Search

検索したいワードを入力してください

初めての人にバイト・怖い・不安な場合の対処法

更新日:2020年08月28日

初めての人にバイトとはどんなものなのでしょうか。今回は初めてのバイトとしてなバイトを紹介し、初めてバイトする人の不安や怖い思いをどのように対処するのかについてもポイントを踏まえて丁寧に解説していきます。

ここでは初めてのバイトで接客業をやることのメリットとデメリットについてご紹介します。

接客業のメリット

接客業のメリットは2つあります。1つは「お客さんとの接し方がわかること」と「自分をプロデュースする力がつくこと」です。

接客業はお客さんと直接関わりますので、お客さんに失礼なことをしたりクレームを受けるようなことはしてはいけません。どのようにお客さんを満足させたら良いかそれを考えながら仕事をしますので自然とお客さんとの接し方を学ぶことができるでしょう。

2つ目の自分をプロデュースする、というのは接客業は常に他人の目を気にしながら仕事をしますのでどのように立ち振る舞えばお客さんに好印象なのか、他人の目から自分を見つめ直すことができるようになります。

接客業は人と人とのコミュニケーションですので時にはベストを尽くしていても上手く伝わらないこともありますが、努力を重ねていればきっと接客のスキルを身につけることができます。

接客業のデメリット

接客業のデメリットは「感情労働を強いられる」ということです。「感情労働」とはお客さんを満足させるために自分の感情をコントロールしたり自分の感情を我慢したりしなければいけない労働のことです。

接客業ではこの「感情労働」がほとんど必至です。やはりお客さんを満足させることが接客業では重要なのでイラっとすることを言われても頭を下げなければいけません。時には笑顔を作らなければいけないときもあるでしょう。

この感情労働と自分の本当の気持ちをバランスよく切り替えることができないと接客業は、あなたの精神をどんどん疲れさせてしまうでしょう。

初めてのバイトに接客業は?

飲食店や販売スタッフ、各種施設のスタッフなどマニュアルの対応でお客さんとのコミュニケーションが成り立つ接客業なら初めての人にもやりやすいでしょう。

しかし、美容師やエステティシャン、フロアレディなどお客さんと雑談をしなければいけない接客業はバイト初心者には難易度が高いです。

接客業と言ってもその範囲は広いですので、自分がこなせるかどうか事前によく考えてから応募するのが良いでしょう。

初めてのバイトは誰でも緊張

今回は初めての人にバイトについてご紹介していきました。初めてのバイトの面接、バイトの初日、初めての業務は誰でも緊張と失敗の連続です。しかし、その一つ一つを乗り越えていくことであなたはいつしか「新人」と呼ばれなくなっていきます。楽しく働ける職場に出会えるように、自分に合った職場を見つけていきましょう。

初回公開日:2018年02月16日

記載されている内容は2018年02月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests