Search

検索したいワードを入力してください

「諦めない」に関する名言・熟語・メリット・人の特徴・花言葉

更新日:2020年08月20日

誰しも諦めたくなる経験をしたことはあるでしょう。そんなときに諦めない方向に変えるためには、さまざまな言葉や考え方が必要です。今回は諦めそうな気持を励ましてくれる言葉や考え方、本などをご紹介します。これを読んで諦めない考え方に変わるきっかけをつかんでください。

振られてしまったとき

一度振られてもまた告白し、結婚までこぎ着けたというカップルは多くいます。そのため一度振られたからといって諦めるのはまだ早いです。ただし振られてから二度目の告白をするまでに悪いところを改善しなければなりません。自分を見つめ直すきっかけにもなるので良い機会となるでしょう。

また周りの人に相談するのも前進させる良いチャンスです。誰かが協力してくれる可能性もあれば、友人との絆をより一層深められるきっかけともなるでしょう。振られたからといっても失うものよりむしろ得るもののほうが多い経験となることもあり得ます。気持ちの持ちようで変わってくるので、自分のプラスになるように動いてみましょう。

復縁もあり得る?

付き合っていた恋人に振られてしまってもまだ好きな場合、復縁を望みます。諦めなければ復縁は叶うのでしょうか。これに関しても、復縁できたという例は少なくありません。別れ方や付き合っていた当時の関係性にもよりますが、長く耐える時間があればその後に復縁が待っていることもあり得ます。

しかし必ずしも復縁できるとは限らないため、復縁のための努力を重ねながらも、自分磨きや交友関係を広げるなどの保険をかけることも、有意義な人生を送るためには大切です。

復縁という目的が万が一果たされなかった場合に、自分は何も成長していない、手元に何も残らないといった事態を避けるためにも、復縁に一直線にならないようにしましょう。そうすることで目的とは別のメリットが得られます。

諦めない人の特徴

諦めない人にはどのような共通点があるのでしょう。ここでは5つご紹介します。

①目標や目的を明確に持っている

自分の向かう先のビジョンを明確に思い描けている人には、諦める人は少ないです。自分がどうなりたいのか、何を成し遂げたいのかという目標や目的がはっきりしていて、それが心の底から湧き上がるものであれば、モチベーションも維持しやすいです。諦めない人に近づく第一歩として、自分としっかり向き合い、明確な目標や目的を一個持つようにしましょう。

②自信がある

世間や周りに良い評価をされるなどではなく、自分自身に対し自信があるか、自分をきちんと評価してあげられるかは重要です。諦めない人の多くは自信を持つために、たゆまぬ努力をしています。努力をすることが自信を持つことにつながり、自身があれば諦める必要もないということです。根拠となる努力をしたうえで、自分をきちんと評価してあげましょう。

③ポジティブシンキング

どんなつらい状況もポジティブに捉えられる人は、常に前進できます。諦めようと考える間もなく、次はどうしたらよいだろうかと、次に起こす行動のほうへ思考がおよびます。根っからのネガティブだという人もいるでしょう。しかしマイナス思考にならない、と意識するだけでも変わってきます。

どうにもポジティブな考え方ができないときは、一度距離をおいたり、ものごとを全く違う角度から見て見るのも手です。自分の性格・性質にあったポジティブシンキングの仕方を探してみてください。

④人にすぐ頼らない

困ったときにまずは自分で考えて解決しようとする人は、諦めることにつながりにくいです。困難な場面に遭遇したときにすぐに人に頼ってしまうと、周囲の人の意見をたくさん取り入れてしまい、自分はどうしたかったのか、何を目標としていたのかという本質が見失われてしまいます。

逆にそこで踏ん張ることのできる人は、本質を見失うことがありません。それは自分としっかり向き合うことができるからです。自分でよく考えたうえで、それでも見えてこないという場合には人に頼ると良いでしょう。新たな考え方・視点を得ることができます。

⑤感情をコントロールできる

自分で自分の感情をコントロールできる人は、苦しく諦めたくなる場面でも躍起になることはありません。自分を律し気持ちを爆発させない人は、冷静にものごとを見ることができます。その冷静さが諦めないことにつながります。

以上が諦めない人の特徴です。すべてに共通して言えるのは、冷静に自分と向き合うことが大切だということです。冷静さを欠かず、常に自己分析をしながら努力を続けていきましょう。

諦めない気持ちを持つには

先ほどの冷静さ・自己分析に加えて、諦めない気持ちを持つには他にも必要なことがあります。それは自分が心から楽しい・必要だと思えるものに巡り合うことです。熱意が強ければちょっとやそっとのことでは諦めようという気持ちになりません。なんとなく続けているものは、困難が訪れるとそれに対し執着がないため、すぐに諦めてしまいます。

今諦めそうなもの・ことがある人はまずそれが本当に自分にとって重要なことなのか見つめ直すと良いでしょう。そこまで重要でないと思えば、時間を無駄にしなくてよかったと考え直し、新たなことに挑戦すれば良いだけです。自分にとって重要だという結論が出たならばそれを再確認できただけで万々歳です。そこから諦めない気持ちは生まれます。

次のページ:諦めないに関する花言葉

初回公開日:2018年05月02日

記載されている内容は2018年05月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests