Search

検索したいワードを入力してください

仕事での独り立ちはいつ頃が適しているのか・平均期間|新入社員

初回公開日:2018年04月11日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2018年04月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

4月は新入社員が入社してくる季節です。新入社員研修を終えて、いよいよ配属先に送り込まれ、またその部署で先輩社員による研修がはじまります。先輩社員がマンツーマンで指導を行い、時期を見て独り立ちをさせますが、その時期はいつ頃がいいのか、考えてみましょう。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

仕事での独り立ちはいつ頃が適しているのか

仕事での独り立ちは職種や年齢などによっても多少は違ってきますが、大体、3年くらいは見ておくべきでしょう。仕事を覚えて成果をあげるまでには1年くらいがメドにはなりますが、それはあくまでも先輩や上司の見守りがあってのことです。仕事のやり方をすべて覚えて、自分の責任と判断で仕事ができるようになるには、3年は必要になるのではないでしょうか。

経験や年齢で、独り立ちの時期は違うのか?

当然、経験者の中途採用になると、独り立ちの時期は全くの新人よりも早くなります。半年もすれば、独り立ちはできるはずです。企業が中途採用を希望するのは、即戦力が欲しいからです。その職場では新入社員ですが、その仕事ではベテランという感じでしょうか。

社会人何年目からが一人前といえるのか?

社会人4年目から6年目からが一人前といわれている割合が多いのではないでしょうか。昔から「石の上にも3年」と言われていますが、どんな仕事も3年間経験してみて、その仕事を理解し、臨機応変に対応でき、人にも教えることができるようになって、初めて一人前となるのでしょう。

ただ、「一人前と思うと成長しなくなるのでずっと一人前ではない」と、役者や芸術家のように考える人もいます。また「ずっと一人前とおもっている」という人もいます。ずっと一人前だとおもっている人は「一人前と思わないと甘えが出る」ということです。

Q.自分は社会人何年目から「一人前」になったと思うか教えてください。

1位 4年目~6年目 42.6%
2位 10年目~12年目 16.4%
3位 1年目~3年目 14.6%
4位 7年目~9年目11.6%
5位 13年目以上 10.4%

出典: https://news.mynavi.jp/article/20131201-a016/ |

営業職の独り立ちまでにかかる平均期間は?

一般的な新人研修の期間は1カ月程度と言われています。社会人としての基本的なマナーやメールの仕方、名刺の渡し方や挨拶などを学びます。それらを学んだ後は、基本的な商品知識や市場の状況を座学で教わります。そして、その後に初めて、先輩社員や上司の同行営業という研修になります。

営業職の独り立ちは、大体半年から1年といったところでしょうか。営業職といっても取り扱う商品によって、独り立ちの期間は多少、変わってはくるでしょうが、1年あれば、大概の仕事は、見守りが必要であってもこなせるようにはなります。ただし、一人でできるようになることと、営業職として認められるかどうかは一致しません。

営業職が本当の意味で一人前となるためには、やはり営業の成績が安定することでしょう。営業成績が安定して初めて、人から認められるでしょう。

新入社員の独り立ち

新卒での新入社員の独り立ちには、まず、社会人としてのマナーからの研修になります。

電話の取り方、言葉の使い方など、社会人としての基本から学ばなければなりません。特に最近は電話を取ることができない新人や、スマートフォンの普及によりパソコンが使えない新人も多くなっているようですので、研修もなかなか大変です。

研修内容が増えてしまうと、当然独り立ちの時期も遅くなってしまいますが、早い独り立ちは、しなくてもいい失敗の引き金になりますので、研修は3ヵ月を考えておく方がいいでしょう。

医者の独り立ちはいつ?

大学病院などで、さまざまな診療科を経験し、ベテラン医師や指導医の下、患者の治療にあたる必要があります。ただ、最近は義務である研修期間2年の後、3~5年は後期研修医として専門分野で実績を積む場合がほとんどです。ですので、医者の独り立ちの時期は最低でも、大学の医学部卒業後、4~5年はかかるということになります。

研修期間は、原則として合計2年以上とすること。

出典: https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Ise... |

看護師の独り立ちする基準は?

今、多くの病院で先輩看護師が「プリセプター」として一からすべてマンツーマンで指導してくれます。その期間は病院によっても違うでしょうが、半年から1年です。

2年目でその1年間の経験をもとに独り立ちをする形にはなりますが、本格的な独り立ちは3年目、自分がプリセプターとして後輩を指導する立場になったときでしょう。

夜勤はいつから?

新人が夜勤に入ってもいいと判断されるのは入職して半年から1年ほど経ってからです。臨機応変に現場対応ができるだけの知識とスキルとスピードが必須なので、それくらいの期間は必要です。

夜勤は日勤と比べると圧倒的に看護師の数が減ってしまいます。頼れるベテラン看護師が少ないのはとても不安なことです。しかし、病棟看護師にとって夜勤は避けては通れません。不安なポイントを先輩看護師に相談するなどして、対策をたてておきましょう。

大工さんの独り立ちの時期は?

昔は大工さんの独り立ちの時期は何十年もかかっていましたが、今では3年もあれば独り立ちできます。最近のハウスメーカーの家や建売住宅の家は製材所の方で全て加工されている柱を順番通りに組み立てるだけなので3年もあれば独り立ちできます。

その他の瓦や壁などはそれぞれに業者がいますので、特に問題はありません。

転職後に早く独り立ちする方法とは?

転職ということは、自分より年下の社員に仕事を教わる可能性もあります。そんな年下の社員にでも、きちんと仕事を教わり、前職からの経験やスキルは一旦、忘れて、新しい会社にすぐになじむ努力をすることが早く独り立ちするための近道です。

職場の人間関係によって、仕事の進めやすさは全く違ってきます。お互いにフォローし合えるくらいでないとうまくはいきません。独り立ちは一人ではできません。まわりの人のサポートが必要になります。

転職でなかなか独り立ちできない場合の原因は?

前職まで培ってきた自分なりの仕事の進め方や考え方にこだわったり、プライドが許さなかったり、素直な気持ちでまわりの人のアドバイスを聞き入れられない人は、なかなか独り立ちが難しいことが多いです。

「郷に入っては郷に従え」と昔から言われていますが、新しい職場に転職をしたのなら、まずはその職場のやり方を学び、独り立ちをすることが大切です。独り立ち後に自分の培ってきた仕事の進め方の方がよければ、そちらを試してみればいいでしょう。

前の職場から転職をしたということは、前の職場より新しい職場の方が魅力的と思ったからでしょう。まずは新しい職場になじむことが大切です。

新入社員の独り立ちが遅いときの原因とは?

やはり1番の原因はその仕事が向いてないということでしょう。人には、向き不向きがあります。努力だけではどうしようもないことがあります。

「今でしょ」の林修先生が言っていましたが「努力をするところを間違えると、成果は出ない」というのは、確信をついています。あとは、変なこだわりがあったり、やる気はあるけれど仕事のやり方に無駄が多かったりという場合ではないでしょうか。

最近、コミュニケーションとることが苦手な人が増えています。コミュニケーションがとれないと、仕事は難しいので、そのことも独り立ちが遅い原因の一つでしょう。

新入社員の独り立ちの成功のコツとは?

春入社の新入社員は、秋が独り立ちの時期というのが会社側からの理想です。しかし、現実的には伸び悩む新入社員の方が多く、理由としては自分から積極的に質問することができない人や仕事の理想や「なりたい自分」と現実のギャップを感じてしまう人が多いことからです。

今の20代の社員は、打たれ弱いようで、失敗したり困難な仕事にぶちあたると自信喪失してしまう割合が他の世代よりダントツ高いと言われています。

ただ、「なりたい自分」をもっていることは、仕事の中に「なりたい自分」の姿を見出せば、仕事に対しても積極的になれる可能性も秘めていることになります。会社側からすると、そこを上手に指導すれば、きっと彼らも成長し、会社にとってもプラスになるはずです。

Latests