Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月18日

就活におすすめのストライプのスーツ・証明写真でもありか

ストライプのスーツは社会人だけと思われている方も多いのではないでしょうか。実はストライプのスーツは就活のシーンでも人気があります。ここでは、ストライプのスーツの着こなし方と注意点をご紹介します。就活中の学生さんや、転職を考えている方は是非ご覧ください。

男女別就活におすすめのストライプのスーツは?

就活におすすめのストライプのスーツ・証明写真でもありか

無地のスーツに比べて、スタイリッシュで洗練された印象を与えられるストライプのスーツは、就活のシーンにおいても人気があります。無地のスーツを既に持っている場合の、2着目のスーツにストライプのスーツを選ぶ方も多いです。まずは男女別におすすめのストライプのスーツをご紹介します。

男性におすすめの薄いストライプ

柄の陰影がうすいシャドーストライプは、遠目に見ると無地のように見えることが特徴です。さりげないストライプ柄はクールでセンスが良い印象を与えます。ストライプのなかでも目立ちにくいので、就活のスーツのなかではもっともメジャーなストライプ柄です。

ネクタイの柄を選ばないスーツなのでコーディネートしやすく、特に男性の方におすすめです。

女性におすすめの黒ストライプ

就活の定番である黒いスーツも、ストライプになると軽やかな印象になります。少し派手なイメージのあるピンストライプのスーツも、黒色だと落ち着いて見えますので、迷ったときは黒色を選ぶと良いでしょう。

3つボタンのジャケットやスカートを選ぶことで真面目な印象を与え、パンツを選ぶことで足の長さが強調され、洗練された印象を与えることができます。面接官に与えたいイメージによって着こなし方を変えられるので、特に女性の方におすすめです。

控えたほうがいいストライプ

上記でご紹介したシャドーストライプやピンストライプは、比較的さりげないストライプに分類されます。なかには就活にはふさわしくないとされるストライプもあるので注意が必要です。

・チョークストライプ
チョークで線を引いたようにラインがぼやけて見えるチョークストライプは、就活でのスーツには控えたほうが良いとされています。線が太く目立つので、派手すぎる印象を与えてしまいます。

・ペンシルストライプ
鉛筆で引いたようなラインが特徴のストライプです。ピンストライプによく似ていますが、ピンストライプよりも線がはっきりとしていては派手な印象になります。

また、ピンストライプやシャドーストライプも、ラインの間隔が広がると柄が目立ちすぎることがあります。就活のスーツでは、ラインの間隔が狭いものを選ぶと良いでしょう。

紺のストライプは就活で着てもいい?

紺色にストライプが入ったスーツは、明るくてオシャレな印象を与えるので社会人にはとても人気があります。しかし、就活のシーンでは少し注意が必要です。派手になりすぎる場合があり、業種や面接官によっては悪印象を持たれてしまうことがあります。希望の業種によっては控えるほうがよいでしょう。

アパレル系やファッション関係の企業、平服指示がある場合の就活では個性を出すことができるのでおすすめです。希望する会社の社風を事前にしっかりと調査しましょう。

就活の証明写真でストライプのスーツを着ていても大丈夫か

就活におすすめのストライプのスーツ・証明写真でもありか

証明写真の撮影時には、ストライプの柄が写真ではわからない程度のものであれば問題ありませんが、明らかにストライプとわかるものは避けるほうが無難です。

履歴書に貼る証明写真は、面接官が志願者の顔を見る一番最初の機会です。面接官は履歴書の少ない情報のなかから、志願者の人柄や仕事に対する熱意などを量ります。面接官は証明写真からも、真面目さや清潔感、常識の有無などをチェックします。そのため、証明写真は就活において非常に重要な役割を持っていると言えます。

証明写真の撮影時には、面接と同じくらい、もしくはそれ以上にきっちりとしたファッションを心掛けましょう。また、証明写真は、撮影後に修正処理をしたものをデータにして、就活を通して使い続けることが多いです。企業ごとに使い分けるということができない点においても、無地のスーツを選ぶほうが良いでしょう。

ストライプのスーツってどの業界でもあり?

就活におすすめのストライプのスーツ・証明写真でもありか

公務員

公務員の就活ではストライプのスーツは控えるほうが無難です。公務員は民間企業に比べると世間の目が向けられやすい仕事です。公務員という組織が、国民や県民、市町村民の税金で成り立っているからです。そのため公務員の就活では、厳しい規則を守れる、より真面目な人材が求められる傾向にあります。

ストライプのスーツを着ているから不真面目というわけではもちろんありませんが、日本では「リクルートスーツは無地」という風習が根付いていることもあり、面接官によっては奇抜な印象を与えてしまう可能性があります。

特に国家公務員の試験では、新卒・第二新卒の受験生が多く、黒か濃紺のリクルートスーツを着用する方が多いです。その中で、ストライプのスーツは悪目立ちをしてしまうリスクがあるので注意が必要です。

看護など

看護師の就活ではスーツの柄よりも、皺が入っていないか、パンツに折り目がついているか、などの全体的な清潔感が重視される傾向にあります。ストライプのスーツは爽やかな印象を与えることができるので、暗めの色で派手すぎないものであれば着用可能と言えるでしょう。

スーツは定期的にクリーニングに出し、シャツにはアイロンをかけ、髪は整髪料やヘアピンを使い、耳が出るようにまとめます。爪も短く整えるようにしましょう。病院の廊下は音が響きやすいことがあるので、女性はヒールが高すぎるパンプスは控えましょう。

ベンチャー企業

ベンチャー企業では、志願者の個性や人柄を重視する会社が多いと言われています。革新的な技術やアイデアで業績を伸ばすベンチャー企業では、型にはまった人材よりも、おもしろいアイデアを期待できそうな人材を求める傾向にあるからです。社風も緩やかな企業が多く、実際に働く職場では社員がみんな私服で働いていることも少なくありません。

真面目さをアピールすることが悪いわけではないですが、ベンチャー企業の就活では個性をアピールすることも大切です。そういった点においては、ストライプのスーツは自己PRの一環として有効な手段と言えるでしょう。

ベンチャー企業の企業のなかには、志願者の個性を見るために最初から平服での面接を指定してくるところがあります。そういった場合には、オシャレなストライプ柄のジャケットを羽織るコーディネートがおすすめです。

就活の説明会でストライプのスーツを着るのはあり?

就活におすすめのストライプのスーツ・証明写真でもありか

就活生であれば足を運ぶ機会も多い合同説明会では、ストライプのスーツは着用しても良いのでしょうか。基本的には、ビジネスの場で着用できるスーツなら問題ないとされていますので、ストライプのスーツも派手なものでなければ着用しても大丈夫でしょう。

しかし、希望職種が金融関係や不動産関係などで決定している場合には注意が必要です。金融関係や不動産関係は服装に厳しい業種として知られています。この業種に絞って就活をしている場合には、合同説明会でも無地のスーツを着用するほうが良いでしょう。

また、企業が個々に行っている説明会に参加する場合は、面接のとき同じように、企業に合わせたスーツで参加するほうが良いでしょう。

就活でストライプのスーツを着る時のシャツ

就活でストライプのスーツを着るときには、中のシャツは無地のものを選びましょう。ストライプ柄やチェック柄のシャツを合わせると、就活では派手になりすぎてしまいます。色は職種を選ばない白が無難です。

女性の場合は、薄いピンク色のシャツを着ると顔色が良く見える効果があります。金融系や不動産関係ではおすすめできませんが、シャツは何枚も用意する必要がありますので、1枚持っておくといざというときに役に立ちます。

ストライプのスーツをうまく活用して

就活におすすめのストライプのスーツ・証明写真でもありか

ストライプのスーツは、着こなし方に気を付ければ 、就活での自己表現のひとつとして利用することができます。ストライプのスーツを就活で活用するためには、希望する業界や企業についての研究と、自分が企業にどのような印象を持たれたいのか、という点をしっかりと考える必要があります。スーツを使い分けて、就活を乗り切りましょう。

Latests