Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月02日

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

「試金石」という言葉を知っていますか?具体的に意味を知らずとも、その文脈や、漢字の意味から、なんとなくニュアンスはわかる人も多いでしょう。この記事では「試金石」の意味について、具体的に紹介しています。語彙力を上げたい人はチェックしてみましょう!

「試金石」の読み方と語源

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

みなさんは「試金石」という言葉を聞いたことがありますか。意味がよく分からなくても、聞いたことがある方も多いでしょう。今回はそんな「試金石」を解説します。

試金石は「しきんせき」と読みます。元々は、「金(きん)」の品質をはかるために使われる石の事で、黒い石英(クォーツ)の事を言います。一般的に「那智黒石」という粘板岩が使われています。

試金石を使った金の検査方法

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

試金石を使う時は、「手札金」もしくは「手本金」といわれる、純度の違ういくつかの金を、この試金石にこすりつけて、線を引きます。その線の色を見比べて、金の純度をはかります。

熟練になると、線を見ただけでパーセンテージまで鑑定する事ができ、江戸時代の役人による鑑定結果は、近代に入って科学的に鑑定しなおしても、ほぼ一致しているほどでした。

使い方は簡単なので、純度も簡単にわかるのかというと、素人目には24金の金の線も、14金の線も違いがわかりません。そこで「濃硝酸」を使います。

金は王水と呼ばれる硝酸と塩酸の混合物にのみ反応し、溶けますが、硝酸だけでは溶けません。そこで線を引いた試金石を硝酸で洗う事で、純度が低いものは消えてしまいます。現在でも、金の簡易検査として、試金石が使われています。

「試金石」を販売している店

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

試金石はネット上で通販されていて、Amazonでも入手可能です。ワンコインのものから、天然石を使った数千円の高級品までさまざまです。店舗で販売しているところもあり、金細工を販売している店や、道具屋などにあります。

ただ、純度を見比べるための「手本金」もセットとなると、一気に2万円以上となります。小さな棒とはいえ、純金も入っているので当然と言えるでしょう。

また、試金石は簡単に入手できますが、硝酸は危険物乙種第6類に分類される劇薬です。購入は法律違反ではありませんが、事故が起きたり、悪用する人もいるため、販売者が検挙された事もあります。一般人には販売自粛している所も少なくありません。

調剤薬局や問屋で入手できますが、身分証明書や認印などが必要になります。取り扱いにも十分注意してください。

慣用句としての「試金石」の意味と使い方

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

試金石という言葉は、慣用句的に使われる場合があります。日常会話ではあまり使われませんが、TVニュースや新聞などでは使われる事は多いです。ビジネスシーンでも、プレゼンテーションの中に使われる事もあるでしょう。

上記の本来の「試金石」から転じて、「物事や人物の価値を図る基準の物事」に対して使われます。実験的な意味あいが強い言葉です。

「試金石」の例文

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

意味だけを挙げても、ピンとこない人もいるでしょう。そこで例文を交えて使用法を紹介します。

試金石となる

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

今までにない全く新しい事業や、アイテムを開発したり、新天地にサービス展開を拡大するような時に使われます。全く新しい物事を始める時、その価値の基準は誰にも分りません。

例えばスマートフォンを一気に普及させた、「iPhone」の、画期的な部分は「タッチパネル」でした。実は1990年代からスマートフォンは発売されていましたが、それは小型化したキーボードが画面の下にくっついているものでした。

2004年に発売されたiPhoneはタッチパネルでスマートフォンの軽量化、小型化に成功し、その操作性の良さが話題になり、今ではタッチパネルでの操作がスマートフォンの代名詞とも言えるほどです。

もしもタッチパネルが消費者に受け入れられなかったら、現在のスマートフォンは形を変えていた事でしょうし、他の機械でもタッチパネルは採用されなかったでしょう。まさにiPhoneはタッチパネルの試金石となりました。

「これは試金石です」

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

例えば、新商品の企画を立ち上げたとします。その商品が新しすぎて、「発想は面白いけれど、売れるかどうかは分からない」と上司が難色を示している時に、「これは試金石です」と使ってみましょう。

新しい事に挑戦する時、できるかどうかは、どんなに理論を組み立てても、最終的にはやってみなくては解りません。やってみて、できなければ改善し、できた所はさらに改良します。すべての物事は、そうやって進歩してきました。その第一歩にあたるものが「試金石」です。

「君が試金石だ」

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

「君が試金石だ」という言葉は、例えば部下に、今まで自社でやった事がない、全く新しいプロジェクトを任せるような時に、「君の能力や決断次第で今後の方針が決まる」という重要なポジションを任せる時に使います。

これは相手の能力や実力を信用している言葉です。新しい事に挑戦しようとしている人に、激励として背中を押す時などに使いましょう。

「この件は能力を問う試金石となるだろう」

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

この言葉は、例えば注目度の高い新鋭の会社や新人が、初めて大きなアクシデントに見舞われた時に、新聞などで使われます。

人の能力は、調子の良い時ではなく、ピンチの時にこそ問われます。その時にどんな対応したのかで、今後の評価が変わります。もし多くの人が納得できなければ、評価は最悪の物になるでしょう。

しかし、もし多くの人が納得できる対応ができたならば、「今回はこんな事があったけど、今後も見守っていこう」という評価になるでしょう。場合によっては「神対応」と呼ばれ、アクシデントがあった時よりもさらに評価が高まる事もあります。

謝罪会見や謝罪文は、まさに能力が問われる試金石です。

「試金石」の類語・言い換え表現

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

試金石は日常会話ではあまり使わない言葉です。普段使わない言葉を避けたい場合、言い換える言葉は存在します。

ものさし

「ものさし」も物を図る時に基準となる目盛がついているので、価値を定める基準という意味で使われます。例えば「この件は能力を問う試金石となるだろう」という言葉は、「この件はものさしで測られるだろう」というように、言い換える事ができるでしょう。

慣用句としての「ものさし」を使う時は、主に「評価」に対して使われます。しかし人の価値観は人の数だけあります。「一つのものさし(一つの項目)」だけで人を評価してはいけない、という戒めで「自分のものさしで、他人を測るな」「他人のものさしで、自分を測るな」という言葉があります。

ちなみに「ものさし」とは長さを測る道具で、「定規」は線を引くための道具です。ものさしはカットされている端から目盛がついている事で区別がつきます。また定規の目盛はズレている事も多く、正確に長さを測るには、ものさしが良いでしょう。

規範

「規範」も「試金石」と同じように、基準という意味がありますが、これは「行動」「判断」などの「ルール」的な意味があります。

似たような言葉で「模範」もありますが、これは「お手本」という意味があり、規範はどちらかというと「基準」という意味になります。

例えば会社や組織の中にいる人たちが、それぞれ抱いている、共通の判断基準を規範と呼び、その規範に沿った理想的な行動や判断をする人を「模範的な人」と呼びます。

試金石と同じように使うとすれば、人に対して使います。「君が試金石だ」という言葉は「君が規範となれ」と言い換える事ができるでしょう。

リトマス試験紙

試金石とほぼ同じ意味で、慣用句として使われているのが「リトマス試験紙(リトマス紙)」です。リトマス試験紙とは、理科の実験には欠かせない実験道具の一つで、小中学生の時に、授業で誰もが触った事があるため、大勢の人に分かりやすく、試金石より使われている言葉でしょう。

ろ紙に薬品をしみこませた、付箋のような紙で、赤と青の2種類あります。酸性に触れると赤に変化し、アルカリ性は青、中性の場合は色は変わりません。この特性を活かし、二種類の紙に液体を垂らして、液体の性質を測ります。

もし「これは試金石です」と言って、ピンと来た顔をされなかった場合、「リトマス試験紙です」と言えば納得してもらえるでしょう。

テストケース

「試金石」を素直に言い換えるとしたら、「テストケース」が一番しっくり来て、わかりやすい言葉でしょう。この言葉は、主にIT業界や司法でよく使われています。

IT業界では、新しいプログラムを作るときに、さまざまなテストを繰り返します。「どんなテストを行ったか」をまとめたものが「テストケース」です。また司法では、過去の判例の中から、似たような事件を集めたものを「テストケース」と呼びます。テストケースの中から、より事例に近いものを選び判断します。

ITや司法用語ですが、言葉の意味は分かり易く、他の業界でも使える言葉です。「試金石」という言葉が使いづらい場合は「テストケース」と言い換えてみましょう。

「試金石」の誤用のされ方

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

試金石は元々そんなに頻繁に使われる言葉ではありませんですし、意味を知らなくても漢字でなんとなく理解できる言葉でしょう。しかし、ごく稀に誤用されている事があります。

原石

ごくまれに「原石」というような意味で「試金石」と使ってしまっているケースがあります。特に人物に対して「君は試金石だ」という時には注意が必要です。

「君は原石だ」という言葉は、「まだまだ実力は伴っていないが、才能や将来性を認める」という時に使います。若者や新人を励ます時の言葉です。

もし混合して、新しい事業を立ち上げる人に「君は原石だ」と言ってしまったらムッとされるでしょうし、仕事に失敗して落ち込んでいる若者に「君は試金石だ」と言ってしまったら、相手の若者はますます混乱してしまうでしょう。

モデルケース

試金石の誤用で、「モデルケース」という意味で使ってしまっている場合もあります。テストケースと似たような意味なので、混合してしまう事もあるでしょう。

モデルケースにも「基準」という意味はありますが、より正しく言えば「典型」や「ひな形」という意味になります。試金石はどちらかというと実験的な意味合いが強いです。

例えば、先ほど挙げたiPhoneの話ですが、iPhoneは「タッチパネル」の試金石(テストケース)にはなりましたが、「スマートフォン」としてはモデルケースでしょう。

微妙なニュアンスの違いですが、より深く意味を追求する事で、より語彙力が上がり、言葉に深みが出るでしょう。

勇気と希望が込められた「試金石」

「試金石」の意味と使い方・類語・例文・読み方・誤用のされ方

以上紹介したように、試金石という言葉には、「未知への挑戦」という言葉の隠し味があります。何かに挑戦する時には、ここぞという時にぜひ使ってみてください。あまり使われない言葉なので、きっと人々の印象に残るでしょう。

Related