Search

検索したいワードを入力してください

バイトを辞める電話は即日でしていいか・いい方・怖い時

更新日:2020年08月28日

バイトを辞めるにあたって、理由はどのように伝えればよいのでしょうか。最短でいつ辞めることができるのか。連絡方法は電話で問題ないかなど普段分からない退職の際の疑問について解説します。バイトを辞める理由は人それぞれですが、やり方を覚えておけばいつでも使えます。

実際にバイトを辞める電話をかける際にどういったことに注意すればよいでしょうか。電話であれば顔が見えない分緊張しないで済むことが多いですが、一対一で話すことにはかわりありません。そこでバイトを辞める連絡の際の注意点をお伝えします。

方針はブレないか

まず辞めるという方針はブレないかどうかに注意しましょう。電話は相手の顔が見えないですが、電話を通じて一対一で話すことになりますので説得を受けやすいともいえます。

電話の切り時がわからずズルズルと話を聞いているうちに、もう少し続けてみると方針を変更してしまうこともあります。絶対に辞めたいのかまだ迷っているのか、自分の気持ちを確認したうえで電話しましょう。

バイトを辞める電話の言い方

電話でバイトを辞める際に理由はどうのように伝えるのが良いでしょうか。バイト先を納得させる理由などについて考えてみましょう。

理由は正直に言うのか

まず辞める理由は正直に言うのがいいのかどうか、ということです。これはバイト先の状況や辞めたい理由にもよるので一概には言えません。

ただ必ずしも理由は正直に言う必要はないということは知っておいて損はないです。嘘も方便ではないですが、もっともな理由を伝えることで余計な波風が立たないのであれば選択肢の一つとして考慮してもよいでしょう。

辞めるのを辞める

辞める電話をしてありがちなのが「辞めるのを辞める」ことです。バイト先に「もう少し頑張ってみよう」とか「いま辞められると困る」など説得を受けて留まることになります。

そして電話が終わった後に公開してしまうパターンもあります。辞めるのをやめた後にもう一度辞める電話をするのはかなりハードルが高いです。先ほど述べたように方針はなるべくブレないようにしておきましょう。

バイトを辞める電話をするのが怖い場合

バイトを辞める電話を掛けようとして電話の前で逡巡することはよくあります。電話を掛けるのが怖いというのが最大の理由です。このハードルをどう乗り越えるのか、理由別に探っていきましょう。

理由

辞める理由が完全に自己都合のよる場合は、気まずさから電話を掛けるのをためらってしまいます。特に自己主張の弱い人や優しい人にありがちです。

もし辞める理由が弱いと感じるようであれば、退職もやむを得ないと納得させられるような理由、たとえば引っ越して遠くなり通勤困難となるなどを利用してはどうでしょうか。

緊張する

メールやLINEなどの文章でのやりとりに慣れている人にとって、電話で直接話をするのは緊張するのではないでしょうか。退職というネガティブな話をしなければならないというのも緊張に拍車をかける理由です。

しかし電話といっても数分からせいぜい10分程度です。電話が終わった後に何か楽しいことをすることを想像すると案外乗り切れます。

怒られる

辞める連絡をする相手はほぼ上司など立場が上の人です。特に小さな会社やお店であれば社長であることがほとんどです。

もしそうした立場の人が日頃から気性の荒い言動をしているのを見れば電話してもなに言われるか分からないので躊躇するでしょう。

バイトを辞めるときは電話と直接どちらがいいのか

バイトを辞める時は直接話した方がよいと一般的には言われています。辞める理由などの細かい点について電話ではニュアンスが伝わらない可能性がある、社会人として直接話すのが当然、などいろいろな理由があります。

しかし大切なのは辞めることを理由を添えてきちんと伝えることなので、適切に伝えることができるのであれば電話でももちろん構いません。これまで述べてきたようにパワハラやセクハラなどの理由で辞めざるを得ない場合などは会社に行くのが怖い場合もあります。

アポを取る

もしも直接話をする場合は電話でアポを取るのも良いでしょう。電話の時点である程度退職の意思は伝わっているでしょうから、直接話す際にスムーズに話を切り出すことができます。
アポイントは、可能であればバイト先の都合に日時を合わせられればいいですが、こちらからも希望の日程を2,3出してみましょう。

初回公開日:2018年02月10日

記載されている内容は2018年02月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests