Search

検索したいワードを入力してください

Kindleの本をオフラインで読む|Wi-Fiがない場合はどうする?

更新日:2022年09月12日

Kindleの本をオフラインで読む方法を知っていますか。また、Wi-Fi環境がなくても本をダウンロードできるのをご存じでしょうか。本記事ではKindleをオフラインで読む方法について紹介します。この記事を参考に、ぜひKindleをオフラインで楽しんでください。

「Kindleはオフラインでも読めるのか知りたい」
「Wi-Fi環境がなくても本をダウンロードできるの?」
これからKindleを使ってみたい人や、使い始めたばかりの人のなかには、このような疑問を持った経験があるのではないでしょうか。

この記事では、Kindleの本をオフラインで読めるのか詳しく紹介するとともに、ダウンロードされている本の確認方法や、Wi-Fi環境がなくてもダウンロードできる対処法なども紹介しています。

この記事を読めばKindleをオフラインで読めるのかが分かります。さらに、本の確認方法やWi-Fi環境以外でのダウンロード方法を知ることで、Kindleをより活用できるでしょう。

Kindleの本をオフラインで読みたい人は、ぜひ本記事を参考にしてご覧ください。

Kindleの本はオフラインでも読める!

Kindleの本は、端末でもアプリでも本をダウンロードさえしていればオフラインでも読めます。もし、外出先でインターネット接続できなかったとしても、読むのに通信を必要としないのです。

ただし、本を購入しただけではオフラインで読めません。あくまでもクラウド上に保存されているだけなので、端末にダウンロードする必要があります。

また、ダウンロードする際はインターネット接続が必要なため、外出先などではWi-Fiを経由しなければいけないでしょう。一度ダウンロードすればどこでも読めるので、自宅でダウンロードしてから持ち出すことをおすすめします。

Kindleに保存されている本の状態

Kindleに保存されている本の状態は2種類あります。

Kindleを提供しているAmazonのクラウドに保存されているか、すでに端末にダウンロードされているかです。では、この2種類の状態について紹介します。

クラウドに保存されている

まず、Kindleで本を購入したばかりの時は、Amazonアカウントのクラウド上に保存されます。この状態ではオフラインで本を読むことはできません。

Kindleがインターネット接続されていればダウンロードされ、ダウンロードが完了してはじめてオフラインでも読むことができるのです。ただし、インターネット接続が途中で切れダウンロードできなかった場合は、読めないので注意しましょう。

ダウンロードされている

Kindleでは本を購入しダウンロードまで済ませておけばオフラインでも読めます。

小説はもちろん、漫画や写真が多い雑誌なども一度ダウンロードしておけばインターネット環境がない外出先でも読むのに困りません。通信量を心配する必要もないので、どこでも楽しめます。

ただし、あらかじめ本をダウンロードしていることが前提なので、「ダウンロードできていなくて読めない」ということがないように注意しましょう。

ダウンロードされている本の確認方法は?

Kindleは本をダウンロードしていればオフラインでも読める、と述べましたが、ダウンロードされている本をどのように確認したらよいのでしょうか。

Kindleを使ったことのない人は疑問に思うでしょう。Kindleを使っている人のなかにも知らない人がいるかもしれません。そこで、ダウンロードされている本の確認方法を紹介します。Kindle端末を持っている人は、実際に確認してみてください。

本の確認方法を知ることで、読む際に通信量をたくさん使ってしまったという、うっかりを防げます。

  • ホームを選択してマイライブラリを開く
  • タブを「ダウンロード済み」に変更する
  • サムネイルを確認する
  • パーセンテージが表示されている本がダウンロード済み

ホームを選択してマイライブラリを開く

まずは、端末に表示されている家のマーク「ホーム」を選択します。つづいてマイライブラリを開くと、自身が購入した本がたくさん並んでいる状態です。

タブを「ダウンロード済み」に変更する

マイライブラリ上部にある「すべて」というタブを「ダウンロード済み」に変更してください。すると、端末にダウンロードされている本だけが表示されるようになります。

次のページ:Wi-Fi環境がなくても本はダウンロードできる?4つの対処法

初回公開日:2022年09月12日

記載されている内容は2022年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests