Search

検索したいワードを入力してください

ネクタイピンをプレゼントする意味は?選ぶ時のポイントも紹介

更新日:2022年08月09日

男性にネクタイピンをプレゼントすることに何か意味があるのか興味がある人はいませんか。この記事では、男性にネクタイピンを贈る際に込められた意味やネクタイピンを選ぶ時のポイントについて紹介しています。ネクタイピンに込められた意味を知りたい人は参考にしてください。

「ネクタイピンをプレゼントする時にはどんな意味が込められているの?」
「プレゼントするネクタイピンの選び方のポイントは?」
ネクタイピンを誰かにプレゼントしたいと思っている人の中には、このような興味や疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、ネクタイピンをプレゼントする時に込められている意味について解説しているほか、どんな人にネクタイピンをプレゼントするのが良いのか、選ぶ時のポイントについて紹介しています。

この記事を読むことで、ネクタイピンをプレゼントすると相手にどのような気持ちを込めることができるのか理解することが可能です。その知識をもとに、プレゼントする相手に合った素敵なネクタイピンを選ぶことができるでしょう。

ネクタイピンをプレゼントしようか迷っている人は、ぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

プレゼントでネクタイピンをもらうのは嬉しい?

ネクタイピンは、ネクタイをワイシャツに留めるための装飾具です。若い人たちはなくしてしまう、邪魔になるなどの理由からあまりつけなくなってきているとされていますが、年配の人たちの中には愛用している人もいます。

このように普段使いされているイメージが薄いことから、何らかのきっかけで男性にプレゼントを検討する際、ネクタイピンは喜んでもらえるのかどうか不安だという人もいるのではないでしょうか。

実はネクタイピンをプレゼントしてもらうのは嬉しいという男性の声は少なくないようで、実用性の高さから欲しいと思っている人もいます。特に冠婚葬祭の席で身につけることでドレスアップできることから、あると嬉しい小物として挙げられているのです。

またネクタイピンは高額であることから自分では購入しにくいという人もいるようで、プレゼントしてもらえると嬉しいアイテムだと言えます。

ネクタイピンをプレゼントする時の意味とは?

プレゼントは相手のことを考えて贈るものですが、実はプレゼントする品物によって意図していない意味がついてきます。それはネクタイピンをプレゼントする場合も同じで、まるで花言葉のように特定の思いやメッセージが込められる場合があるのです。

そのため相手との関係によっては、プレゼントするネクタイピンに思いやメッセージなどの特定の意味を込めて贈ってみるのも良いでしょう。相手がプレゼントの意味に気づけば、内容次第で喜んでもらえる可能性があります。

またネクタイピンに込められている意味を理解しておけば、そのような意図を含めずにプレゼントしようと思っていた場合は、誤解されないように注意することができます。

ここからは、そんなネクタイピンをプレゼントする時にどんな意味が込められるのか紹介します。

意味1:「あなたに首ったけ」

ネクタイピンをはじめとした首元につけるアクセサリー関連のものをプレゼントする際に込められる意味として、「あなたに首ったけ」というものがあります。

これは元々ネクタイをプレゼントする際に込められる意味ということで、俗説として一般的に広められていたものでした。それが時代が進むにつれてネクタイ以外の品物に対しても適用されるようになり、ネクタイピンにもそのような意味が込められるようになったと言います。

このような意味から、ネクタイピンをプレゼントすることで「あなたにどっぷりはまってしまうほど夢中です」という意味になります。そのためよほど親しい間柄でないと、相手に誤解を与えてしまいかねない内容です。

相手に対する好意をそこまで持っていない場合は、ネクタイピン以外のプレゼントを検討することが推奨されています。

意味2:「あなたを見守ります・支えます」

ネクタイピンは元々、ネクタイが乱れないようにワイシャツに固定するための装飾具という役割を担っています。つまり、ネクタイを支えることで身につけている人の服装が乱れないように守っている存在です。

このようなネクタイピンが本来持っている役割や意味から、「あなたを見守ります・支えます」という意味やメッセージ性を込めることができます。

そのため近くにいる人だけではなく遠くに離れてしまう人にも贈りやすく、自分が尊敬している人やお世話になった人に贈ることで感謝の意味や気持ちを込めたプレゼントとして受け取ってもらいやすいのです。

ほかにもお互いに支え合っていきたいと思えるような関係の人にも贈りやすいので、自分にとって大切な人に贈るには最適なプレゼントになっています。

意味3:「あなたを私だけのものにしたい」

「あなたに首ったけ」と似たような意味を持っているのが、「あなたを私だけのものにしたい」というメッセージです。こちらも首元につけるアクセサリー系に込められる意味として知られているもので、強い愛情を示す意味合いが特徴となっています。

やや束縛系や支配欲、所有欲が含まれていますが、プレゼントする際には可愛らしく渡すことでそれらの意味合いを緩和することも可能です。ただ「あなたに首ったけ」と同じく、相手に誤解を与えやすい意味合いがあるため、渡す相手を選ぶ必要があります。

ちなみに男性が女性にネクタイピンをプレゼントする場合は、束縛の意味がより強く籠められています。そのため、男性が女性にネクタイピンをプレゼントする場合はさらに誤解を招きやすいので、注意しなければいけません。

意味4:「あなたを尊敬しています」

尊敬している相手や先輩・上司宛にネクタイピンをプレゼントする場合は、「あなたを尊敬しています」という意味合いを込めることがおすすめです。

この意味は「あなたを見守ります・支えます」と似たようなもので、固定していないと乱れてしまいがちなネクタイをしっかり固定してくれる役割から来ているものだと考えられます。

こちらの場合は、そんなネクタイピンのように誰かを支える役割を果たす相手のことを尊敬している・感謝しているというような意味合いが込められているのです。

そのため先輩や上司など普段お世話になっている人たちはもちろん、自分が尊敬できる相手に対して感謝や敬意の気持ちを込めて贈ってみるという人もいます。その際には、きちんと意味を伝えて渡すことがおすすめです。

意味5:「すでにあなたは私のもの」

次のページ:こんな人にプレゼントしてみよう

初回公開日:2022年08月09日

記載されている内容は2022年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests