おおらかな人の特徴・性格|意味と類語・おおらかな性格になるにすべきこと

自己啓発

「あの人の様におおらかな人になりたいな。」とおおらかな人に憧れたことはありませんか?おおらかな人の特徴や性格をあげて、おおらかな人とはどんな人かをご紹介していきます。また、おおらかな人になれるようなヒントもあげていきます。

更新日時:

おおらかの意味と類語

おおらかとは、心が穏やかで、細かいことにこだわらず、心にゆとりがある状態のことです。類語は、寛大、寛容、マイペース、自然体、明瞭などがあります。また、おおらかな性格とは、怒りや苛立ちなどの感情を見せない人柄です。

おおらかな人の特徴・性格

おおらかな人の特徴や性格はどのようなものがあるでしょうか。

いつも笑顔

おおらかな人はいつも優しく、誰に大しても笑顔で接しているイメージがありませんか?心に余裕があるので、些細なことが気になったり、小さなことにイライラしたりすることが少ないので、自然と笑顔になります。そして、いつも笑顔でいるので、ミラー効果が生まれ自然と周りの方も笑顔になっていることでしょう。

細かいことを気にしない

おおらかな人は、寛大、寛容な心をもっているので、いちいち細かいことを気にしません。周りの人が普通なら怒って、言い合いになってしまうようなことでも、あまり気にしている様子もなく文句を言ったりもしません。ちょっとその場の雰囲気が悪くなりそうな場面でも、おおらかな人といると心の大きな人だなと感心することが多々あります。

しっかりと話しを聞いてくれる

おおらかな人は、しっかりと話しを聞いてくれる人が多くいます。一方的に話をしてしまっても、興味のない話であっても聞いてくれることでしょう。おおらかな人は相手のことを受け入れる余裕があるので、人の話をじっくりと聞くことができます。しっかりと話をきいてくれるので、頼られる存在にもなります。

冷静でありポジティブ

おおらかな人は、寛大、寛容な心をもっているので、いちいち細かいことを気にしません。周りの人が普通なら怒ってしまうようなことでも、あまり気にしている様子もなく文句を言ったりもしません。ちょっとその場の雰囲気が悪くなりそうな場面でも、おおらかな人といると心の大きな人だなと感心することが多々あります。

ストレスをためずに、楽しんでいる

物事の変化や、人とのかかわりの中で一つ一つ敏感に反応してしまうと、人はストレスがたまるものです。ストレス社会の中で、知らず知らずのうちに溜まってしまっていくものもあれば、考えようによってはストレスにならないこともあります。 おおらかな人は、くよくよ考えずに、「こんなこともある!」「これもいい経験になったな!次はこうしてみよう!」「まっいっか!」などとポジティブに考えたり、笑いとばしてしまうことで落ちこまずに前に進めます。 それによってストレスもためずに日々を楽しく送ることができます。ストレスをためないのと同時に、日々の中で楽しいと思えること感じることで、のびのびと過ごすこともできます。

他人と比べない

競争社会の中で、他人と闘うことほど窮屈で、ストレスフルなことはありません。 おおらかな人は周囲と自分との線引きをきちんとしています。自分という芯を持っているからこそ、周囲の流れに飲み込まれてしまうことなく、適切に状況を受け止めることができます。他の人との比較することをしないので、自由に、生き生きと自分の可能性を広げていくことが出来ます。

客観的にみている

おおらかな性格の人は、いろいろな事に柔軟です。どんな事にも、主観的ではなく客観的に見て、反応している事が多いようです。主観で見ると、実際の物と主観を通してみた物には、違いがでます。客観的な見方に代えると、状況が変わってきます。また、客観的に見る時、細かな点は大分カットされますし、長期的な見方や、距離を置いた見方も考え方にゆとりを持たせてくれます。そのゆとりが、おおらかさにつながってきます。

おおらかな人の仕事上のメリット

場の雰囲気を和ませられる

職場のムードメーカー的な存在として、角のある会話の中でも自然と丸みを作る事ができます。会議などではヒートアップする場面もあります。その中で冷静に状況を見ることができています。気持ちの余裕があるので、的確な判断・意見を言う事もできるのがおおらかな性格の人です。話をうまくまとめる力もあり、良好な人間関係をいい距離を持つので、周りからの信頼も大きくなってきます。

周りに振り回されない

周りの人に対して、感情的になったり、つられたり、と振り回される事が少ないです。自分のペースで仕事をし、そして周りの人にプレッシャーを与えないような気遣いもできます。年齢、性格も違う人と仕事をする中でも、周りに振り回されないので、周囲からの安心感も得られます。

おおらかな人は異性からモテる??

おおらかな人の特徴として、「明るい」「誰にでも平等」「気配り上手」があります。そしてこれらの特徴は異性からモテる三大性格としてあげられるのです。逆にモテない性格としてあげられているのは、男性だと「ネガティブ」「優柔不断」「細かいことを気にする」で、女性だと「悪口を言う」「自己中心的」「理想が高い」などのようです。おおらかな人になることによって、自然と異性からモテる性格にあてはまるのではないでしょうか。

おおらかになりたい人がすべきこと

心に余裕をもち笑顔で過ごそう

おおらかになるために日々の生活のにゆとりを持ちましょう。心を落ち着かせて日々の生活を一度見つめ直してください。 ちょっとしたことで、イライラしてはいないか、おおらかとは反対で、せかせかした気持ちの中毎日を送っていないか振り返ってみてください。心に余裕を持つためには、工夫も必要です。 例えば、いつも出勤時刻ぎりぎりまで寝て、朝食もとらずに満員電車に揺られて出勤する代わりに、一時間早く起きて、ちょっと髪型を変えておしゃれ気分を楽しんだり、おいしいパンを食べながらコーヒーをゆっくり飲んでリラックスしてから出勤します。そうすると、一日のスタートが随分と違ってきます。 時間に余裕がないと心にも余裕がなくなってしまいます。自分の心に余裕を持たせるための工夫を上手くしていくことが大事です。そして日々の中で楽しいと思えることを見つけられているでしょうか。楽しいことを見つけて、笑顔で過ごせるように心がけていくことが大事です。自分が笑顔でいると、まわりの人もきっと笑顔になるはずです。そしていい雰囲気の中で過ごせることによって心にも余裕ができ、人にも優しくなれることでしょう。

理想とするおおらかな人を想像する

自分がなりたい、おおらかな人はどんな人でしょう。「誰にでも優しい人」、「明るくポジティブな人」、「寛大な人」といろいろなタイプがあります。まずは自分がなりたい人を想像して、その人になるために意識をして一日を過ごしてみましょう。一日でおおらかな人になることは難しいです。ひとつひとつおおらかな人に近づけるように、「今日は一日笑顔でいよう」「人の失敗を許そう」「普段の生活の中で楽しいことを3つ見つけて笑顔になろう」「時間に余裕をもてるようにちょっとだけ早起きしてみよう」「ちょっと苦手だったあの人に優しく声をかけてみよう」など、無理なく一つずつ具体的に取り組んでいきましょう。

おおらかな性格になるには

おおらかな性格になるには、イメージするだけではなれません。理想とするおおらかな人になるために、自分で目標を考えて、おおらかな性格に近づけるように小さなことから努力していきましょう。そして日々の生活の中で意識して行動していくことが大事です。忙しい毎日の中で、おおらかな気持ちを持ち続けることはなかなか難しいですが、そのための工夫をして環境を変えていくことで、心の中に余裕ができ、周りの人にも優しくなれます。

おおらかになって自分も周りもハッピーにしよう

おおらかな人は、自然と周りにたくさんの人々が集まり、常に笑顔もあふれています。ストレス社会の中で、おおらかな人が周りの人を和ますこともできます。そしておおらかになることで、自分自身の生活、人生も楽しくなっていくはずです。まわりのみんながおおらかになれば、どんなに毎日が過ごしやすく楽しいものになるでしょうか。「おおらかになりたい」と思う人が増えて、自分も周りの人もハッピーになれる世の中にしていきましょう。

あなたの年収、適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」 そんなことを考えてしまう方もいらっしゃると思います。 実はその悩み、転職すれば解決できるって知ってましたか? 転職をすると今の年収よりも平均15%アップするというデータもあります。 また転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができます。 転職エージェントの比較記事もあるので、合わせて読んで見てください。

Related tag関連タグ

アクセスランキング

キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)
キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)