Search

検索したいワードを入力してください

迷ったときあなたはどう行動する?決断方法を知り気持ちを整理しよう

更新日:2022年06月27日

何かに迷ってしまって決められない、そんなことはないでしょうか。今回の記事では迷ったときの判断基準や決断するための考え方、自分の考えを整理する方法について紹介しています。迷ったときの対処法や、決断するために必要なことを知りたい方は、ぜひご覧ください。

「転職して新しくキャリアを積むか、今の仕事を続けるか進路に迷う」
「恋愛は楽しいけど、今の彼氏と結婚する決断ができない。迷ってる」
このように、人生の中で二択の進路や選択肢の選び方に迷って、困ってしまう方は少なくないのではないでしょうか。

この記事では、迷ったときの判断基準や決断する際に大切な考え方について紹介します。迷ったときは自分の考えを整理することも大切なため、その整理方法についても併せて紹介しています。

この記事を読むことで、迷ったときにどうすれば良いのか、何を基準に決断すれば良いのかを知り、決断できるようになるでしょう。

迷ってなかなか決断できない方、優柔不断と言われてしまう方は、こちらの記事をぜひチェックしてみてください。

迷ったときあなたはどう行動する?

人生は、決断の連続と言っても過言ではありません。簡単なものでは本や服選び、今日の映画は何を観るかといったものから結婚や恋愛相手、進路や転職についてなど、人生に関わる重大なものまであります。

そして迷っていても、いつかは決断のときが訪れます。

この記事では何を基準に決断するか、決断する際に大切な考え方について紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

迷ったときの判断基準12個

迷ったとき、あなたは何かを判断基準として決断することになるでしょう。ここでは、12個の判断基準を紹介しています。この中からどの判断基準を選ぶかは、そのときのあなたの状況や将来への考え方などで変わってきます。

あなたが現在進行形で何かに迷っているなら、これらの判断基準をチェックして、納得できる決断を下してみましょう。

楽しいと感じることができるか

選択肢を前にしたとき、どちらを選べばあなたが楽しく過ごせるかということは、自分の心を優先する大事な判断基準になります。

これは本や服や映画といった軽いものから、恋愛や結婚相手を選ぶといった人生に影響を与える大きな決断でも使用できる判断基準です。

自分の気持ちを大切に、自分の気持ちに正直になって決断してみましょう。

自分の好きなことか

迷ってしまって答えが出せないときは、シンプルに自分がどちらを好きか、自分の好きなことは何かを考えて決断してみましょう。

好きなだけでは選べない、という方もいらっしゃるでしょう。しかし、好きなことをするためなら大抵のことは耐えられる、という考え方もあります。自分の好きを優先しても問題ないかどうかを、判断基準にしてみてください。

この先起こることにワクワクできるか

どちらの選択肢にもとくに惹かれるものがないときは、それぞれ選択した後のことを考え、どちらがより自分がワクワクできるかどうかで決断してみましょう。

ワクワクできるか、ということは自分が未来に期待できるか、自分の魂が喜んでいるかということです。期待できない未来を選ぶかそれともワクワクできる未来を選ぶか、よく考えて決断しましょう。

自分のやりたいことに合っているか

あまり気が進まない進路であっても、将来的に自分のやりたいことに合っているならそちらを選択する、という判断基準もあるでしょう。

現状にあまり満足はできないけれど、最終的には自分のやりたいことに合っているという場合です。例えば、コックになりたいならまず下積みからといった例が考えられます。やりたいことをやるために、目的を設定して進路を決めましょう。

後悔しないか

次のページ:自信をもって挑めるか

初回公開日:2022年06月27日

記載されている内容は2022年06月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests