Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月05日

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

大人への第一歩を踏み出した大学生の若者たちは、学業以外にも多くの事を自ら選択し、学び、感じ、そして、その経験によって自分の未来を何色にも変えることができます。貴重な大学生活においての春休みの期間・暇な時の有意義な過ごし方・おすすめのバイトや旅行を紹介します。

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

晴れて大学生になれたはいいものの、目の前に大きな無限大の自由を差し出されると逆に戸惑ってしまう人もいるでしょう。

大学生活は、学業のみならず、この先の長い将来を見据えるための大事な人生の学びの時間です。長いようで短い大学生活の中で、限られた大切な時間をどのように有効に過ごしたらよいのでしょう。

そこで、大学の春休みの期間や暇な時の過ごし方、おすすめのアルバイトを紹介します。

大学の春休みの期間

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

大学生の春休みはいつからか?

大学の春休みのプランを立てる前に日本の大学の春休み期間はどれくらいなのでしょうか。

日本の大学では、小中高校では春休みは短い傾向にありますが、大学は海外と同じで比較的に長めの春休みの期間が設けられています。

大体の大学の春休みは、2月の初めから3月の終わりの期間までです。再試験などの問題がない場合は、まるまる2か月という長い休みがあります。

大学の春休みが暇な時の過ごし方

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

高校を卒業して、実家から、または親元を離れて生活する大学生の学生にとって、大学の長い春休みにどこかに出掛けたくても、金銭的にも遠方に出掛けたり、好きな事をやったりするチャンスがない人もいるでしょう。

しかし、だからといって大学の春休みに暇を持て余して、スマートホン片手にSNSに没頭したり、何もしない怠惰な日々を送るのは時間の無駄です。

就職してしまえば、まとまった休みが取れなくなります。ヨーロッパ諸国では、一か月単位での休暇が取れますが、日本の企業では一週間の休みすらも取りずらくなるのが、残念ながら今の日本の現状です。

そのため、大学の春休みという貴重な時間を自分なりにどう有効に使ったらいいのかよく考えてみましょう。

図書館に行ってみよう

大学の春休みに、お金がない、暇を持て余しているという人は、まず近くの図書館に行ってみましょう。図書館は、知識の宝庫です。そして、有難い事に日本では、図書館は無料で、誰でも利用可能な公共施設です。

図書館に行くと、自分の好む書籍に目をやりつつも、自分の全く興味のなかった分野まで気兼ねなく手にとって目を通したり、借りたりできます。

広い範囲の書籍が集まっていて、小説から雑誌、絵本、漫画に至るまで、さまざまなジャンルから自分の興味のままに選んで、家でじっくり読んでみる。本は、人生の指南書です。自分の知らない知識を得たり、自分の想像不可能な創造性に触れて感動したり、本を読むことで、嫌が上にも何かを疑問に思ったり、考えたりします。

その何かを疑問に思う事こそが、自分の成長に繋がる行動を促したり、人生の道しるべとなる可能性を秘めています。春休みに暇な時は、まず読書をしてみましょう。

特技となる事を始めてみよう

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

あなた自身、特技はありますか?何かをすることで夢中になって時間が経つのも忘れると言うほど好きな趣味がありますか?

もし大学の春休みに暇な時間があるならば、その時間を社会人になってからも続けられる趣味探しや練習に当ててみてはどうでしょうか。

例えば、ギターやピアノなどの楽器、バンド活動、写真や料理など、なんでも自分が単純に好きと思えるものをやってみる。そして、続けてみる。

社会人になると、多忙な日々を理由に何か新しいことにチャレンジするということに奥手になってしまう人もいます。大学生のうちから特技を見つけると、将来的にもストレス解消になったり、交友関係が増えたり、新しい出会いに繋がるなど、何かのいいきっかけになります。

運転免許を取得しよう

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

大学の春休みにお薦めする過ごし方として、運転免許の取得です。

大学生の中には、都心に住んでいて車の免許など必要ないと思う人も多くいるのも実情です。車は、お金がかかるし、公共交通機関があるから必要ないと思い込むのは早すぎます。

運転免許を大学生の春休みのうちに取得するかしないかで、将来起こり得るできごとに対処できる幅が変わってきます。

大学を卒業して、就職し、いずれは結婚し、自分が子供を育てる立場となります。現時点で想像することは難しいですが、多くの状況を想定してみてください。

将来、妊婦の奥さんに何か急な事が起こった場合、自分で車を運転して、病院に連れていくことができます。子供の長い休暇に、車で家族旅行に出掛けたり、親に介護が必要となった時に車を運転できることで、介護の質も変わってきます。

大学在学中に運転免許は取得したい資格です。

旅行に出掛けて、五感を磨こう

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

もし金銭面で余裕があるのなら、ぜひ旅行に出掛けてみましょう。

国内、海外に関わらず、旅は、自分の精神に新しい風を吹かせてくれます。自分の全く知らない土地に行き、目新しいものを見る。土地土地の特産物を味わったり、現地の人々との出会いなど、旅行をすることで自分自身の五感を刺激することができます。

人間は、毎日の単調な日々に慣れてしまうと五感が鈍って、感じたままに感動することが難しくなってしまいます。

大学の春休みを利用して、今まで行ってみたかった憧れの場所や国に可能な限り勇気をもって出掛けてみましょう。きっと新しい自分に出会えるはずです。

大学の春休みの過ごし方

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

2年 インターンシップにチャレンジ

大学2年生の春休みには、ぜひインターンシップにチャレンジしてみよう。

インターンシップ制度とは、一定期間、企業に無給で職場体験させてもらうシステムの事をいいます。一昔前までは、インターンシップ制度という制度すら存在しませんでした。

今では、自分の興味を引く業界で就職を完全に決める前に職業体験をすることができます。現在では、就職活動において、重要な要素となっています。

2年生から始めれば、興味の湧く職種のインターンシップを数多く体験できます。多くの学生は大学3年生にインターンをする人もいるようですが、ぜひ大学2年生というまだ就職活動が本格的に始まっていない時期にインターンシップにチャレンジすることをお薦めします。

3年 メンタルを鍛えよう

大学3年生の春休みは、この先の厳しい就職活動に備えて、メンタルを鍛える努力をしてみましょう。

就職活動は、緊張の連続です。しかしながら、この緊張に打ち勝って、戦い続けねばなりません。そのために、普段からメンタルを鍛える練習をすると、就職活動において、面接の本番で極度の緊張に襲われても、深呼吸をして、緊張を和らげるのにきっと役に立つでしょう。

例えば、目的に合わせた筋トレやランニング、登山や水泳など、自分のリミットを試すようなことをお薦めします。自分に限界をつけて、チャレンジし続けることによって、達成感が得られます。そして、同時にメンタルも強く鍛えることができます。

春休みはいい気候の下で、汗をかいてみませんか。

4年 国際感覚を磨いてみよう

大学4年生ともなると、就職は目の前です。この大学生活最後の春休みを充実させる一つとして、国際感覚を磨きましょう。

大学生のうちの短期留学や海外旅行に出掛ける人も多い今日ですが、できない人もいます。今日の日本では、特別に外国に行かなくても、語学を勉強したり、日本に滞在する外国人との交流を深めたりして、国際感覚を磨く機会を自分で探すことができます。

大学生として、世界共通語の英語の基礎的な日常会話は、話せることが理想です。現在、日本には多くの外国人観光客が来日しますが、日本語の言えない外国人に英語で道を聞かれたら、英語で答えることができますか?

就職すると、職種によっては、外国人と働く機会に恵まれる場合もあります。その際に、自分自身の英語力で相手と会話するのと、他者を介して会話するのとでは、対話の質が変わってきます。

大学在学中にぜひ語学力や会話力のレベルアップを目指してください。

大学の春休みにおすすめのバイト

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

アルバイトも兼ねたインターンシップで職場体験をしよう

今では、大学生のうちにインターンシップを経験することが求められるようになっています。そもそもインターンシップは無給ですが、現在では、有給インターンというものが存在します。

その名のとおり、インターンシップで希望する職種の仕事体験をしながら、お給料も発生するというシステムです。大学の春休みを利用して、もしアルバイトをすることを考えているのであれば、就職活動の際に履歴書にも書ける有給インターンを選択することをお勧めします。

インターンシップをすることは将来の就職先を決めるカギとなるでしょう。お金を稼ぎながら、職場体験もできるという有給インターンは大学生にとってまたとないチャンスです。

農業体験やリゾートバイトで大自然を感じてみよう

大学の春休みにお薦めするバイトとして、地方の農家や牧場、宿泊施設などで宿泊費、食事込みのボラバイトやリゾートバイトがおすすめです。

ボラバイトとは、ボランティアとバイトを掛け合わせた総称です。地方の農家や宿泊施設は季節ごとに忙しくなり、短期の人材を多く必要としています。リゾートバイトも春休みは観光シーズンで多忙になり、たくさんのリゾートバイト案件があるでしょう。

北海道の広大な畑から、有名な温泉地など、選択肢は色々あります。春休みともなると全国各地で春の訪れと共に、観光シーズンになり、アルバイトをしながら、休みの日には観光をするという経験ができます。

名前のとおり、ボランティアの要素も含まれていますが、滞在費食費込みで、全国各地に出掛け、現地の新しい人々や他校の大学生の仲間と出会う。それだけで、大学生活の良い思い出となるでしょう。

時は金なり。春休みの今ある時間を充実させよう!

大学の春休みの期間・暇な時の過ごし方・おすすめのバイト|旅行

ことわざに「時は金なり」とあるように、時間は大変貴重です。一度、経ってしまった時間は戻す事ができません。もし大学の春休みにすることがない、何をしたらいいのかわからないと言う人は一度、立ち止まってじっくり考えてみましょう。

どう過ごしたら、大学の春休み期間を充実したものにできるか。どうしたら、この先の就職活動や社会人生活に活かせるか。また自身で大学生らしく、自由を探求したいのであれば、何がしたいのか。

大学の春休みの行動で、何か自分の人生を変えるほど大きな影響を及ぼす人や事柄に出会える可能性があります。自分磨きのために趣味に没頭するのもよし、自分にどのような職種が向いているか体験を積んでもよし、海外旅行に出掛けて、異文化にふれてもよし。

まだ若い大学生には、無限の可能性と輝かしい未来が待っています。ぜひ自身でいい選択をして、大学の春休みを充実したものにしてください。

Latests