Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月07日

好意がある場合の男性心理と態度・言葉・サインの見分け方

男性のふとした行動や仕草に、「私の事が好きなのかな?」と恋愛を意識した経験がある女性も多いのではないでしょうか。では、男性は好意のある女性に対してどのようなサインを出すか、男性心理に基づいて紹介します。心当たりのある方は必見です。

好意がある時の男性心理と態度とは?

トピック1052323/要素4715511
気付いたら男性からの視線を感じる、やたらと声をかけられる、ばったりと会う機会が多いなどといった経験はありませんか。

男性が女性に好意を持ったとき、どういうサインで好意を伝えるのでしょうか。はたまた、そのときの男性心理はどうなっているのでしょうか。会話の中、視線、表情など男性心理から見た好意のサインについて、詳しく見ていきましょう。

会話の中で見える男性心理と好意とは?

男性心理から見て、男性が好意を持つ女性に対して見せる一番分かりやすい特徴は、会話をするときの「脚の向き」です。

複数の女性を交えてグループで会話をしている際、足元を見てみると、男性が誰に対して好意を持っているかが分かります。脚のつま先が自分のほうに向いていれば気に入られているサインです。逆につま先が自分以外の方向を向いているときには「自分ではない誰かに好意を持っている」というサインになります。

また、男性が見せる好意のサインの1つとして、テンションが上がって一人語りが増えるという特徴があります。特に自慢話など、いつも自慢をあまりしない人が自慢をするようであれば、それは女性に良いところを見せたいという自己PRなので脈ありの場合が多いです。

他にも、緊張して早口になる、「可愛いよね」「やさしいね」など、女性をたくさん褒める、緊張して頭や顔を触りながら会話をするなどが、男性の好意の特徴として挙げられます。

視線で分かる男性心理と好意とは?

トピック1052323/要素4715512
「目は口ほどにものを言う」と言いますが、男性心理から見ると恋愛においても目を見ればその人の気持ちがわかることも少なくありません。

自分と同じ目線の高さでじっと見つめてくる男性は、あなたのことに関心があって、しかも好意をもっています。また、視線が合う時に、男性が先に見ていることが多いのであれば、脈ありの可能性が高いです。

会話の際も、好意を持つ女性に対してまっすぐ目を見て話す男性は多いでしょう。

男性が好意を持つ女性に対して視線を送るということはわかりましたが、男性心理的に好きな女性に「だけ」送る視線があります。具体的にどのようなものなのか、特徴を見てみましょう。

うっとりした眼差しで見る視線

心から好き、愛している、大切に思っている、というような女性に対して、男性は「慈愛に満ちた眼差し」を向けます。既にお付き合いしている女性や、夫から妻への視線に多く見られます。

これは、周りから見てもすぐにわかるほどで、好きすぎて仕方がないといった、心から信頼している、守りたい人にしか向けられない視線です。

普段どんな厳しい人でも、強面の人であっても、心から愛している人に向ける視線は慈愛に満ちています。他の人に対してとは違う特別な好意を抱いている証拠です。

長時間見つめる視線

男性は、本気で好きな女性に対して、無意識に長時間視線を向けてしまう傾向があります。好きな人は気になってしょうがない存在なので、自然と見つめる時間が長くなります。

特に疲れている時や暇な時は無意識下の願望が表に出てきやすいため、男性本人のコントロールの及ばない部分で、自然と長時間見つめてしまう行動が現れやすいです。男性がぼーっとしているときに長時間見つめられていたら、好意の可能性は高いです。

動きを追った視線

男性は好きな女性の動きを、無意識に追ってしまいます。男性心理は、本人の自覚がないところで常に動いています。

例えば、社内で好きな女性が離席した時や休憩に行く時など、女性にアクションがあれば、ついつい反応してしいます。このタイプは、何も理由なく女性を見つめるのは失礼に当たると考えているため、相手がアクションを起した際にチラッと見ることが多いです。

また、動いた時に見るということは、常に動きや彼女自身をチェックしているということでもあります。見ていないようで見ているこの種の男性は、情報収集することが得意なタイプも多く、その女性が着ていた服や好みをよく記憶しています。

その視線は、好意のある女性に対して「常に情報収集しよう」という意識があるため、いつも何かを探しているような視線です。

好意を隠そうとする視線

シャイな男性は、好意がばれると嫌われるかもなどと考えるため、好きな人にはもちろん周囲にも自分の好意がばれないように必死に隠そうとします。

このように感情を知られたくない時、男性は女性に対して機械的な態度や無表情を装います。女性を直視することができず、視線は目的なく泳ぎますが、バレないように必死なのでどこか一点を見つめるなど不自然な動きが多いです。一見複雑に見えますが、実に単純明快な男性心理です。

またこのタイプは、相手と絶対に目線を合わせようとしません。会話をしていても視線が合わない、こちらが見ていても視線を返してくれないなど、女性からすると「嫌われているのかな?」と感じることもあります。

普段の女性との会話では目線を合わせるのに、ある特定の女性に対してのみ目線を合わせない場合、その可能性が高いです。

好意ある女性に対して積極的に話しかける心理とは?

トピック1052323/要素4715513
男性は女性に好意を持つと、まず距離を縮めたいという男性心理から、積極的に女性に話しかけていきます。自然に始まる会話ではなく、わざわざ話しかけに行く事が多い場合、脈ありの可能性が高いです。

相手を褒めたり、自慢をしたり、「自分と一緒に居ると楽しい」などの自己PRをするなど、相手に対して自分の好意を隠そうとはしません、むしろ積極的にアピールしていきます。昨日遊びに行った場所、観た映画、美味しかった店など、話が途切れそうになると次々とネタを投下し話が終わらないようにします。

男性が良く話しかけてくることに加えて、長く話を続けたい男性心理は脈アリのサインです。

また、女性に対して好意を持つとその女性の事をもっと知りたいと、誕生日など色々と質問をしていきます。特に彼氏や元彼の質問をしてきた場合、男性心理として好意ある女性に他のオスがついていないか確認したいものですので、かなり本気の可能性が高いです。

好意ある女性に対する笑顔と男性心理とは?

トピック1052323/要素4715514
楽しい時間を過ごしていると、自然と笑顔は出てきます。特に好意のある女性に対しては、男性心理として頭で考えるのではなく自然と笑顔が出てきます。素直で分かりやすいタイプの男性だと、如実に見られる行動です。

また男性心理として、相手には「笑顔=好印象」というイメージを持ってもらいたいと思っています。笑顔で愛想良く接する事で相手にも打ち解けてもらいたい、話しやすい人だと思ってもらいたい、そこからもっと距離を近づけたいと思うからこその「好印象づけたい」という気持ちを持っています。

笑顔とオーバーリアクション、相手の話を笑って聞いてあげるなど、自然の笑顔とは別に、女性に好印象を持ってもらうために多少の演技を打つ事も、男性心理の1つとしてあげられます。

好意がある時の男性心理と言葉はどんなもの?

トピック1052323/要素4715515
男性が好きな女性にだけ見せる好意や言葉は一体どんなものなのか。これを知っていれば、女性側は恋愛を有利に進めることができます。

男性と女性では、恋愛における心理状況は異なることが多いです。男性が取った行動や言葉を女性は理解し難いこともあります。男性心理を分析して、好意がある時の男性心理や言葉について掘り下げて考えてみましょう。

男性が女性に好意を持った時の心理状態とは

男性の恋愛心理は非常に分かりやすく、まず「視覚」から入ります。女性を見て、「可愛いな」「好みだな」と思うのが好意への第一歩で、その後に性格に注目します。外見が好みだから性格に興味を持つという順番が多いです。同じ事をしても可愛い子がやれば許せる、というのは男性の正直な気持ちの表れです。

特定の女性に好意を持つと、男性は「良いところを見せたい」という心理状態になります。そのため、張り切り過ぎて空回りをしたり、自慢をしすぎて鼻についたり、逆にイメージが悪くなる行動に出てしまうことがあります。

また好意を隠したいために極端に女性を避け不自然な行動になってしまうこともあります。好きな女性の前だからこそ冷静さを失ってしまうのが男性心理なのです。

男性が女性に好意がある時に発する言葉の特徴

男性が特定の女性に好意を持つとき、発される言葉の特徴として「ポジティブワード」が挙げられるでしょう。非常に読み取りやすい男性心理が言葉にちりばめられています。

男性は、好意のある女性に対しての会話と無い女性に対しての会話において、言葉を使い分けています。意識的なこともあれば無意識なこともあり、何気なく繰り広げられる会話を見つめ直してみれば男性心理が大きく言葉に反映されている事に気がつくはずです。

女性を褒める言葉を連発したり、さまざまな質問をする、彼氏の有無を確認するなど、好意を持つ男性心理としての特徴が会話の中で読み取れます。

また、男性は基本的に悩みや愚痴話を聞く事が苦手な性質があります。そんな性質を持つ男性が、女性の悩みや愚痴話の聞き手に回り、同意したりアドバイスをすることは、その女性に対する好意の表れです。心配や励ましという言葉から、女性への好意が伝わります。

男性心理から見える好意のサインの見分け方

トピック1052323/要素4715518
女性にとって男性心理とは分かりづらく思えますが、男性は生まれながら本能的にハンターの性質を持っており、好意を持つ女性を自分のものにするために色々なサインを出します。

興味のない女性には冷たいけれど、興味のある女性に対してはとても優しく気持ちを隠しません。

そんな男性が女性に好意を持った場合、どのようなサインを送ってくるのか、次で詳しく紹介します。

職場で男性が見せる好意のサインとは?

トピック1052323/要素4715519
以前は社内恋愛禁止の職場も少なくはありませんでしたが、近年女性の社会進出と共に、会社は貴重な出会いの場となっています。

同じ社内に好意を寄せる女性がいる場合、近くを通るたびに女性を目で追ったり、困っていたら時間を作って相談に乗ったりアドバイスをする、会議や飲み会のときに隣の席を確保するなど、明らかに他の人とは違う対応を見せます。社内にライバルがいる場合、とにかく女性にとって一番になるために常に女性を見ています。

距離が近づいてくると、ランチや食事に誘ったり、プライベートや休日にもさりげなく仕事を装って連絡を入れたりと、少しずつ職場以外の場所でも好意のサインを見せるようになります。

ただし、このご時勢、コンプライアンスに非常に敏感になっているため強引なやり方は双方にとって傷が残ります。よって、男性も注意を払いながら行動する傾向にあります。

メールやラインで男性が見せる好意のサインとは?

今やメールやラインは、どのような関係でもコミュニケーションに必要不可欠なツールとなっていますが、では、女性に好意を持った男性がその女性に送るメールやラインには、どのようなサインが込められているのでしょうか。また、男性にとって、それらのツールはどのような優先順位を持っているのでしょうか。

以下で検証してみます。

男性にとってのメールやラインとは?

女性は、メールやラインを友人や彼氏に対して日常会話の延長線上にあるコミュニケーションツールとして利用しています。では、男性にとってのメールやラインとはどのようなものなのでしょうか。

男性は女性と違って、メールやラインで世間話をしたりすることは少なく、約束事を決めるなど必要な時にのみ使います。ゆえに、数回程度のやりとりで終わるのがほとんどです。つまり、コミュニケーションツールというよりは、必要な連絡手段として利用しているということがわかります。

普段、男性は普段絵文字やスタンプを使う事は少なく、シンプルな文面であることが多い傾向にあります。男性にとって絵文字は非常に面倒で、苦痛に感じることが少なくありません。男性の場合、話が長くなるようであれば電話をするという人も多いのです。

このように男女でメールやラインの価値観が違う事を理解しておくと、それにおいての男性の気持ちがわかるようになるでしょう。

好意のサインを示すメールやラインの内容とは?

上記のように、男性はメールやラインを必要最低限の連絡手段として利用することが多いため、内容が短かったり、絵文字が使われていなかったりと、非常にシンプルで冷たい印象を与えることがあります。

しかし、普段はシンプルで淡白なメールやラインしかしない男性も、好意を持っている女性に対しては特別なメールやラインを送ります。例えば、絵文字やスタンプを使ったり写真を送ったりして、顔が見えないやり取りでも楽しい雰囲気を作ったり、自分が過ごしている時間を共有しようと考えたりします。

また、返信が早く何回もやり取りがあったり、女性に対して質問をしたり、相手の女性との繋がりを大切にしようという男性心理がメールやラインのやり取りから垣間見えます。

男性心理から見る女性への下ネタトークの裏側

トピック1052323/要素4715524
雰囲気のあるバー、賑やかな居酒屋、出会ったばかりの合コンの場など、なぜか男性は下ネタトークを投下してきます。良い雰囲気の時や結構タイプの人にそれをされると、一気に冷めたり、戸惑ったりした女性も少なくはないでしょう。

下ネタは一歩間違えればセクハラですし、女性側は軽く見られたり下品な扱いを受けているのではないかと、気分を害することもあります。

もちろんそのような失礼な男性がいないとは言い切れませんが、実は男性がわざわざその時に下ネタトークを投下するのには深い理由があったのです。以下では、下ネタトークをする男性心理について紹介していきます。

男性が下ネタを言う二つの心理

男性が女性に対して下ネタを言うのは、男性心理から二つの理由があります。

まず一つ目ですが、男性は魅力的な女性を見るとその女性との身体の関係を妄想する生き物です。気に入った女性に対して下ネタを言う事で、相手とのエッチなことを想像し、それを聞いた女性が恥ずかしがることで間接的に興奮を覚えます。気に入った女性との肉体関係を疑似体験を楽しんでいるとも言えます。

二つ目としては、下ネタを使って女性が自分に気があるかどうか確かめてみたいという気持ちです。つまり、下ネタを嫌がらなかった=気がある、嫌がった=現時点で気はない、というように男性は判断材料として使っています。ある意味、女性にちょっとしたカマをかけているとも言えます。

男性心理がその時点ではどちらかはわかりませんが、このような二つの心理から男性は女性に下ネタをふります。どのような男性でも心の中にもこれらが存在している事を理解しましょう。

男性の好意のアピールはシンプルでわかりやすい

トピック1052323/要素4715510
以上、男性が好意を持っている女性に対して送るサインや行動を、男性心理を元に見てきました。周りを見回した時、このような男性はいませんでしたか。幸せは案外近くにあるかもしれません。

男性の好意を持つ女性へのアピールは非常にシンプルです。女性はついつい駆け引きなど考えてしまいますが、男性は至ってストレート、分かりやすく優しく接してくれる男性はほぼ脈ありと考えられます。

また、好意のサインと一緒に、それだけに捕らわれることなく、男性自身が誠実で自分を愛してくれるかどうかも見極めたいところです。そのためにも、まずはしっかりと揺るぎない自分を持つことが大切です。そうすれば、男性心理の裏に捕らわれることなく、本当の幸せを手に入れる事ができるでしょう。

Related