということはあります。複数の内定から最終的には一つを選ばなくてはなりません。しかしどの企業に就職するのかによってキャリアは大きく変わります。そのため内定は慎重に選ばなければなりません。

複数の内定から自分の最も望むものを選ぼうと思えば悩む時間が必要です。充分に検討した上で答えを出さなくてはなりません。しかし企業はどれくらいの期間待ってくれるのでしょうか。そもそも内定をキープすることは可能なのでしょうか。

内定のキープは一週間が限度

結論から言えば複数の内定をキープしておくことは可能です。内定をキープしておける期間は明確には決まっていませんが、一般的には一週間程度と言われています。基本的には出来るだけ早く答えを出さなければなりませんので、内定をキープする場合は事前に考える時間が欲しいと企業に伝えておくことが礼儀になります。

内定をしておける期間が明確に決まっていないにも関わらず、一週間程度とされているのは、企業も出来るだけ早く答えを出してほしいからです。採用人数は決まっていることが多く、その人が来ないなら別の人と繰り上げで内定を出すので、企業にも内定の繰り上げを待つ他の人にも迷惑をかけないように長期間キープしておくことが禁物です。

内定の一つ一つに可能性がある

複数内定がある場合の選び方・内定をキープすることは可能?

新卒でも転職の場合でも内定がもらえれば嬉しいものです。しかし内定が複数もらえればその中から一つを選ばなければなりません。複数の企業から内定を一つ選ぶ場合は自分が最も納得したものである必要があります。

どの企業の内定を受けるにしても、その一つ一つで将来のキャリア形成は変わってきます。内定の数だけ自身の将来があると考えなければなりません。

内定の一つ一つに様々な可能性があります。複数の中から内定を一つ選ぶというのは自分の人生の進む道を決めるということです。しっかりとその企業での将来の姿をイメージして、明確なビジョンを持って内定を選ぶことが大切になります。

あなたの年収、本当に適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
実は、頑張って働いているのにこういう状況になってしまう人は、少なくないんです。

そしてその悩み、転職すれば解決できるって知ってましたか?転職をすると今の年収よりも平均15%アップするというデータがあるんです。

また、転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが転職先の企業と年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができます。

あなたに合った転職エージェントが見つかるはずなので、読んでみてください!

Latests