Search

検索したいワードを入力してください

税務署でバイトするときの志望理由・服装・バイトの内容

更新日:2020年08月28日

税務署をバイトをする際には、具体的にバイトの内容はどういう物かを調べて、志望動機は何にするかを入念に考えると良いです。ただ単に税務署のバイトをしたいと考えたとしても、中々務まりません。よって本気で税務署のバイトをしたいならば、積極的に動くと良いです。

税務署でバイトをする事

税務署でのバイトは、普通のバイトではできない経験をする事が可能だから機会があれば、積極的にしてみると良いです。税務署は短期、内勤のバイト以外に、確定申告の時期もバイトを募集しているため、具体的にどんな事をしているかを調べると適当です。そこから税務署のバイトの具体的な部分を、まずは知っていきましょう。

税務署でバイトするときの志望理由

税務署でバイトをする時には面接があり、そこでは志望理由を言わなければいけないため、事前に考えておくと良いです。志望理由は、特に税務署のようなバイトでは大事になっています。そうは言っても考えすぎると、中々良い志望理由が浮かんでこないため、そこだけは注意すると良いです。

税務署でのバイトの志望理由は適切な物が求められますが、なぜ自分が税務署のバイトをしたいと考えた際に、最初に頭の中に浮かんだ内容を言えば良いです。その内容が自分にとって、税務署のバイトをしたい一番の理由に成り得てきます。したがってその事を実際に面接の際に言うと、相手も充分に納得します。

志望理由 1つ目

税務署でバイトする際の志望理由の1つ目は、「税務署の仕事を経験して、その経験を普段の生活に生かしたいからです。」とすれば良いです。この志望理由だと、一般的な物や他の人と同じだと考えられがちではありますが、税務署側としてはなるべく真面目な生活の人を望んでいるため、そんなに悪くは無いです。

実際に税務署の仕事は他の職種に比べると難しい物がありますが、その分普段の生活をする中で生かす事ができる場合が出てくるから、決して嘘を言っていない事になります。本当に税務署の仕事で経験した事を普段の生活で生かしたいと考えるならば、「税務署の仕事を経験して、その経験を普段の生活に生かしたいからです。」の志望理由を使うと良いです。

志望理由 2つ目

税務署でバイトする際の志望理由の2つ目は、「現在自分は大学生で、長期期間の休みを利用して、時間を有効活用したいため、税務署でのバイトをしたいです。」とすれば適当です。大学生ならば、一定の常識を持っており、税務署のバイトだとしても充分にこなせます。その他にも大学生の長期機関の休みは1か月~2か月あるから、時間的にも余裕があります。

大学生は普段からバイトをしていて、仕事に対する多くの経験をしているため、税務署でバイトをする事も大丈夫とされています。税務署のバイトが難しいと言ったとしても、大学生の技量があれば、そんなに心配はいらないです。よって今大学生で、長期期間の休みを有効活用したいならば、税務署のバイトに応募してみると良いです。

税務署でバイトするときの服装

税務署で実際にバイトする時には、どういう服装を着れば良いかに気を付けるようにしましょう。税務署のバイトは、一般的なバイトとは違っているため、カジュアルな服装を着てしまうと浮いた存在になる場合もあります。できる限り、浮いた存在になりたくなければ、どういった服装が最も良いかを前もって考えておくと良いです。

実際に税務署でのバイトに何を着て行けば良いかがわからない人は、インターネットで検索する事や前に税務署でバイトをしていた人に聞くと良いです。本当にわからなければ、自分で考え込むよりも、インターネットや周りの人に頼る方が適当です。積極的に行動を起こしていけば、具体的な服装がわかってきます。

スーツ

税務署で実際にバイトをする時に着ると良い服装の1つ目は、スーツです。税務署のような所でバイトをする際にはスーツが一番安定で、自分がやらなければいけない仕事にも自然に身が入ります。一般的な服装でも全く問題は無いのですが、スーツが一着あれば、毎日のコーディネートを考えなくても済むから非常に楽です。

大学生がスーツを着る場合は、就活用の物で無く、入学式に着た物で良いため、そんなに気にしなくても良いです。そうは言っても、可能な限り清潔に保っていなければいけにから、少しでも汚れが付いていれば、綺麗にしておく事が大事になっています。よってどんなスーツでも基本的には良いのですが、なるべく綺麗な状態に維持するように意識すると良いです。

清潔な服装

税務署で実際にバイトをする時に着ると良い服装の2つ目は、清潔な服装です。基本的にはスーツが良いのですが、スーツを持っていない人は清潔な服装で、全く問題はありません。清潔な服装にする理由としては、カジュアルすぎると税務署のような場所では全く合わず、仕事をする上で支障をきたす場合があるからです。

清潔な服装を選ぶ際には、白や水色の系統にすると良く、どんな色の着るかにも気を遣う方が良いです。その他にも自分に似合っているかではなく、周りの人からどういう風に見られるかに重点を置くと適切です。そうすれば、客観的な視点で見る事ができて、清潔な服装をしっかりと選べるようになります。

税務署のバイトに落ちたときの原因・理由

税務署のバイトに落ちた時には、なぜ落ちたかの原因や理由を考えると良いです。実際に原因や理由を考える事によって、ほかのバイトの面接に行く際などに活用できて、税務署のバイトに落ちた事が決して無駄では無くなります。したがって、もし税務署のバイトに落ちたとしても決して落ち込まずに、次に活かす気持ちを持ちましょう。

考えられる原因・理由

税務署のバイトに落ちた時の実際に考えらえる最も多くの原因・理由は、面接時に税務署のバイトに合わないと判断される事です。税務署のバイトだとしても普通に面接を受けていれば、落ちる事はほとんど無いのですが、たまにそういう判断で落とされる事はあります。

そういう時には気持ちをできる限り早めに切り替えるようにして、他のバイトを探す方が良いです。税務署のバイトに落ちた事をずっと引きずっていると、中々次のステップに踏み出せなくなるため、充分に気を付けましょう。

税務署のバイトの内容

税務署のバイトの内容は決して1つでは無く、さまざまにあるから前もって理解しておくと良いです。実際に応募する際に、税務署のバイトの選択肢が複数存在していれば、内容を充分に理解していなければ、どれを選べばいかがわからないから今の内に確認すると適切です。したがって税務署のバイトの内容の確認と頭の中に入れる事は、かなり大事になってきます。

短期

税務署の短期のバイトの内容は、電話対応やパソコンの作業が主になってきます。電話対応は、外部からかかってきた電話に出て、その内容を税務署で働いている人に伝えれば良いです。そしてパソコンの作業は、ワードやエクセルを充分に操作できれば、全く問題はありません。したがって短期のバイトに関しては、電話対応とパソコンの作業をしっかりとこなせれば大丈夫です。

短期のバイトは短い期間しか行わないのですが、その間だけ税務署の職員の一員になるため、そこだけは理解しておくと良いです。税務署の職員の一員としての自覚を持ちながら、仕事に励むようにする事が大切です。

確定申告

税務署の確定申告のバイトの内容は、それぞれの人が持ってきた確定申告の用紙に書いてある物をパソコンに入力する事です。一見すると、パソコンに入力する事は簡単そうに見えるのですが、実際にはかなり多くの人が毎日のように確定申告の紙を持ってくるため、非常に忙しいです。しかしながら、その分やりがいを感じる事ができるから決して大変な事だけではありません。

内勤

初回公開日:2018年02月09日

記載されている内容は2018年02月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests