Search

検索したいワードを入力してください

「空いている」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現例

初回公開日:2018年02月15日

更新日:2020年02月21日

記載されている内容は2018年02月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「空いている」の敬語表現を使うことができなければ、上手にスケジュールを管理することができない可能性があります。この言葉遣いによって、予定を確認したり伝えることができるようになるからです。この記事から、大切なフレーズである「空いている」の敬語を理解しましょう。

「空いている」の敬語表現とは?

ホテルの予約をする時などに「空いている」という言葉を使うことがたくさんあるのではないでしょうか。

実際「空いている」という言葉を使わないで生活することは不可能に近いことです。なぜなら、気づいていないだけで「空いている」というフレーズを使いながら毎日の生活を送っている人がほとんどだからです。

そのため「空いている」という言葉の敬語表現に理解することも大切だということができます。たくさん使わない言葉なのであれば、敬語表現について理解することができていなかったとしても問題はありません。

しかし、普段の生活に密着している言葉なのであれば、敬語表現をしっかり使うことができなければ、相手を不快な気持ちにさせてしまう可能性があります。

場合によっては、相手に正しい意味を伝えることができなくなってしまうこともありますので「空いている」の敬語表現についてしっかりと理解しましょう。

「空いています」

「空いている」を簡単に敬語表現に言い変えたいのであれば「空いています」というフレーズを作成することができるでしょう。

このフレーズを使うことによって「空いている」と同じ意味を伝えることができるようになりますが、文章の後半に使用されている表現が違うことに気づかされるのではないでしょうか。

「空いている」では相手に対する敬意を示すことができていないのに対し「空いています」というフレーズには「ます」が語尾に使用されていることになりますので、相手に対するふさわしい敬意が示されているということができます。

「空いている」の敬語での使い方

「空いている」のいくつかの敬語表現を理解することは非常に重要だと言われています。「空いている」というフレーズではなかったとしても、複数の敬語表現に関する理解を深めることによって、自分の言葉の幅を広げることができるからです。

では「空いている」の他の敬語の種類にはどのようなフレーズがあるのでしょうか。詳しく紹介します。

敬語の種類

敬語とは、1つのフレーズのことを意味しているのではありません。つまり「空いています」という言葉を使うことができたとしても、他の敬語の種類に精通していない可能性があるということです。

いくつかの敬語表現に精通することができるためにも「空いている」の他の敬語の種類について理解しましょう。

「空いております」

簡単に言うのであれば「空いております」という敬語表現を作成することができます。「空いている」や「空いています」と相手に伝えることのできる意味は、ほとんど同じになります。

それでも「空いております」という言葉を使った方が、相手に対する深い敬意を示すことができていることになります。

そのため、お客さんに対してフロントなので電話対応をしているのであれば「空いていおります」という敬語表現を使った方が適切ということができるでしょう。

使い方

「空いている」のいくつかの敬語表現に精通することができていたとしても、使い方について理解することができていないのであれば、意味がないことになってしまいます。

なぜなら、実際に自分が使うことのできない言葉を学びたいと感じる人はほとんどいないからです。では、実際にどのようにして「空いている」の敬語表現を使うことができるのでしょうか。普段の生活に役立つ情報を見つけることができるでしょう。

「空いておりますでしょうか」

「空いておりますでしょうか」というフレーズも普段の生活に役立つ実際的な表現ということができます。

しかも、この表現はしっかりとした敬語なので、あなたが目上の人は相手に会話をしていたとしても使うことができると言えます。

例えば、職場の上司に対して「空いておりますでしょうか」という質問を使うことによって、スケジュールを確認したりすることが可能になります。

誰もが無意識に使っているフレーズといえますが、しっかりとした敬語を使うことのできるように工夫しましょう。

メールでの使い方

「空いている」の敬語表現を友人との会話の中で使うことができたとしても、メールの中で使うことができるとは限りません。誰もが知っているとおり、メールの中では文章中**で自分の意思が相手に対して伝えられることになります。

そのため「空いている」を日常会話で使うことができたとしても、メールの中では使うことのできない可能性が出てきます。相手に失礼な意味で文章を書いてしまうことがないように注意する必要があることがわかります。

部屋が空いていますのではOK

例えば、あなたがホテルのフロントなので働いているとしましょう。そして、お客さんがある特定の日に部屋が空いているかどうかメールで確認してきたとします。どのようなフレーズでお客さんに対して対応することができるでしょうか。

「空いている」の敬語表現をメールの中で使用することができるでしょう。具体的には「その日には、部屋に空きがあります。ご予約をお待ちしております」という文章を作成してお客さんに対して送ることができるでしょう。

相手に対する深い敬意が示されている文章なので、メールを受け取ったお客さんからしても、気持ち良く次の段階である予約に進むことができるはずです。

「空いている」を敬語表現するときの例文

「空いている」という言葉を実際に使うためには、敬語表現を使うことのできる状況についても理解する必要があります。

そのようにすることによって、これから取り上げられる状況に自分が遭遇した時に、同じフレーズを使うことができるようになるからです。

Latests