Search

検索したいワードを入力してください

「お越しいただく」の使い方と例文・敬語の種類・別の敬語表現

初回公開日:2018年02月27日

更新日:2020年06月02日

記載されている内容は2018年02月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「お越しいただく」の敬語表現を使うことができるようになることは、大人として必要不可欠なスキルの1つと言えるでしょう。このフレーズの敬語によって、ふさわしい感謝を相手に対して示すことが可能になるからです。この記事から「お越しいただく」の敬語を理解しましょう。

敬語「お越しいただく」の意味とは?

「お越しいただく」の使い方と例文・敬語の種類・別の敬語表現
※画像はイメージです

誰かが自分に対して親切なことをしてくれたのであれば、そのことへの感謝を示したいと感じるのは普通のことです。そのような良い感情を抱いていたとしても、言葉遣いを正しく用いることができないのであれば、相手に対する感謝を示すどころか、不快な気持ちにさせてしまう可能性もあります。

特に、目上の人が自分に対して何かをしてくれたのであれば、言葉遣いに深い敬意と感謝が反映されていなければならないと言えます。そのため「お越しいただく」の敬語表現を、どのようにして正しく使うことができるかについても理解しておく必要があるでしょう。

その点について正しく理解することができていなければ「お越しいただく」を感謝や敬意を示すために相手に対して使いたいと感じていたとしても、相手を不快な気持ちにさせてしまうことになるからです。

そのため「お越しいただく」の敬語表現について、これから詳しく説明します。

「お越しいただく」の辞書での意味

「お越しいただく」の使い方と例文・敬語の種類・別の敬語表現
※画像はイメージです

「お越しいただく」の敬語表現の使い方について理解したいのであれば、まず最初に「お越しいただく」の意味について理解しておく必要があるでしょう。意味について精通していなければ「お越しいただく」の敬語表現を正しく用いることができないからです。

辞書などで調べてみると「他人が行くこと、または来ることの敬語」という意味が「お越しいただく」に含まれていることがわかります。つまり、簡単に言うのであれば、誰かが自分のところを訪問してくれた時に、相手に対して敬意を示すことのできるフレーズである、ということです。

普段から目上の人と会話する機会の多い人なのであれば「お越しいただく」の敬語表現を習得して損をすることはないでしょう。

敬語「お越しいただく」の使い方

「お越しいただく」の意味について理解することができていたとして、実際に「お越しいただく」の敬語表現を会話の中で使うことに難しさを感じる人がいるのも事実です。なぜなら、敬語表現の具体的な使い方に精通することができていないからです。

「お越しいただく」の敬語についてもっと詳しく理解しましょう。そのようにすることによって、自信を持って「お越しいただく」の敬語表現を、普段の会話の中で使用することができるようになることでしょう。

敬語の種類

敬語には、いくつかの種類があることをご存知だったでしょうか。実際のところ、ある特定のフレーズの敬語を1つだけ理解することができていたとしても、十分だとは言えません。なぜなら、話を聞いている人は、いつも自分が使っている単語に注意をそらされてしまうことになりますし「本当に意味がわかって使っているのかな」と感じてしまう人もいるからです。

そのような事態を避けるためにも「お越しいただく」の敬語表現を詳しく紹介します。新しいフレーズを理解することができるでしょう。

お越しくださり

例えば「お越しくださり」という敬語が使われているフレーズを使用することができるでしょう。「お越しいただく」と同じような意味を相手に対して伝えることができますが「お越しくださり」と使い方が少しだけ違うのも事実です。

「本日は、お越しくださり、誠にありがとうございま」のように、誰かがすでに来ていることを確認することができているのであれば「お越しくださり」という 敬語の使われているフレーズを使用することができるでしょう。

使い方

「お越しいただく」を自分の会話の中で自然と使用するためには、使い方についても理解しなければなりません。つまり「お越しいただく」をどのような状況で使うことができるのか、また、どんなフレーズを作成することができるのか、を知る必要があるということです。

「お越しいただく」の使い方に精通することができるように、具体的な例文を紹介します。自分の普段の会話の中に取り入れることができるように、実用的だと感じることがあれば、例文をそのまま暗記することができるでしょう。

お越しいただいた時には

「お越しいただく」の敬語表現が1つに「お越しいただいた時には」があります。このフレーズは、どのような状況の中で使うことができるのでしょうか。具体的には、将来の予定を立てるために使うことのできる敬語表現といえます。

例えば、何かの商品をお客さんに対して渡さなければならないとします。 しかし、その商品は店頭にありません。つまり、後日、お客さんに対してその商品を渡さなければいけないことになります。

そのような状況にいるのであれば「次回、お越しいただいた時には、在庫をしっかりと補充しておきますので、ご了承ください」という敬語表現を使うことができるでしょう。簡単に言うのであれば 「今度来た時には、在庫不足にならないように注意します」という意味をお客さんに対して伝えることが可能になります。

敬語「お越しいただく」の例文

「お越しいただく」の敬語表現を普段の会話の中で上手に使うことができるようになるためには、例文についても知っておく必要があるでしょう。「お越しいただく」の敬語が使われている例文を一度覚えることができれば、どんな状況でも、覚えたフレーズを使うことができるようになることでしょう。

お越しいただき

例えば「お越しいただく」の敬語が使われている例文の1つとして「本日もお越しいただき、誠にありがとうございます」というフレーズを作成することができるでしょう。どのような人であったとしても、デパートなどに買い物に行った時には、このフレーズが使われているアナウンスを聞いたことがあるはずです。

「お越しいただき」という敬語が使われることによって、相手に対して敬意を示すことが可能になるので、目上の人と会話をしている時や、お客さんに対して発言をしなければならないのであれば「お越しいただき」を積極的に使うことができるでしょう。

お越しくださる

「お越しいただく」を「お越しくださる」という敬語表現に言い換えることもできます。このフレーズを使いながら「お越しくださるのであれば、非常に助かります」という敬語の使われている表現を作成することができるでしょう。

このフレーズを使うことによって「もし、来てくれるのであれば、非常に助かります」という意味を相手に対して伝えることが可能になります。つまり、誰かが自分のもとを訪ねることを仮定したいのであれば「来てくれるのであれば」を言う代わりに「お越しくださるのであれば」を使うことができるでしょう。

このフレーズも正しい敬語になりますので、自分の職場の上司と会話をしている時にも使うことのできる、実際的なフレーズということができるでしょう。

お越しいただくことは可能でしょうか

Latests