Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月13日

【エンジニア転職】おすすめの転職サイトまとめ|比較(求人数・特徴)

エンジニアの方、給与が上がらずお困りではありませんか?各職業ごとの転職サイトがある中で、エンジニア向け転職サイトもおすすめです。人手が不足している今、この機会にぜひおすすめのエンジニア向け転職サイトをご活用いただき、ベースアップ・スキルアップを目指しません

記事サムネイル

【エンジニア転職】おすすめの転職サイトまとめ・比較

毎日ひたすら頑張って会社に貢献しているのに、なかなか給料が上がらない・・・
トピック1001005/要素1323740
技術的スキルを持つ若いエンジニアは、高齢化していく企業にとって価値が高いものです。今はどこの企業も人材不足で若いベテランのエンジニアを必要としています。買い手市場といわれる現在の転職市場において、転職されるなら今がおすすめです!あなたもこの機会に転職をして、キャリアップを目指してみませんか?

エンジニアもキャリアアップすることで、様々なメリットを得られます。
●給与のベースアップ
●モチベーションの向上
●新たなスキルを身につけられる
同じ企業で働き続けても、環境が良くなければエンジニアとしてのスキルは向上しません。給与が上がらず、環境が悪ければ、モチベーションも下がる一方です。

あなたの職場はどうでしょうか?

効率良く転職するために、転職サイトを活用しましょう!

転職する際は、転職サイトを活用しましょう!現在は、各々の職種に特化した転職サイトがたくさん増えています。もちろん、エンジニア専用のサイトもあります。転職サイトでは、転職エージェントという転職活動のプロがあなたを指導してくれます。あなたの転職活動を効率良くするために、エンジニア専用の転職サイトを活用しましょう!

ハロワだけでは困難・・・転職サイトをおすすめする理由

転職といえば、まず一番はじめに思い浮かぶのがハローワークです。しかし、ハローワークはデメリットが多く、エンジニアにはあまりおすすめできません。転職サイトをおすすめするのは、理由があります。なぜ転職サイトをおすすめしたいのか?ハローワークと転職サイトの違いを比較してみましょう!
<ハローワーク>
●公的機関である。(基本平日の8:30~17:30まで対応)
●企業は無料で求人斡旋・掲載できる。
●中小企業が多い。
●適材適所関係なく、誰でも斡旋する。
●業界情報にさほど詳しくない。
●応募書類や面接など細かく対応しない。
<転職サイト>
●民間機関である。(担当者が休みの日以外は、割りと遅い時間まで対応してくれる)
●企業は転職サイトに対して報酬を支払う。
●大企業が多い。(高額報酬を払える企業が集まりやすい)
●企業に合った人材を探してくれる。
●業界情報に詳しい。
●応募書類や面接など細かく対応してくれる。
ハローワークと転職サイトでは、このような違いがあります。民間企業でプロとして稼いでいる転職エージェントは、ハローワークとは異質のプロ意識が高いです。転職エージェントの人たちは、企業に人材を紹介し採用されなければ売り上げを得ることはできません。

さらに、転職サイトの方が、ベースアップする可能性が高いのでおすすめです。その分立ちはだかる壁が高くなりますので、採用される可能性が低くなりますが、プロの転職エージェントがしっかりサポートしてくれます。

一方、ハローワークでは中小企業が多く採用される可能性は高いです。よって、給与のベースアップが期待できるため、エンジニアの方はハローワークよりも転職サイトをご活用されるのがおすすめです。

ここでは皆さんの給与が上がることを前提としてお伝えさせていただくので、エンジニアの方はエンジニア専用の転職サイトを活用していただくことをおすすめします。

エンジニア向けおすすめ転職サイト「マイナビエージェント×IT」

はじめにおすすめしたいのは、「マイナビエージェント×IT」です。求人数は業界最多で、約25,000件といわれています。マイナビといったら誰でもご存じのサイトなので、かなりメジャーです。大手企業からベンチャー企業まで、幅広い企業とのパイプが強いです。マイナビで培われてきた転職斡旋のノウハウがありますので、転職エージェントのサポート体制は説明するまでもなく業界トップクラスです。

たくさん求人を見たい場合は、まず「マイナビエージェント×IT」にご登録されることをおすすめいたします。

エンジニア向けおすすめ転職サイト「マイナビクリエイター」

先ほどご紹介した転職サイトもマイナビでしたが、またマイナビです。先ほどの「マイナビエージェント×IT」はITエンジニア向けに特化したサービスで、「マイナビクリエイター」はWeb職・ゲーム業界専門に特化したサービスです。かなり微妙な違いですが、職種によっては若干かぶります。例えば、プログラマーやシステムエンジニアです。

求人数は2000件以上といわれており、それほど多くありません。ゲーム業界の方は特に、「マイナビクリエイター」にご登録されることをおすすめします。もちろん、両方ともご登録されるのもおすすめです。

エンジニア向けおすすめ転職サイト「ワークポート」

先ほどのマイナビとは異なり、「ワークポート」はあまり聞きなれない転職サイトかもしれません。しかし、求人数は15,000件以上とかなり多めです。リクナビNEXTでの「転職決定人数部門」1位 に選出され、今勢いに乗っている転職サイトともいえます。楽天、サイバーエージェント、ソフトバンクなどの大手企業の求人も取り扱っていますのでオススメです。

エンジニア向けおすすめ転職サイト「DODA」

「DODA」(デューダ)は、転職業界ではマイナビと並んでトップシェアです。求人数は約2,000件とそれほど多くはありません。しかし、大手企業とのパイプも強く、業界トップの強みがあります。必ずエンジニアのお役に立てるであろうおすすめの転職サイトです。

エンジニア向けおすすめ転職サイト「Green」

「Green」はIT・Web系企業が最も利用している転職サイトといわれています。求人数は約10,000件で、登録者数は400,000人以上います。「Green」の大きな魅力は、IT/Web系成長企業から積極的なアプローチがくることです。

そして、他社と一番異なる点があります。それは、応募前に企業の担当者にお会いできることです。他の転職サイトなら考えられません。IT・Web業界のエンジニアには非常におすすめの転職サイトです。

エンジニア向けおすすめ転職サイト「forkwell]

「forkwell」(フォークウェル)は、主にプログラマー向けに特化している、プログラマーに特におすすめの転職サイトです。エンジニア自身が得意なプログラミング言語から、求人を検索することができます。求人数については非公開ですが、口コミによると求人掲載数は多いようです。IT・システムプログラマーには非常におすすめです。

他にも転職サイトはたくさんある!

いくつかおすすめのエンジニア向け転職サイトをご紹介しましたが、実は他にもたくさんあります。こちらで紹介したおすすめ転職サイト以外にもまだまだ良いサイトはありますので、ぜひ調べてみてください。

転職サイト活用法をひとことアドバイス!

ここで転職サイトを活用するためのアドバイスを一つさせていただきます。それは、はじめに何社か登録しておくことです。最低3社は登録しておくことをおすすめいたします。なぜならば、各社の特徴が異なるからです。各社それぞれ特徴が異なりますので、それを見極めてください。

例えば、A社で求人掲載している企業が、B社で求人掲載されていないということもごく普通にあります。また、A社の担当者は親身になって対応してくれるが、B社の担当者は放置するなんてこともあります。そのため、どのサイトが自身に適しているかということは、いくつかの転職サイトを経験してみないとわかりません。

プログラム設計だけでなく、人生設計もお考えを!

ITエンジニアは、よくサービス残業が多い業界だといわれています。一方で、エンジニアの人材不足が深刻な状況でもあります。そして買い手市場にある今が、絶好の転職チャンスです。IT業界はめまぐるしく発展する中で、エンジニアのスキル向上は求められています。決して一企業だけにとらわれる必要はありません。スキルを向上させることによって、いずれは独立という選択もできます。

この機会にぜひ、エンジニアの皆様はおすすめ転職サイトをご利用いただき、より豊かな人生設計を構築してください!

あなたの年収、適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
そんなことを考えてしまう方もいらっしゃると思います。

実はその悩み、転職すれば解決できるって知ってましたか?
転職をすると今の年収よりも平均15%アップするというデータもあります。

また転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができます。
転職エージェントの比較記事もあるので、合わせて読んで見てください。

Related