Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月26日

ドラマ・映画「アンフェア」の意味がわからない人への解説

「アンフェア」に関する意味やあらすじをまとめてみました。「ダブル・ミーニング」から「アンフェアtheend」まで、そして「アンフェア」の本来の意味。皆様もドラマや映画を見ながら何度も「アンフェア」の意味を考えたんではないでしょうか?

ドラマ・映画「アンフェア」の意味がわからない人への解説

ダブルミーニング

ドラマ・映画「アンフェア」で、活躍した雪平夏見(篠原涼子)は、出ていません。
代わりに後任で警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係に配属される事になった望月暘(北乃きい)が主人公です。
連ドラや映画ほどのアンフェア的な驚きは、ありません。だが、しっかりと「アンフェア」の意味を考えさせられる作品となっています。

アンフェア the special「ダブル・ミーニング~二重定義」あらすじ

警察署の前で女子高生に行方がわからなくなった父親を捜索してほしいと頼まれます。
犯人は「東京を夏にしろ」と要求。電話を聞いていた三上は東京タワーのライトアップは夏と冬で違うということ、水野以外の3人の捜査願いが出されてることを望月に伝えます。

行方不明となっていた一人の死体となって見つかります。そしてまた犯人から「東京で一番有名にしろ」という要求がきます。テレビ局にかけあい必死になる望月ですがそれは叶わずやはり翌日に二人目の犠牲者がでます。

元園部のプロファイルによって松田という男は犯人だということがわかります。元園部は松田と組んでこの事件をおこしていたのでした。

実際は松田は15年前に元園組らが関わった事件で婚約者を殺されたという過去があり、その復讐をしようと元園部と組んでいました。しかも、元園部は15年前の事件が明るみになるのを恐れて松田を実行犯にさせていたのでした。

「ダブル・ミーニングYes or No?」あらすじ

大物2世議員の宅間修が補欠選挙に出馬する事になり、対立候補の和泉進一は焦っていました。
その頃ネットでは恐ろしい映像が流されていました。世間に正義を問うとクイズでその答えが違ってたら人質を一人づつ殺していくというもの。3番目の人質には町田歩が選ばれ、やはり射殺されてしまいます。場面を見ていた望月は画面の中の水が動いてることに気づきます。

山路は町田の顔に見覚えがありました。過去にアイドル如月ミクが自殺した事件のときに異議を訴えた熱心なファンだった。テレビレポーターの富市は宅間を呼び出し、如月ミクに乱暴し訴えると言われたため、宅間が自殺に見せかけて殺したのではないかと問い詰める。

すると宅間はあっさりと罪を認め、それはテレビで流され、宅間は追い詰められます。
目的は宅間を殺害する事でした。宅間を殺そうとした時、止められます。しかし本当の黒幕は宅間の対立候補の和泉進一でした。

ダブルミーニングの意味

ひとつの言葉に対して、二通りの意味が含まれてる事。この場合、元園部と松田の関係や、町田と和泉の関係の事になります。この人が犯人と見せかけて、実はこちらが黒幕でしたという意味なのでしょう。
アンフェアにしてこのタイトルって感じのタイトルです。皆様も意味を調べたくなったのでは、ないでしょうか?

the end

アンフェア最後の作品です。アンフェアのドラマ版からの、「雪平の父親を殺した犯人は誰なのか?」「雪平の持つ機密データはどう活かされるのか」ですが、この2つには、しっかりと結末が用意されています。
ただ簡単に、犯人や機密データの事をさらっとやるわけではなく、映画の中で父親殺しの犯人が明らかになりその、犯人のその後の行動も意外な展開となっています。
2つの真相の結末に納得がいかない方もいらっしゃることでしょう、ですが謎は全く残らずすっきりと終を遂げています。

映画「アンフェア the end」あらすじ

機密データを入手した雪平夏見は、データを常に身につけて持ち歩います。どう使えば警察の腐りきった組織を根絶やしにできる解決につながるのか模索していました。そして、留置所内で自殺したはずの一条は、雪平夏見の予想どうり生きていました。そんな中、検察官の村上親子殺害事件が起こり、「アンフェアなのは誰か」と書かれた栞が残されます。

事件の容疑者として逮捕された津村直紀は、「雪平にしか話さない」と訴え、雪平と会います。「唯一信用できる人間だから」という対馬の言葉を信じ、雪平は共に逃亡します。しかし、津島がデータを渡す予定だった海外のジャーナリスト2人も殺害されてしまうのでした。

通報した雪平のもとに駆けつけたのは、以前から雪平に接触してきた、最高検察庁の監察指導部所属の武部将臣という警察でした。

雪平を警察に連行した三上は?

雪平を逃がそうとするも事故にあい、二人とも気絶してしまいます。次に雪平が目覚めたときは足枷をされ、三上は磔にされた状態でした。そばには、武部、一条かおり、いまの組織のトップは武部なのだと雪平は悟ります。「本人を攻撃しても雪平は従わない」「雪平の周りの人を傷つける」と脅し、山路を狙撃する場面を見せつけました。

一条の手によって目の前で三上を殺され、未央を人質に取られた雪平は、「津島を殺せ」と命令され、解放されます。しかし未央は一条に助け出されて無事。一条は味方に加わります。
そして、津島は国外逃亡をしようと考えます。

津島から渡された音声ファイルで、父を殺したのが、一条だったと知る雪平。

「父を殺した犯人に復讐をしようと思っていたが、復讐を重ねても、それが続くだけ。でもあなたを殺せないのは、そんな理由ではない…」と告げ、一条はキスを交わすと去っていきます。

国外への逃亡は難しいと考え

ドラマ・映画「アンフェア」の意味がわからない人への解説

エルドニア大使館へ駆け込むことにした雪平と津島。狙撃されたが軽症ですんだ山路や小久保も、大使館のある東京国際ビルへ向かいます。
しかし、すでに黒幕の武部を含む特捜隊もかけつけていて、津島が撃たれてしまいます。

一条や、山路・小久保の強力モアリエルドニア大使館へ何とか駆け込む雪平と津島ですが、雪平が身に着けていたデータを渡すと、津島が銃を取り出し、泣きながら撃ってきます。
津島も武部に強力させられていた。しかし、一条が津島を打ち、津島も一条を打ち3人とも倒れてしまいます。

雪平が一条の手を取ろうとしますが、一条はすでに命を落としてしまっていました。山路と小久保が駆け付けた時には、雪平の姿も、津島が持っていたデータも残っていませんでした。後日、日本のスキャンダルが持ち込まれたと報道があり、警察・検察・裁判所の上層部が続々と逮捕されているというニュースが流れます。

最後

とにかく雪平夏見(篠原涼子)さんのカッコイイドラマや映画です。「アンフェアなのは誰か」というキーワードを元に進んでいきます。どんな意味なのか?どうしてこのキーワードなのかを考えさせられつつ、ドラマでは、「推理小説予告型殺人」「募金型誘拐殺人」「×マーク連続殺人事件」と順番に事件がおこります。
「×マーク連続殺人事件」では、これまでの事件関係者が次々と殺されていきます。雪平に復讐のために追い詰めようとしてきた安藤(瑛太)は、最後には雪平に撃たれて死んでしまいます。
ドラマの最初から出てきて、雪平といつも一緒にいた安藤は、雪平に惹かれていきまた、雪平も惹かれていたのでしょう。とても切ない最後となっています。

本来の意味での「アンフェア」の意味

不公平

アンフェアは、「不公平なさま」という意味です。英語では、「unfair」と書きます。アンフェアの反対語もよく使われる「公正なさま」という意味の言葉ですので、その反対語としてもよく耳にするでしょう。「公正なさま」に否定を意味する「un」がくっついて「unfair」不公平なさまという意味になります。

何事も、フェアであることが望ましいのですが、現実にはアンフェアであることの方が多いでしょう。深く考えさせられる意味の言葉です。

「アンフェア」分かっていただけたでしょうか?

これが、「アンフェア」

2006年1月期にドラマからスタートし、主人公のバツイチ、子持ち、大酒飲みだが、検挙率ナンバーワンの敏腕刑事・雪平夏見を演じた篠原涼子さんの人気シリーズ「アンフェア」。
シリーズを通して鍵となってる「アンフェアなのは誰か」というキーワードと、共に意味を考えさせられながら話が進んでいきます。
刑事だった父親が殺されており、その犯人を見つけたいために刑事になった雪平。殺人現場において、その死体と同じ格好をします。その意味は?被害者が見た景色をみるという儀式です。

その意味とは?

話の中では、何度もアンフェアの意味を考えさせられました。楽しみながらも、自分の生活におきかえてみたり。生きていく上でも、何度も意味を考えることでしょう。さて、どんな意味でしょうか?一言で、「不公平」といっても人間はそんな簡単に完結できる生き物では、ありません。

いろんな立場や事情があったりします。
それでも、やはり「アンフェア」のように沢山意味を考えながら決めていくのでしょう。
「アンフェア」皆様の周りにも渦巻いている言葉では、ないでしょうか?
「アンフェア」の意味、映画とドラマの「アンフェア」ご理解いただけたでしょうか?

Related