Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月04日

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

あなたはインドア派ですか、アウトドア派ですか?インドア派の人は暗い、寂しいなどのイメージがありますが、実は楽しいことや魅力もたくさんあります。インドア派の人にもさまざまな楽しみ方がありますので、特徴などを正しく理解していきましょう。

インドア派におすすめのデートは?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

恋人とデートと言えば、どこかに遠出をしたり、話題のスポットを訪れたりなど外に出かけて遊ぶというイメージを持っている人は多いです。どこかに出かけることで楽しいことはたくさんありますし、新しい発見などがあればお互いの距離もさらに縮めることができます。

しかしインドア派の人は恋人とのデートであっても、極力外には出かけたくない、外でのデートは疲れると感じている人が多いです。恋人に合わせて仕方なく外に出かけている人もいますが、インドア派な人にとっては大きな苦痛になりますし、それが原因で別れてしまうこともあります。

インドア派な人にもおすすめのデートはありますので、無理せず恋人との楽しい時間を過ごしていきましょう。

映画鑑賞

インドア派な人におすすめのデートとしては、映画鑑賞が挙げられます。これは映画館に出かけて映画を見るのではなく、DVDなどを借りて家で観賞会をします。映画であれば自宅でも充分に楽しむことができますし、映画館のように他の人を気にすることもありませんので、リラックスして映画に集中することもできます。

またお互いにおすすめの映画を持ち寄って相手に紹介すれば、それぞれの好みもわかりますし、相手のことをさらに深く知ることができます。映画の好みには性格が出ますし、それぞれの違いを楽しんだり、共通する好きな作品を見つけるのもいいでしょう。

まとめて数本借りれば一日でもデートができますし、外に出かけなくても濃密な時間を過ごすことができます。

ゲーム

インドア派のデートとしては、ゲームもおすすめです。ゲームはテレビゲームだったり、ネットのオンラインゲームなどさまざまですが、二人で一緒にプレイすることでさらに仲を深めることができます。

対戦ゲームなどで思い切り楽しんでもいいですし、協力プレイで一緒に力を合わせてゲームをクリアしていくのもいいでしょう。お互いにゲーム好きであれば、長時間プレイすることができますし、やり込み要素のあるゲームなら長期間にわたってゲームデートを楽しむことができます。

またゲームといってもさまざまですし、初心に戻ってトランプをしたり、ボードゲームなどを楽しむのもおすすめです。久しぶりにやってみれば思いの外盛り上がることも多いですし、楽しい時間を過ごすことができます。

インドア派とアウトドア派の特徴の違いは?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派とアウトドア派の違いとしては、家の中など室内で遊ぶのが好きか、屋外で遊びのが好きかにわかれますが、それだけではなく特徴の違いもあります。インドア派の人は物事に対して積極的になることが少なく、基本的には冷静に論理的な人が多いです。

対してアウトドア派の人はアクティブな人が多く、感情的で積極的に物事を進めていく人が多いです。インドア派の人はリーダーというよりはサポート役に向いている人が多く、アウトドア派の人はリーダーとなってグループを引っ張るのに適している人が多いです。

それぞれ特徴の違いはあるものの、インドア派とアウトドア派が上手に手を組めば、お互いをサポートし合えるいいコンビになれることが多いです。

インドア派のあるあるは?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派のあるあるとしては、暗いと思われがちなことが挙げられます。インドア派=暗いなどの印象を持つ人が多いですが、実際はそうではなくインドア派でも明るい人は多いです。自分の好きなことなどの話題になれば積極的に話す人も多く、周囲の人から驚かれることもあります。

周囲の人に驚かれ、はっと我に返って恥ずかしくなるのもインドア派のあるあるの一つです。またインドア派の人も、実はアウトドアなことに興味を持っている人も多く、挑戦したいと考えている場合もあります。

しかし実際に挑戦し、やってみたもののあまりしっくりこず、結局疲れて帰るだけということも多いです。そのままやっぱりインドア派でいいと感じ、インドア派であることに誇りを持っている人もいます。

インドア派の趣味は?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派というと暗いイメージを持つ人が多いですし、家でただぼんやりと過ごしているだけ、休みの日は寝ているだけなどのイメージを持つ人が多いです。休みの日は外で遊んだ方がいい、趣味を持って活発に過ごした方が健康的だと主張する人も多いですが、インドア派の人も趣味がないわけではありません。

インドアなだけに趣味に取り組んでいる姿が想像しづらく、周囲の人にわかりづらくもありますが、さまざまな趣味を持って休日を満喫している人も多いです。インドア派の人はどのような趣味を持っているのかを知り、さらに理解を深めていきましょう。

読書

インドア派の人の趣味としては、読書が挙げられます。読書は場所を選ばずにすることができますし、休みの日は自宅で一日中読書に勤しんでいるという人も多いです。また気分を変えてカフェなどに出かけて読書をしている人も多く、半インドアで趣味を楽しんでいる人もいます。

人によって読んでいる本の種類や本の読み方などさまざまであり、ビジネス書や実用書を読む人もいれば、小説などを読んでいる人もいます。また一度読んだものは読み返さないという人もいれば、気に入ったものは何度でも読み返すという人もいます。

人によって読み方は違うものの、読書はインドア派の人にとっては代表的な趣味と言えるでしょう。

映画鑑賞

インドア派の人の趣味としては、映画鑑賞も挙げられます。これはデートでも挙げられたものですが、日常的に映画を見ている人も多く、デートではなく一人でゆっくりと映画を見たいを考えている人も多いです。

もちろん友達や恋人と映画を見るのが嫌なわけではなく、自分一人でこそ楽しみたい映画や最もリラックスした環境で見たいなどの理由で、一人での映画鑑賞を好む人は多いです。また映画の好き嫌いは人によって違いますし、周囲の人と趣味が合わない場合は、一人で映画を見る人も多いです。

他の人の感想や楽しんでいるかどうかなどを気にすることなく、心おきなく映画を見たいという人は多く、インドア派の人にとっては映画鑑賞も代表的な趣味の一つです。

インドア派か診断するチェック項目は?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派かどうかをチェックする診断項目としては、休みの日の行動が挙げられます。休みの日は外で思い切り遊びたい、友人などに会ってストレスを発散したいと考えている人はアウトドア派な傾向にあります。

対して休みの日は家で大人しくしていたい、自分の時間を取ってゆっくり体を休めたいと考える人はインドア派な傾向にあります。休みの日は時間を自由に使うことができますし、その時間の使い方によってインドア派がアウトドア派がわかれると言えます。

他人と過ごしたいという人はアウトドア派、一人で過ごしたいという人はインドア派であることが多いです。

インドア派の出会いは?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派はなかなか外に出ることはありませんし、出会いもそれほど多くはありませんが、全くないわけではありません。学校や会社など行かなければならない場所で出会いがある場合もありますし、ネットなどで同じ趣味を持つ人に出会う場合もあります。

またインドア派といっても、完全に家の中にいるとは限らず、映画館やカフェなど外に出て室内での空間を楽しむ人も多いです。それらの場所でも出会いはありますし、完全にゼロなわけではありません。

しかしインドア派な人は自分から異性に声をかけるなど積極的な人は少なく、自分の時間を大切にしたいと考えますので、相手の時間も奪ってはいけないと感じ、なかなか恋に発展しないことも多いです。

インドア派の休日の過ごし方は?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派の休日の過ごし方は人によってさまざまですが、朝の時間を有効活用している人は多いです。いつもより少しだけ手間をかけた朝食を作ったり、時間をかけてゆっくりコーヒーを楽しむなど、時間を丁寧に過ごしている人は多いです。

また朝からゆっくり本を読んだり、映画を見たり、ゲームを楽しむなど午前中から趣味に取り組む人もいます。出かける用事がない限りは外に出ることはありませんし、丸一日室内で過ごすということも少なくありません。

インドア派は旅行をするのか?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

アウトドア派の人は外に遊びに行くことが多いですし、旅行などにも積極的であることが多いです。少しでも休みが取れれば旅行に行く人は多いですし、日帰りの弾丸ツアーなどを敢行する人もいます。

しかしインドア派はどうでしょうか。インドア派と旅行は対極にありますし、インドア派の人が旅行をしている姿は全くイメージできませんが、インドア派でも旅行はするのでしょうか。

意外に張り切る人も多い

インドア派でも旅行をする人は多く、意外に張り切ってしまう人も多いです。普段はなかなか遠出などもしませんので、旅行となるとテンションが上がってしまい、浮かれてしまうことも少なくありません。

そのため誰よりも念入りに計画を立てたり、周辺の観光スポットなどを調べて綿密な準備を進めてから旅行に参加する人が多いです。しかし最初は良いものの、時間の経過とともにどんどん疲れてしまい、帰る頃にはぐったりしてしまう人も少なくありません。

一度旅行に出かければ当分の間は満足しますので、またインドアに戻り、外に出かけることも少なくなります。インドア派の人は旅行にはいきますが、それほど頻繁にはいかずに、年に一度だけという人も多いです。

インドア派と引きこもりの違いは?

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

よくインドア派と引きこもりは一緒くたにして考えられることが多いですが、これらには大きな違いがあります。どちらも好んで室内にいるという点では共通していますが、大きな違いがありますので、それぞれの違いを正しく理解しておきましょう。

外に出てもいいかどうか

インドア派と引きこもりの大きな違いは、外に出てもいいかどうかが挙げられます。インドア派の人は室内で遊ぶことを好むものの、絶対に外に出たくないと考えているわけではありません。必要に応じて外に出ますし、遠くまで外出したり旅行に出かけることもあります。

対して引きこもりの場合は、どんな場合でも外に出たくないと考えています。必要性があったとしても外に出るのが嫌で、ずっと家の中で過ごしたいと考えているのが引きこもりです。

インドアでも楽しいことはたくさんある

インドア派におすすめのデート・アウトドア派との違い・あるある

インドア派におすすめのデートやアウトドア派との違い、あるあるなどを紹介しましたが、インドア派でも楽しいことはたくさんあります。インドア派に対して暗い印象を持つ人は多いですが、実際にはそうではありません。

インドア派な人たちは魅力的な人も多いですし、インドアな遊びも楽しいことはたくさんあります。インドアとアウトドアどちらが正しく、どちらの方が楽しいというものではありませんので、それぞれの良いところを理解して、受け入れる気持ちを持ちましょう。

Latests