Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月25日

【男女別】就活におすすめのカバンとブランド|色/中身

就活用カバンってどんなのを選んだらいいのか迷いますよね。デザインや色はだいたいわかるけど、本当にこれでいいのかわからない、なんていう方も多いと思います。”就活用カバンを選ぶ際に何を気をつけたら良いの?”といったお悩みを解決します。ぜひ、参考にしてみてください。

男女別就活におすすめしたいカバンのブランドは?

高校、大学を無事卒業し、これから就活を始めるという人にとって、カバンは必需品です。そんなカバンですが、就活におすすめのカバンのブランドはあるのでしょうか。男女別に見ていきましょう。

青山で販売されている就活用のカバン

洋服の青山で知られる青山では就活応援セールとして就活生へ、セットでスーツやネクタイ、ワイシャツやカバンが販売されています。

男性の就活用カバンはやはり自立式がベストです。A4サイズの書類が入る広い開け口が最適です。

また女性用の青山の就活用カバンも取り扱っています。こちらも自立式がおすすめです。やはりA4サイズの書類がすっぽり収まるカバンが基本でしょう。

男女共に撥水加工が施されているカバンもあり、雨の日も安心です。また就活用のカバンはワンショルダーが基本なので、斜めがけのカバンはNGです。

ユニクロで就活用のカバンは取り扱っている?

リーズナブルな価格でファッションを展開しているユニクロでも、就活用のカバンは取り扱っているのでしょうか。

ユニクロでは3WAYバッグが販売されています。それぞれのシーンに合わせて、手持ちやショルダー、またはリュックになるバッグが登場しました。素材は軽く丈夫なポリエステル生地で、ノートPCやタブレットにも対応できるポケットもついている大容量のカバンです。

両開きのファスナーなので、さっと書類を取り出せる点も魅力的です。価格もお手頃なので、スーツやネクタイなどを揃える就活生にとっては有難い、男女兼用のカバンです。

無印の就活用カバンはどんなカバンなの?

今や日本では知らない人はいないであろう、無印良品というメーカーですが、無印良品からも就活用カバンが販売されています。無印良品はシンプルかつ機能性が高いことで有名なメーカーですが、カバンもそれに習ってシンプルかつ機能性が高いです。

PCも収納できる就活用カバンは撥水加工が施され、雨の日も安心して持ち運べます。シンプルなので飽きないデザインで、カバンのサイドには折り畳み傘ホルダーもついています。サイドもしっかり開くため、とにかく書類が取り出しやすいカバンです。

こちらも男女兼用として使うことができます。

男女別の就活におすすめのカバンの色はあるの?

トピック1025324/要素3107778
男性、女性では形は異なるものの、就活で使うカバンの機能性もしくはデザインはさほど違いはないと言えます。

では就活用のカバンを選ぶ際、重視したい色はあるのでしょうか。基本的には黒を選ぶのが賢い選択です。黒、もしくは茶色のカバンを選びましょう。しかし就活生のおよそ90%以上は黒色のカバンを使用しているという統計もあります。

また、リクルートスーツの色に合わせてカバンを選ぶのも良いでしょう。基本は黒がベストですが、紺色、茶色の3種類の中から選ぶと無難です。カバンを選ぶ際には、色合いをチェックするためにも、スーツを着てカバン選びに行くと良いでしょう。

就活におすすめなカバンの素材とは

就活で使うカバンの素材でおすすめなのは、ナイロン系です。就活は長期戦が予想されますから、丈夫なナイロン素材のカバンが便利です。濡れても平気なナイロン製で、撥水加工がされているカバンが良いでしょう。

避けるべき就活のカバンの色とは?

トピック1025324/要素3107786
基本的に就活では黒系の色がおすすめだと分かりましたが、逆に避けたいカバンの色を知っておきましょう。

それは白や赤など派手過ぎる色です。ストライプ入りでも、あまり目立たない程度なら就活用として使ってもOKです。ブランドものも、ロゴが大胆に出ていないカバンであれば使うことができます。就活のためにカバンをしっかり使いたいと考えている人なら、ブランドのカバンを持っても良いでしょう。

ただ、やはり派手な色、赤やピンク、ラメがキラキラ光っているカバンは就活に向いていません。第一印象も悪くなります。常識の範囲で選べば、基本的に就活のカバンの色は問題ないでしょう。

就活におすすめのカバンの値段の相場はいくら?

トピック1025324/要素3107808
就職活動を始める際に、必要なカバンですが、そのカバンの値段はどれくらいが相場なのでしょうか。やはり長期戦になる可能性のある就活ですから、多少高額な値段を出してもしっかりしたカバンを持つのが良いのでしょうか。それともリーズナブルな価格の値段のカバンでも充分面接受けは良いのでしょうか。

就活におすすめのカバンの値段を紹介していきましょう。

就活カバンはリーズナブルなものでもOK

就活では多くのセミナーや説明会に参加することになるため、カバンを使う機会も多いです。ですから専用の就活カバンは必需品です。カバンを使う機会が多いということは、消耗も激しいということですから、多少リーズナブルな値段のカバンでも良いでしょう。

最近では安い値段で販売されている就活用のカバンも、作りがしっかりしており、壊れてしまう可能性がほとんどないため、リーズナブルな価格のカバンでもOKです。それよりも身だしなみ、スーツや靴にお金をかけたほうがよほど良いでしょう。カバンは二の次です。

リーズナブルなカバンは、通販でよく販売されています。最低限必要な機能や色などを考慮して通販で購入しても良いでしょう。

そんな就活カバンの値段は男性と女性では多少の差がありますが、男性では5,000円から10,000円前後が妥当です。女性の場合は4,000円から10,000円前後が相場でしょう。

ビジネスバッグは買いかえるもの

なぜ就活カバンがリーズナブルな値段で良いのかと言えば、就活をするおよそ1年から1年半程度しか使わないからです。無事内定が決まり、入社するとなれば、必要なビジネスバッグを買いかえる必要があります。ですから就活専用のリーズナブルなカバンで充分です。

就活カバンはリュックでも面接官に好印象なのか

リュックは就活のカバンに適しているのでしょうか。結論から言うと、残念なことにリュックは就活には向いていません。第一印象が悪くなります。カジュアルさが出てしまうリュックは、スーツには似合いませんし、自立もしません。地面に倒れてしまうリュックはだらしない印象を受けます。

また中に入れる書類が折れ曲がってしまう可能性もあります。スーツでリュック姿は悪目立ちするだけですから、就活カバンにリュックを使うのは避けましょう。

男女別の就活時のカバンの中身は何が入っている?

就活をしている最中、男女共にカバンの中には何が入っているのでしょうか。基本的にいれておきたいアイテムを紹介しましょう。

まずは身だしなみとしてハンカチとティッシュは入れておきましょう。特に男性の場合はハンカチを持ち歩く習慣がない人が多いため、気を付けておきましょう。またティッシュも道端で配られているものより、それをティッシュカバーに入れたほうが無難です。

さらに女性は予備のストッキングも入れておきましょう。ストッキングは薄い生地でできているため、伝線しやすいですから、万が一のためにも入れておいたほうが良いでしょう。

さらにヘアケア用品や鏡、化粧ポーチやメモなどの文房具類、印鑑も入れておくと、捺印を求められた場合にさっと取り出せます。

その他おすすめのアイテムを紹介

基本的に就活カバンに入れておきたいアイテムはご紹介しましたが、その他おすすめしたいアイテムもあります。

それはスマートフォンの充電器です。移動中にスマートフォンを操作していると、意外に充電の消耗が激しいです。応募したメーカーからいつ連絡がくるか分かりませんから、常に充電を確保しておくと安心です。そのため、予備の携帯充電器や乾電池を就活カバンに入れておくと安心です。

また折り畳み傘も入れておきましょう。突然の雨にも対応できます。折り畳み傘なら就活カバンの中に収まります。バッグの中が濡れないように、折り畳み傘は外袋に入れてカバンに入れておきましょう。

おすすめの就活カバンで希望する企業に合格しよう!

トピック1025324/要素3107748
就職活動を共にする就活カバンはこだわって選びたいでしょう。多少値が張ったカバンでも、派手でなければその後もビジネスバッグとして使うことができますし、リーズナブルなカバンでも充分その役割を担ってくれます。

自分が使いやすいと思うカバンを見つけ、相応の値段のカバンを買って、就活を乗り切りましょう。

Related