Search

検索したいワードを入力してください

新入社員代表挨拶の例文とは?基本構成・心構え・注意点も紹介

更新日:2022年09月22日

新入社員代表挨拶をどのような構成にしたり、どこに気をつけたりすればよいのか分からず、不安に思っている方はいませんか?ここでは、新入社員代表挨拶の基本構成や例文、注意事項を解説していきます。自分に自信が持てるようなスピーチができるヒントを探しましょう。

1:「謝辞から述べる基本パターン」

感謝の気持ちを先に述べるという基本的な新入社員代表挨拶の例文の紹介です。この例文の構成は以下のようになっています。

1.自己紹介
2.謝辞
3.入社できたことへの喜び・抱負
4.締めの言葉

「○○課に配属されました●●と申します。

本日は、私たち新入社員のためにこのような素晴らしい式典を開催していただき、誠にありがとうございます。

就職氷河期と言われる中で、○○会社に入社できたことを心より嬉しく存じます。私は、1日でも早く○○会社に貢献できるよう、精進していく所存でございます。

まだまだ慣れないことばかりで何かとご迷惑をかけてしまうこともあるかと思いますが、温かいご指導のほどよろしくお願いいたします。」

2:「謝辞と入社後の決意を重視するパターン」

感謝と入社後の決意を重視する新入社員代表挨拶の例文の紹介です。この例文の構成は以下のようになっています。

1.自己紹介
2.謝辞
3.入社できたことへの喜び
4.決意
5.締めの言葉

「○○課に配属されました●●と申します。

本日は、私たち新入社員のために素敵な入社式を開いてくださったこと、心より御礼申し上げます。社長から頂戴した言葉に気持ちが引き締まります。

この日を迎えられたことを嬉しく存じます。

私は○○会社で、常に向上心を持って全力で仕事に臨む所存でございます。1日でも早く戦力となれるよう、尽力いたします。

厳しいご指導のほどよろしくお願いいたします。」

3:「若さをアピールするパターン」

上司や先輩方にフレッシュな印象を持ってもらいたい時の新入社員代表挨拶の例文を紹介します。新社会人の方におすすめです。この例文の構造は以下のようになっています。

1.自己紹介
2.謝辞
3.入社できたことへの喜び
4.決意
5.締めの言葉

「○○課に配属されました●●と申します。

本日は、私たち新入社員のために盛大な入社式を催してくださり、誠にありがとうございます。

この日を仲間とともに迎えることができたことを、大変嬉しく思います。

若さとチャレンジ精神を武器にして、仕事に全力で臨みます。

まだまだ右も左も分からない不慣れな状態ですので、何かと迷惑をかけるかと存じますが、温かいご指導のほど、よろしくお願いいたします。」

4:「ユーモアを交えるパターン」

ユーモアを交えることで場の空気を和ませるような新入社員代表挨拶の例文の紹介です。この例文の構成は、以下のようになっています。

1.自己紹介
2.謝辞
3.入社できたことの喜び
4.決意
5.締めの言葉

「おはようございます。○○課に配属されました●●と申します。私は、学生時代、趣味が旅行でしたので、△△というあだ名で呼ばれていました。ぜひ親しみを込めて、△△と呼んでいただければ、と思います。

本日は、私たち新入社員のために立派な式典を開いてくださり、誠にありがとうございます。

こうして○○会社に入社できたことを心から嬉しく存じます。

私は、趣味の旅行を活かして行動力をもって仕事に臨みたいと思います。

何かとご迷惑をおかけするかとは存じますが、温かく厳しいご指導のほどよろしくお願いいたします。」

5:「社長訓示への感想を盛り込むパターン」

社長からの心得や教訓の言葉を受けて、訓示に沿うような新入社員代表挨拶の例文の紹介です。この例文の構成は以下のようになっています。

1.自己紹介
2.謝辞
3.入社できたことの喜び・決意
4.締めの言葉

「○○課に配属されました●●と申します。

本日は、私たち新入社員のために、かくも華やかな式典を催していただき、誠にありがとうございます。

先ほど、社長から○○会社の実績や成果について伺い、恥ずかしながら、初めて知ることもありました。しかし、○○会社に入社できたことを嬉しくも思いました。社長から頂戴した言葉を受け、○○会社の名に恥じぬように邁進する所存です。

まだまだ未熟者ですので、温かいご指導のほど、よろしくお願いいたします。」

新入社員代表挨拶への心構え

新入社員代表挨拶では、何を意識していけば良いのかという不安や緊張といった気持ちが先走るでしょう。しかし、新入社員代表挨拶をするにあたって、持っておいた方が良い心構えがあるのです。

どのような気持ちをもって新入社員代表挨拶に向かえば良いのかを3点、解説していきます。不安や緊張にどのように対処したらよいのか迷っている方は必見です。

感謝・謙虚な気持ちを持つ

新入社員代表挨拶をする際は、前提として、感謝の気持ちや謙虚な気持ちを持ちましょう。新入社員は、入社式を開催していただいている立場です。コストを割いて入社式を開催してくださったことへの感謝の気持ちを持つようにしましょう。

また、下の立場であることを理解し、素直に学んでいくことで、これからの仕事を円滑に行おうとする姿勢を見せるためにも、謙虚な気持ちを忘れてはなりません。

練習する姿を録画してチェックする

スマホなどで、自分の姿を録画して、新入社員代表挨拶の練習をしましょう。録画をすることで、スピーチをしている自分を客観的に見つめられ、改善点が見えてきます。

また、自分の細かい所作をひとりの練習で、確認できることもメリットです。自分が本番でスピーチをしているイメージが固まりやすいので、本番での緊張も少しはほぐれるでしょう。

明るく・ゆっくり・ハキハキ話すことを意識して練習する

実際に新入社員代表挨拶をする際は聞き取りやすく、明るいスピーチを心がけましょう。明るくスピーチをすることで、仕事への意欲や自分への自信を持っているように聞き手側は感じます。

上司や先輩方は、新入社員にフレッシュな印象を持ってくれることでしょう。新入社員全体の印象を底上げするためにも、新入社員代表の明るさが大事です。

次のページ:新入社員代表挨拶をする際の注意点

初回公開日:2022年09月22日

記載されている内容は2022年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests