Search

検索したいワードを入力してください

面接の「自分を一言で表すと」という質問の回答例【例文あり】

初回公開日:2017年10月10日

更新日:2020年06月04日

記載されている内容は2017年10月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活の面接やエントリーシートで「自分を一言で表すと」という質問をよく目にすることがあります。この質問で自分の性格を理解した上で最大限アピールをするために、文章の作り方やコツをご初会します。「自分を一言で表すと」という質問に使える回答例も紹介します。

「自分を一言で表すと?」と聞かれたときの正しい答え方とは

就活の面接やエントリーシートにおいて「あなたを一言で表すと」という質問をよく目にすることがあります。あなたはどんな人ですかという質問を一言で表すのは至難の業です。

就活に臨むタイミングでは、いつ聞かれても良いように自分を一言で表すとどのような言葉になるかをしっかり考えておくことに越したことはありません。

今回は「自分を一言で表すと」という質問で、自分をしっかりアピールするためのポイントを紹介します。

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図5つ

面接官が「自分を一言で表すと」と質問してくるのは、なぜなのでしょうか。あなたを一言で表現してくださいと質問してくる理由について主に5つの意図が挙げられます。

ここからは面接官が「自分を一言で表すと」と質問してくる意図についてしっかりとご紹介していきます。面接を受ける前に知っておいて損はありません。ぜひこれを機会に意図を覚えておきましょう。

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図1:能力・センスを読み取る

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図1つ目は、能力・センスです。一言の中にはあなたの良さやセンスが詰め込まれています。

面接官は、初めて会った相手がどんな人なのか、どんな能力を持っているのか数分の中の会話から読み取る必要があります。

その手段として、自分を一言で表してくださいという質問をするのです。

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図2:状況判断力ができるか

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図2つ目は、状況判断力ができるかです。

質問した内容にちゃんと答えられるのか、状況判断力があるのかを確かめています。自分を一言で表すとと言って、長文の回答をすればそれは状況判断力が低いという判断になります。

仕事をやる上で相手から振られた内容にしっかりと状況判断ができるかどうかは、非常に重要になってくる部分でもあります。

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図3:急な質問への反応・判断力

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図3つ目は、急な質問への反応・判断力です。

面接ではどんな質問をされるか分かりません。どんな質問にも面接官が聞いてくるのにはちゃんとした理由がります。しっかりと相手の質問に対して正しい反応ができるかは大切です。

急な問題への対応や判断力は、仕事上でも重要になってくる部分なので面接官はしっかりと見定めています。

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図4:コミュニケーション能力

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図4つ目は、コミュニケーション能力です。

いろいろな部署の人と関わることが多い職場では、密にコミュニケーションを取っていく必要があります。自分を表す一言でその人がどんなタイプなのか見極めているのです。

また、質問の中でしっかりと会話のキャッチボールができるのかを確認しているのです。

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図5:自己分析できているか

面接官が「自分を一言で表すと」と質問する意図5つ目は、自己分析ができているかです。

「自分を一言で表すと」という質問は、自己分析ができているのかを知るために必要な内容なので面接で聞かれることが多いです。

自分を表す一言次第で相手の印象はがらりと変わります。しっかりと自己分析をし、相手に好印象を持ってもらえるような人物像を考えられるのかという部分も見ているのです。

自分を一言で表す文章の作り方

面接の「自分を一言で表すと」という質問の回答例【例文あり】
※画像はイメージです

「自分を一言で表すと?」と質問される場合が多い面接の対策として、事前に自分を一言で表す文章の作り方を知っておくと良いでしょう。

自分の性格を一言で言うとというふうに考えれば意外とすんなり出て来たりするものです。

以下の方法で自分を一言で表す一言を作っていくとスムーズに作れますので、参考にしてみてください。

  • 自分自身を分析する
  • 長所と短所を挙げる
  • 四字熟語や好きな言葉を探してみる
  • 自分を一言で表す言葉に関連するエピソードを考える

「自分を一言で表すと?」と聞かれたときの回答の基本のポイント

初歩的なポイントは「一言で回答する」という点です。就活や面接は「求められている事項を答える」ということが大前提です。

「自分を一言で言うと」といわれたのに長々と回答をしてしまうと、どれだけ良いことを回答しても「聞いたことに答えていない」という反応が返ってきてしまいます。

以下の基本ポイントを覚えておきましょう。

Latests