Search

検索したいワードを入力してください

【専門家監修】生後7ヶ月の赤ちゃんの平均身長や体重は?お世話のポイントもあわせて紹介

更新日:2022年05月19日

赤ちゃんの成長を見るのに身長と体重は気になるでしょう。身長と体重は個人差がありますが、目安はあります。この記事では生後7ヶ月の身長と体重の目安と生後12ヶ月までの特徴を紹介します。また、体重が極端に少ない場合の原因と対処方法も紹介しますので、参考にして下さい。

生後7ヶ月の赤ちゃんの状態とは?

生後7ヶ月の赤ちゃんは、身長が約70cm、体重が約8kgまで成長すると言われています。長い時間お座りができるようになり、ものをつかんだりつまんだりするようになるでしょう。顔の区別がつくようになるため、人見知りして泣いてお母さんに抱きつく赤ちゃんが多くなります。

また、よく動くようになり、いろいろなものに興味を示すようにもなります。ハイハイを始めるのもこのころからで、誤飲事故も増えるでしょう。前歯が生えてくるのもこの時期が多いようです。

生後7ヶ月の赤ちゃんの平均身長や体重

生後7ヶ月の赤ちゃんの平均身長と体重は、男の子が身長69.3cm体重8.3kg、女の子が身長67.9cm体重7.8kgです。これは平均ですのでばらつきがあります。

例えば男児の身長では、94%の赤ちゃんが66.7~75cmの範囲に、体重は6.7kg~9.9kgの範囲にいます。

出典:一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/73-22-01.pdf

生後0ヶ月の赤ちゃんの成長における特徴

生後0ヶ月の赤ちゃんを新生児と言います。新生児は、体重が毎日約25~50g増加するとされています。

新生児は体温調節をする力や抵抗する力が少ないと言われているため、室温調整や有害な菌を持ち込まないよう注意が必要でしょう。

生後12ヶ月間における赤ちゃんの成長の仕方

次のページ:1:生後1ヶ月の場合

初回公開日:2022年03月23日

記載されている内容は2022年03月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests