Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月29日

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

今はほどんどの人が持っている携帯電話、携帯を契約する際には色々あるプランから選ばないといけません。今、携帯は1台持つよりも2台持ちの方がお得だったりします。今回は、ドコモでの携帯を2台持ちした場合の得な料金を紹介していきます。

種類別ドコモを2台持ちしたときの料金

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

携帯電話は、今ではほとんど人の人が持っています。一昔前はガラケーしかなかったのが、今ではスマートフォン、タブレットなど選べる種類も多くなりました。

今回は大手キャリアの『ドコモ』での携帯を2台持ちした場合の料金から割引、お得な情報まで紹介していきます。少しでも携帯料金を安くしたい方、スマートフォン、タブレットを持ってみたい方、是非ご覧下さい。

ドコモの基本料金

ドコモの基本プランには3つあり、カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプランがあります。

次に、ひとりで利用する場合のパケットパックには2GB、5GB、20GB、30GBがあります。さらに、インターネット接続サービスとしてspモードを契約する必要があります。まず、料金を紹介しますので、比べてみましょう。

基本プラン一覧

・ガラケーの場合はカケホーダイプラン、カケホーダイライトプランは-500円/月となります。

・カケホーダイプランは何分かけても定額の2700円/月ですが、カケホーダイライトプランは1回の通話時間が5分を超えた場合にはその分の料金を払う必要があります。超えた分については30秒ごとに20円の通話料がかかります。

・シンプルプランの場合は、話し放題ではないので話した分だけ通話料金がかかります。料金は30秒ごとに20円かかります。

基本プランドコモ料金
カケホーダイプラン2700円/月
カケホーダイライトプラン1700円/月
シンプルプラン980円/月

パケットパック一覧

2GB~30GBまでの「パケットパック」のドコモ料金について紹介します。

パケットパックドコモ料金
2GB3500円/月
5GB(標準)5000円/月
20GB6000円/月
30GB8000円/月

インターネット接続サービス料金

ドコモの基本的な料金はこのようになります。spモードはインターネットを接続する上で必要ですが、基本プラン、パケットパックこれらを組み合わせて、自分に一番使いがってがいいプランを契約しましょう。

インターネット接続サービスドコモ料金
spモード300円/月

タブレットとスマートフォン(Android、iPhone)を持つ場合

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

ドコモにはいくつかのタブレット商品があります。タブレットはスマートフォンとパソコンの中間のようもので、スマートフォンみたいに電話をすることはできませんが、スマートフォンよりも画面が大きく、調べものをしたり、動画を見たりするのには最適です。

タブレットとスマートフォンの2台持ちをする場合は、主に電話はスマートフォンでおこない、インターネットや動画閲覧などはタブレットで行う方が多いと思われます。

そこでスマートフォンは持ち歩いき、通話をおこなう用、タブレットはインターネット用としての2台持ちの料金を紹介します。

タブレットとスマートフォンの料金

ドコモ2台持ちの見本の料金ですが、タブレットのスマートフォンを持つ場合は2台で12500円/月にかかります。2台持ちでスマートフォンを使って電話をする場合、通話は5分間のみの話し放題なので、ずっと話し放題の場合はさらに1000円/月かかります。

タブレットスマートフォン
基本料金1700円/月1700円/月
パケットパック5000円/月(5GB)3500円/月(2GB)
spモード300円/月300円/月
合計金額7000円/月5500円/月

タブレットとガラケーを持つ場合

ガラケーは昔からある携帯でガラパゴス携帯の略です。ドコモのガラケーには電話、メール以外にもお財布携帯、ワンセグなど色々な機能があります。タブレットとガラケーの2台持ちの場合は、タブレットでインターネットを行い、ガラケーで電話を行った場合の料金を提示します。

タブレットとガラケーの料金

タブレットガラケー
基本料金1700円/月1200円/月
パケットパック5000円/月(5GB)3500円/月(2GB)
spモード300円/月300円/円
合計金額7000円/月5000円/月

2台持ちの見本の料金ですが、タブレットとガラケーの2台の合計は12000円/月で、タブレットとスマートフォンの組み合わせよりも500円安いです。2台持ちでガラケーを使って電話をする場合、このプランは5分間だけ無料ですが、話し放題にする場合はさらに月々1000円かかります。

スマートフォン(Android、iPhone)とガラケーを持つ場合

ドコモのスマートフォンにもパソコンと同じくOSがあります。パソコンでいうWindows、Macのようなものです。Androidの機種はXperia、Galaxyなどで、よく知られているiPhoneのosはiosです。スマートフォンではたくさんのアプリをダウンロードでき、面白いカメラ機能や、ゲームを楽しんだり、色々なことができます。

スマートフォンとガラケーを2台持ちした場合の料金を紹介します。

スマートフォンとガラケーの料金

2台持ちの見本の料金ですが、スマートフォンとガラケーを持つ場合は12000円/月かかります。この2台持ちの場合はどちらも電話ができますが、どちらも話し放題にする場合とも1000円/月かかります。

スマートフォンガラケー
基本料金1700円/月1200円/月
パケットパック5000円/月3500円/月(2GB)
spモード300円/月300円/月
合計金額7000円/月5000円/月

ドコモを2台持ちしたあとの解約方法

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

携帯を解約する際、2年契約でドコモと契約している場合に2台持ちの1台ずつに解約解除料(違約金)がかかってきます。違約金は税抜きで9500円かかりますが、違約金のかからない更新月に解約すれば払わなくてすみます。

後で説明しますが、2台持ちしている場合の2台目のタブレットを2台目プラスなどで契約している場合は値段が跳ね上がるため、セットで契約している場合は注意が必要です。

ドコモの携帯で解約時気をつけること

ドコモの携帯を解約時に気をつけることとして、家族でシェアパックに入っていないかなどがあります。シェアパックに入っている場合は1人辺りの値段が上がります。ずっとドコモ割などの特典も適用できなくなるので注意しましょう。

ドコモを2台持ちすると割引はあるのか

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

ドコモの割引としてずっとドコモ割、ドコモ光セット割など割引がありますが、2台持ちした場合のお得なプランとして2台目プラスというセットがあります。2台目プラスは、1人でシェアパックができます。

2台目プラスを申し込むと2台目にシェアオプション月額定額が500円/月にかかりますが、普通に契約するよりもお得です。スマートフォンとタブレットを持つ場合、先程の料金は12500円/月でしたが、2台目プラスを使うと9500円/月になります。

2台持ちに家族割はあるのか?

ひとりでも割50という割引があり、FOMA料金プランが対象となりますが、割引があります。

また、家族でドコモのスマートフォンを使用しており2台持ちとしてタブレットを追加して使用する場合は2500円/月(データプラン 1700円/月+spモード 300円/月+シェアオプション 500円/月)で使用する事ができます。

ドコモの携帯+インターネットで安くなる?

インターネットはドコモ光と契約するとセット割で安くなります。シェアパックの方が割引が大きいですが、ひとりでも割引が適用されます。5GBだと、月に800円の割引。30GBだと月に1600円の割引があります。

2台持ちの場合もインターネットをドコモ光にした方が安くなります。携帯とインターネットの契約している会社をそろえた方がお得です。

ドコモを2台持ちで安くする方法

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

ドコモの携帯2台持ちで安くするには電話用、インターネット用としてガラケー、タブレット、スマートフォンで使い分けると安く使うことができます。

ドコモのガラケーの通話のみの契約の場合は基本プラン+ユニバーサル利用料が2円かかります。データパック料金がなくなる分安くなります。また、インターネットのみにする場合は、話し放題のプランする必要がなくなるため、その分月々の料金を安くすることができます。

シェアパック

ドコモのシェアパックは家族で契約するにはお得です。5GB~100GBまであり、6500円/月~25000円/月にかかりますが、家族でパケットを分け合う事ができます。

自分はあまり使わないけど子供がたくさん使う場合や、自分だけ2台持ちでパケットを分けて欲しい場合など、家族でパケット料の無駄をなくすことができます。

メインの方以外はシェアオプションとして500円/月にかかりますが、ドコモの2台持ちの場合も月々の料金を節約することができます。

ずっとドコモ割

ドコモには色々な割引があります。まずは、ずっとドコモを使っている方はずっとドコモ割という割引があり、4年以上から適用され、最大で15年以上使用しており、1人で使用している場合は最大で800/月安くなります。

また、シェアパックの場合は割引が大きく、5GBの場合は800円/月の割引ですが、100GBの場合は2500円/月も安くなります。

2台持ちのメリット

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

2台持ちのメリットは一番は料金が安くなることです。うまくプランを組めば安く使うことができます。また、ガラケーと組み合わせることでバッテリーのもちがよくなり、バッテリーが無くて電話ができないということが少なくなります。

さらに、電話をしながら調べものもできるため、忙しいビジネスマンは仕事がはかどります。

2台持ちのデメリット

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

2台持ちもデメリットは一番は色々な料金プランがあるため、どれがお得か考えなければならないことです。そのままの料金プランだと2台持ちの場合、料金が高くなってしまいます。

また、今までは1台でよかったのが、2台持ちだと出かける時に両方持って行かないといけなくなるので、そのぶん荷物が増えます。

ドコモを2台持ちするとお得なのか

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

ドコモを2台持ちするとお得になります。ドコモの通話のみの携帯とインターネットのみのスマトーフォンかタブレットの2台持ちにすることで、両方電話できる状態などの無駄な料金を払わずにすみます。

また、家族で使用する場合に自分用にスマートフォンを持って、シェアパックに入り、月々に2500円払いながら2台持ちとしてタブレットを使うのもお得です。

手間はかかるけどお得なドコモの2台持ち

【種類別】ドコモを2台持ちしたときの料金・解約方法|割引

今回はドコモの2台持ちについて紹介しました。思っていたよりも、料金も安くスマートフォン、タブレットを持てます。

たまにですがドコモは実質0円、一括0円などのキャンペーンをおこなっており、スマートフォンやタブレットを安く手にいれて、ドコモの携帯を2台持ちすることができます。このような機会を利用し、2台持ちをやってみてはいかかでしょうか。

Latests