Search

検索したいワードを入力してください

「ご不在」の使い方と例文・敬語の種類・ご不在の別の敬語表現

初回公開日:2018年02月17日

更新日:2020年05月26日

記載されている内容は2018年02月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「ご不在」というフレーズを正しくない敬語として使ってしまっている人がいます。そして、その事実に気付いていない人もたくさんいます。そのような言葉遣いの間違いを避けるためにも、この記事から「ご不在」の敬語表現と意味について正確に理解しましょう。

敬語「ご不在」の意味とは?

「ご不在」という言葉を聞くと、なんだかかしこまったイメージがあるのではないでしょうか。そのようなイメージのある「ご不在」という言葉であったとしても、普段の会話の中でよく使われているのは事実です。

そのため「ご不在」という言葉を正しい敬語で使うことができなければ、周りの人に対して意味を正確に伝えることができなくなってしまいまし、場合によっては、それが原因でトラブルになってしまう可能性もあります。

そのような事態を避けるためにも「ご不在」の敬語や意味について、しっかりと理解することは非常に重要なことと言えるのではないでしょうか。

「ご不在」という言葉を使っている多くの人は、なんとなくの感覚でこの言葉を使っている場合が少なくありません。

それでも「ご不在」の敬語と意味についてこの記事から正確に調べることによって、今後の生活に役立つ情報を見つけることができるはずです。

「ご不在」の意味

「ご不在」という敬語にはどのような意味があるのでしょうか。具体的な意味について辞書から調べてみると「本来いるべき場所にいないこと」という意味が含められている傾向であることがわかります。

そのため、簡単に言うのであれば、誰かがいると考えていたものの、その場所に本人がいなかったのであれば「ご不在」という敬語を使うことができると言えるのではないでしょうか。

意味が簡単ならので、一度理解したら忘れることはほとんどないでしょう。ここで理解することができた「ご不在」という敬語の意味について思い巡らすのであれば、このフレーズの使い方にも精通しやすくなることでしょう。

敬語「ご不在」の使い方とは?

「ご不在」という敬語に含まれている意味について理解することができていたとしても、実際にこの言葉を使うのは難しいこととされています。

なぜなら、ある特定の単語の意味について正確に理解することができていたとしても、その言葉をどのようにして自分の会話の中に取り入れて行くことができるのかについては、知ることができていないことがあるからです。

そのような事態に陥ることを避けるためにも「ご不在」という敬語の詳しい使い方について紹介します。

今まで「ご不在」という敬語を会話の中で使っていた人であったとしても、初めて知る情報を見つけることができるはずです。

敬語の種類

「ご不在」という言葉自体も「ご」がつけられることによって、相手に対する敬意を示すことができる表現なので、ある意味では敬語ということができるでしょう。

それでも「ご不在」という言葉以外に、どのような種類の敬語があるのか理解するのは非常に重要なことです。

ある人たちは敬語は一種類しかないと考えていますが、そのような人たちは、同じ敬語を会話の中で何回も繰り返してしまう傾向があります。

しかし、同じ敬語を何度も使ってしまうと、自分と会話をしている人に違和感を与えてしまうこともありますし、それが原因で意味を正確に伝えることができなくなってしまう可能性もあります。

では「ご不在」という言葉を、どのような敬語表現で言い換えることができるのでしょうか。

不在です

単純に「不在です」 というフレーズによって敬語表現を作成することができます。意味としては「ご不在」と同じ意味を伝えていることになりますが、相手に与える印象が少しだけ違うことに気づくでしょう。

誰かに特定の人がいるかどうか質問されているのであれば「不在です」ということによって、その人がいないことを相手に対して伝えることが可能になります。

この表現はわかりやすいですし、多くの人の間でも使われている敬語表現ということができます。そのため、短い表現で正確に意味を相手に対して伝えたいのであれば「不在です」という敬語表現で充分ということができるでしょう。

使い方

「ご不在」やその他の敬語表現に精通していたとしても、普段の会話をしている時にこのフレーズを使うことができない場合もあります。

考えられる原因は、使い方について理解をしていないという点です。つまり、単語やその意味について理解していたとしても、どのような状況の中で敬語表現を使うことができるのかについては、理解できていないことになってしまいます。

そのようなことを避けるためにも「ご不在」の敬語表現をどのように使う事ができるのか詳しく紹介します。

ご不在の場合

「ご不在の場合」という言葉が使われているのを聞いたことはありませんか。もしくは、このフレーズが使われた文書を一度は読んだことがあるのではないでしょうか。

宅配便などの会社のホームページを見てみると「ご不在の場合」という敬語表現が使われているのを確認することができるはずです。

意味としては「家に誰も人がいないのであれば」という考えを伝えていることになります。その他にも「不在連絡票」というものを見たことがあるはずです。

宅配便などから荷物が届いた時に誰もいなかった場合、不在連絡票がポストに入れられているはずです。

このように「ご不在」もしくは「不在」という言葉の使われ方について詳しく考えてみると、普段の生活の中でたくさんこの敬語表現が使われていることに気付かされます。

敬語「ご不在」の例文

「ご不在」という敬語の例文を深く理解することができれば、覚えた例文をそのまま自分の会話の中に取り入れることができるに違いありません。

そのため、 これから「ご不在」の敬語表現が使われている例文を詳しく紹介します。実践的だと感じるのであれば、これから紹介される例文を記憶して使うことができるように、意識しましょう。

ご不在になられる

例えば「ご不在になられる」という敬語表現を作成することができます。「ご不在」という言葉と同じような意味を伝えていることになりますが、利便性が大きく異なってくることになります。

なぜなら「ご不在になられる」の場合は、他のフレーズと組み合わせながら使用することが可能になるからです。

場合によっては「ご不在になられるのでしたら、事前に連絡してください」という敬語表現を作成することができるでしょう。

意味としても「もし家にいないのであれば連絡してください」と相手に理解しやすい考えを伝えていることになります。

日常生活の中で使うことのできる実際的なフレーズの1つになるので、この表現をしっかりと覚えておくと良いでしょう。

「ご不在」の別の敬語表現の例とは?

「ご不在」という言葉を別の敬語表現で言い換えることができます。自分の言葉のバリエーションを増やすためにも「ご不在」の敬語表現の例を詳しく理解しましょう。

Latests