Search

検索したいワードを入力してください

高校生のバイトの辞め方・電話・メールでのいい方|すぐ

更新日:2020年08月28日

バイトの辞め方はご存じでしょうか?バイトは自由な契約ですので、辞めると言えばすぐに辞めることはできますが、辞め方にもさまざまなマナーがあります。相手に迷惑をかけないためにも、上手なバイトの辞め方を知り、円満に辞めることを心がけましょう。

バイトを辞める場合はなぜ辞めるのか、その理由を伝えなければならない場合もあります。上手な辞め方としては理由をきちんと伝えることも大切なので、上手な理由を考えておく必要があります。また理由次第では印象が悪くなってしまう場合もありますので、理由があれば何でもいいわけでもありません。バイトを辞める理由を上手に伝えて、綺麗な辞め方を心がけましょう。

基本的にはなし

バイトの辞め方としては、理由を伝えて辞めることが大切ではありますが、単純にバイトを辞めるだけであれば基本的には理由は必要ありません。理由がなくてもバイトを辞めることはできますし、必ずしも辞める理由を伝えなければならないわけでもありません。

理由を言わないからといって、辞められないわけでもありませんし、どうしても理由を言いたくない場合は、無理に言わないという辞め方もあります。

家庭の事情など

バイトの辞め方としては必ずしも理由を伝える必要はありませんが、上手な辞め方を目指した場合は理由を伝えることが大切です。理由によってはマイナスの印象を与えてしまう可能性もあり、店の悪口になってしまうような内容は基本的にはNGです。仮にそれが本当に辞める理由であっても、ストレートに伝えると印象が悪くなりますので気をつけましょう。

バイトの上手な辞め方としては、当たり障りのない理由を伝えることが大切です。家庭の事情などで伝えれば印象が悪くなることはありませんし、深く追求されることもありませんので、伝える理由に迷った時にはです。

メールでのバイトの辞め方は?

バイトは直接伝えたり、電話で伝えるだけではなくメールで伝えても辞めることができます。メールでの辞め方としては、まずは自身の身分を明かし、バイトを辞める理由と辞めたい希望日時などを明確に伝えておくことが大切です。

何度もやりとりが必要な内容になってしまうと、辞めるまでも時間がかかりますし、お互いにとって良いことはありません。メールでの上手な辞め方としては、一回のやりとりで話し合いが終了することですので、少し長くなってしまっても構いませんので、何度もやりとりをしないで済むように、辞めるために必要な情報をしっかりと記入していきましょう。

バイトの辞め方と言い方は?

バイトを辞める場合は方法は何であれ、辞めるということを伝えていかなければなりません。バイトを辞めると伝えれば、それで辞めることはできますが、よりスムーズな辞め方がしたいのであれば、その言い方にも注意が必要です。

同じ内容を伝えている場合でも、言い方次第では印象が変わりますし、辞めるまでのスピードも変わります。バイトを辞めるときの上手な言い方を知っておき、スムーズに辞めるようにしましょう。

直接

バイトの辞め方で最もスムーズになのは、直接相手言うということです。電話やメールなどでも辞めると伝えることはできますが、最も良いのは直接会って話すことです。社員や店長と直接話して、辞める旨を伝えていきましょう。

辞めるときにはいつ辞めるのかなど、今後のスケジュールを明確に伝えることが大切です。いつ辞めるか、いつのシフトが最終出勤日となるのかを伝えて、辞める際には何をすればいいのかなどを聞くようにしましょう。

バイトは円満に辞めよう

バイトの辞め方や伝え方などを紹介しましたが、バイトであっても辞めるときは円満に辞められることを心がけることが大切です。話がこじれれば辞めるまでに時間がかかってしまいますし、相手に迷惑がかかったり、お互いに嫌な気持ちになってしまうこともあります。

同じ辞めるのであればスムーズに辞めることが大切ですので、上手な辞め方を知って円満に辞めることを心がけ、すっきりとした気持ちでバイト先を後にしましょう。

初回公開日:2018年01月31日

記載されている内容は2018年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests