Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

バイト初出勤の時間/服装/持ち物/不安と対処法/初出勤では何をする?

バイトの初出勤の日は誰もが不安に思うものです。この記事ではバイトの初出勤の際の時間、服装、持ち物、よくある不安とその対処法についてまとめてあります。面接に合格し初出勤待ちの方、この記事をお読みになって不安を減らし、期待に胸を膨らませて初出勤の日をお迎え下さい。

バイトの初出勤の日、ワクワクすると同時にとても緊張する一日です。様々な不安が頭をよぎります。どのくらい前に職場へ着けば良いだろうか、どんな服装がふさわしいだろうか、何を持っていけば良いか、何を言われるんだろうか、と、数限りない不安が込み上げてくるでしょう。そのような不安を少しでも和らげるには、「準備」が役に立ちます。この記事ではバイトに初出勤される方がどのように準備をすれば良いのか、役立つ情報を記載しています。

バイトの初出勤の際の時間

初出勤の日、何分前に着けばいいのでしょうか。これは真っ先に悩む事かも知れません。まずは皆さん平均どのくらい前に出社しているのかを見てみましょう。

平均出社時間

ある調査によると、最も多いのが定時の10から30分前、という事でした。

ただしこれは、正社員の、そして初出勤ではなく普段の出勤時間の平均です。バイトの初出勤、という要素を加味して考えてみましょう。まずバイトですので、正社員の場合と比較すると行わなければならない準備等は少なくはなります。正社員のデータでは1時間以上前に出社している人も7.4%いますが、バイトでそこまでするとやり過ぎかも知れません。とはいえ、初出勤ですので、始業前にどんな準備が必要かまだ何も分からないわけですから、少し早めに行く必要があるでしょう。
そして、もちろん業種によっても異なります。

業種によって異なるが、10から30分前を参考に、事前に尋ねておく。

例えば、ユニホーム通勤が許されている場合とそうでない場合、またサービス業等でメイクアップが必要かそうでないか、によっても時間が異なってきます。ですから、上記の調査平均の10から30分前というのは大変参考になりますが、事前にどのような準備が必要なのか、また皆さんはどの程度前もって出勤をされているのか、バイト先に問い合わせておくのが最も良いでしょう。
ただし、例えば「10分前に着いてくれれば良いよ」と言われても、10分前きっかりに着くように家を出ますと、何かあった時に間に合わなくなります。初出勤ですので通勤ルートも初めてです、道に迷ったりどんな事が起きるか分かりません。
ですから「10分前で良いよ」と言われていても、30分前に着くような予定で家を出ることが出来るなら、もっとリラックスして仕事に向かえるでしょう。ただしその場合、あまりにも早く着きますとバイト先に待機場所がないケースもありますので、バイト先周辺で少し待機して15分前位に行くと良いでしょう。

バイトの初出勤の服装

「人は見た目が9割」などと言われる事もあるくらい、第一印象はとても重要です。ユニホームがあるのなら、それに職場で着替えるわけですが、その前に着てくる服も出社時にバイト仲間や上司また時にはお客様にも見られますので、注意が必要です。初出勤の日はどのような服が良いでしょうか。

ユニホームがない場合、作業内容に適した装いを

もしユニホームがなく、自前の服でそのまま働く場合、当然ながら作業に適した装いが必要です。事務系の仕事であればボールペンをいつも身に着けられるよう胸ポケットの着いたYシャツが良いかも知れません。サービス業であればあまりに地味な格好をしていきますとお客様映えしません。特にアパレル関係の接客などでは、派手すぎてはいけませんが、ある程度華やかな服装が求められます。
事務系の仕事で正社員の人がみなスーツにネクタイ、というようなバイト先であれば、初出勤は正社員の方と同じようにスーツにネクタイをしていって悪いことはありません。肉体労働系であれば、丈夫で機能的な作業服を選びましょう。作業服代を惜しみますと、仕事の能率に影響します。

ユニホームがある場合はどんな格好で通勤しても構わないか?

ユニホームがある場合、通勤にはどのような服装が良いのでしょうか。あまりに砕けた服装、例えば破れたジーンズにTシャツ、といった装いですと、上司や仕事仲間に「いい加減な人かな」という第一印象を与えてしまいかねません。
またシフト制の店舗ですと出社時にお客さんが既に来店されている場合があり、上司はそのような格好で出勤してきたあなたをお客さんに見られたくない、と思うかも知れません。スーツまで着なくても良いでしょうが、初出勤の際はチノパンにポロシャツといった無難な格好が良いでしょう。

出勤時の服装選びからバイトは始まっている!

初出勤の日はあなたの仕事ぶりを誰も知りませんので、初めてあなたに会うバイト先の方々はあなたをまず外見だけで評価します。ふさわしい服装で出勤し、バイト先の皆さんに好印象を与えるなら、良いスタートが切れます。出勤時の服装選びから仕事は始まっていると考えましょう。

バイトの初出勤の持ち物

バイト初出勤の時間/服装/持ち物/不安と対処法/初出勤では何をする?

もちろんこれも何のバイトかによって全然違いますが、どのバイトでも共通して初出勤日に持って行った方が良いものを挙げます。

・筆記用具
ボールペン2本、シャープペンシル、細いマーカー、これらを小さめのペンケースへ入れて持っておきます。メモを取れるよう、手のひらサイズの小さいノートもあるとなお良いでしょう。スマホがあったとしても、業務中は使用禁止だったり、バッテリー切れ等思わぬ事態もありますので、紙のメモもあった方が安心です。

・印鑑と朱肉
初日に契約をする場合、必要になることがあります。100均で携帯用の朱肉付きのハンコケースが売っていますので、これに印鑑を入れていつもカバンに入れておくと便利です。その他職場によっては給料の振込先口座の登録等も初日にする場合があります、通帳、本人確認書類等、何が必要か事前によく確認しておきましょう。

・ハンカチ、ハンドタオル等
基本ですがこれがないと結構困ります。暑くなくても初出勤は緊張で汗をかきます。オフィス系のバイトならハンカチ、現場系のバイトなら厚手のハンドタオルを持参しておきましょう。

その他バイト先によって必要になる当日の持ち物を事前に必ず確認しておきましょう。そして、忘れないよう前夜のうちにカバンに入れておきましょう。

バイトの初出勤でよくある不安と対処法

初出勤の日は誰でも不安です。でも準備や気の持ちようでなんとでもなるものです。不安を期待に変えるにはどうすれば良いでしょうか。

怒られたらどうしよう?

ほぼみんな不安に思う事です。誰でも怒られるのは嫌なものです。怒られる原因は何でしょうか、それは失敗をしてしまう事です。しかし、失敗をしない人はいません。ですから、怒られずに仕事を覚えられる人なんていません。大切なのは、同じ失敗を繰り返さない事です。
それで、初出勤の日は、失敗をして覚えよう、という心構えでいましょう。失敗してしまったら、なぜそうなったのか、どうすれば同じ失敗を繰り返さないで済むかを考え、またその方法を先輩に聞きましょう。怒られても、今自分を怒ってくれているこの先輩も最初はきっと同じ失敗をしたんだ、と考えると気が楽になります。

仕事を覚えられるだろうか?

これも似たような事ですが、そもそも1日で仕事を覚える事なんで出来ないものです。ですから、初出勤の日はバイト先への行き方と、良くしてくれる先輩の名前を覚えよう!位の意気込みで十分です。
仕事は最初は退屈だったり難しいと感じますが、慣れれば慣れる程やりがいが出て、楽しくなってきます。初出勤そしてトレーニング期間は多少の我慢が要りますが、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ものですので、少しの我慢です。

バイト仲間に溶け込めるだろうか?

新しいバイト先、新しい人間関係、これも悩むかも知れません。でも、そこには新しい出会いが一杯待っています。不安に思う気持ちを、どんな仲間に出会えるだろうか、という期待を膨らまして打ち消しましょう。そしてバイト先で出会う仲間もみんな初出勤の日はそう思って入ってきた、という事を頭に置いておきましょう。みな、新しく入ってきたあなたと知り合いたいと思っています。
早くバイト仲間に溶け込むために初出勤の日に何を意識すれば良いでしょうか。まず、皆さんから挨拶してくれるのを待つのではなく、こちらから皆さんに挨拶します。休憩時間はひとりでぽつっとしてはいけません。いつも休憩時間に耳にイヤーホンを挿し、スマフォをいじったり読書をしていると(時々は良いのですが、いつもそうだと)、「この人はひとりで居たい人だ」と思われて知り合いがなかなか出来ません。
相手と知り合うためには軽い質問をします。「〇〇さんはどこから来られているんですか」「このバイトはもう長いんですか」というように、ちょっとした質問で会話が弾む事でしょう。仕事のやり方についても積極的にどんどん質問しましょう。もちろん、立ち入った事は仲良くなるまでは聞かない方が良いのは言うまでもありません。
1カ月も経てば、沢山のバイト仲間が出来て毎日バイトへ行くのが楽しみになります。

事故やケガをしないだろうか?

この種の不安は身を守るために必要なポジティブなものだと言えます。アルバイトは何かあった時に正社員並みの補償が受けられないかも知れませんので、事故やケガにはくれぐれも注意する必要があります。特に初出勤の日は初めての場所で働きますので、事故やケガに合う確率が高くなります。どうすれば防げるでしょうか?
まず上司の言う事をしっかりと守る事です。経験者がしてはいけないという事には必ず理由があります。さらに、現場系の仕事であれば職場に安全のための決まりが掲示されていますから、これをしっかりと順守します。他の人がそうしていなくても自分は守りましょう。そして初出勤の前夜は睡眠をしっかり取り、朝食はしっかりと食べて行きましょう。そうする事により集中力を保って仕事が出来、事故やケガが減ります。
そして慣れるまでは決して慌てない事です。仕事ですのである程度のペースが要求されますが、慣れていないうちに焦って作業しますと事故やケガにつながりかねません。特に初出勤の日は周囲をよく観察し、まずはバイト先の環境に慣れる事に集中しましょう。

バイトの初出勤では何をする?

バイト初出勤の時間/服装/持ち物/不安と対処法/初出勤では何をする?

いよいよ初出勤の日、バイト先へと無事にたどり着きました。さて、初日は一体何をするのでしょうか。もちろんこれも業種によって様々異なりますが、いきなり仕事を任される事はないでしょう。大体どのバイト先でもするであろう事は予想出来ます。

自己紹介

きちんと自己紹介の場を作ってくれる場合もあれば、特にない場合もあります。みんなの前で自己紹介をするのは緊張するものですので、あらかじめ、挨拶となぜこの仕事を選んだのかを二言三言いえるように考えておくと良いでしょう。自己紹介の場が特にない場合でも、初めて会った人には自分から積極的に自己紹介をするよう心がけましょう。

オリエンテーション

中規模以上の会社や、ニューオープンのバイトでは、初出勤の日に新入バイト生を集めて会社の中を案内する事があります。また、大抵続けて研修があります。オリエンテーションは同期のバイト生と知り合う絶好のチャンスです。みな仲間が欲しいと思っていますから、休憩時間にどんどん話しかけましょう。
また、研修でやってはいけない失敗は、居眠りです。講義やビデオを見ていると眠くなりやすいものです。そんな時用に、コンビニでミンティアやブラックガムを購入しておきましょう。

掃除

小さなお店や現場系の仕事では、初出勤の日から即、先輩について仕事を覚える場合があります。そんな時大抵最初にやるように言われるのは、掃除です。「ええ、掃除?」と嫌な顔をしたくなるかも知れません。でも、掃除がきちんと出来るようになってはじめて一人前への第一歩と言われます。
掃除ひとつとっても最初は先輩のようにキレイに出来ないかも知れません。地道に掃除をし、うまくできるようになれば次の仕事が与えられます。そうやって一つずつコツコツと仕事を覚えていけば、いつのまにかバイトリーダーになれる日が来る事でしょう。

準備万端、ワクワクしながら初出勤を迎えよう!

バイト初出勤の時間/服装/持ち物/不安と対処法/初出勤では何をする?

初出勤の日は誰もが不安ですが、準備を万端に整えれば不安はかなり和らぐ、という事をお分かりいただけたでしょうか。
初出勤の前夜は忘れ物が無いよう、持ち物の準備をして、良く休みましょう。朝食をしっかりと取り、時間に十分余裕を持って出発しましょう。到着したら皆さんに積極的に挨拶し、知り合うよう努めましょう。研修中居眠りしないよう気を付けて、掃除のような地味な仕事でもコツコツとやりましょう。
これらの点を心がけながら、お給料が出たら何を買おうか、などと夢を弾ませてワクワクしながら初出勤を迎える事が出来ます。

Related