Search

検索したいワードを入力してください

沖縄移住者が出来る仕事|住み込み/正社員/給料

更新日:2020年08月20日

「綺麗な海が魅力的な沖縄県に移住したい」と考えている方がとても多くなっています。そんな沖縄県ですが、仕事はたくさんあるのでしょうか。正社員やアルバイト、どんな職種の仕事があるのかなどをまとめてみました。参考にしてみてください。

特徴別沖縄で出来る仕事

「沖縄は仕事がない」というイメージがありますが、人が住んでいる以上は、ある程度の仕事はあります。病院や老人施設、美容院や配送業、教育関係など、どの地域でも一定数求人がある職種は、沖縄でも安定して求人が出ています。特定の資格を持っている方は、仕事が少ないと言われる沖縄でも活躍できる仕事があります。

また、観光地である事から飲食店や宿泊業なども求人が多くなっています。ただし、沖縄県の求人は正社員であっても、アルバイトであっても東京などと比較すると給与が安くなっています。

沖縄の求人情報を見ると、正社員で住み込みではあるものの12万円から18万円、アルバイトの時給は750円から800円が目立ちます。中には正社員でも10万円、アルバイトの時給は680円と言ったものもあります。

沖縄での仕事の探し方は?

全国版の求人サイトでも、沖縄の求人情報をある程度は確認する事ができます。特に沖縄への移住を考えている方は、求人情報自体が少ない事を踏まえ、サイトだけでなく色々な所にアプローチして求人を探していくと良いでしょう。また、全国版の求人サイトでも探しつつ、沖縄県民向けの求人サイトも併用して探しましょう。

「琉球人」「ゆんたく」こちらの二つは、沖縄本島だけでなく、離島の求人情報もある求人サイトになります。全国版のサイトより沖縄の求人情報がたくさん掲載されています。

ハローワーク

沖縄で求人情報を探す時は、ハローワークも押さえておきたいところです。東京などと違い、絶対数が少ないので、利用できるものはどんどん利用していくと良いでしょう。また沖縄は離島もあり、沖縄本島のハローワークでは離島の求人情報も扱っています。

ハローワークには、インターネットで公開している求人情報もあるので、自宅でゆっくりと確認する事ができます。ただし、離島全てにハローワークがある訳ではないので、注意が必要です。

その他の仕事の探し方は?

インターネットの求人サイト以外での就職活動は現地で探しましょう。求人サイトには掲載せず、会社や店の窓などに求人を貼りだしている会社もあります。出かけた先に求人の募集を見かける事もあるので、出掛ける時には色々な場所を確認してみましょう。

県内で発行される求人情報誌も必ずチェックしましょう。フリーペーパーなどにも求人情報が掲載されています。

また、地元民の口コミなどからでも仕事に出会う事があります。知り合いを通じて働く場所が決まるのも、沖縄ならではの事です。お店の人や近所の人と仲良くし、横のつながりも大事にしていくと思わぬところから仕事が見つかる事があります。

求人情報自体が少ない沖縄では、色々な方法を全て利用するつもりで情報を探していく事がです。

沖縄の仕事に正社員はあるの?

沖縄県でも正社員の仕事は多くあります。ですが、他の地域のように職種や給与などで選べるほど求人がある訳ではないので、契約社員やアルバイト、パートなども含めて、まずは拘らずに探す事がです。

特に沖縄でも安定して求人があるのは、医療系や介護系の仕事になります。看護師は資格が必要ですが、医療事務は資格がなくても採用される事がありますし、介護は学歴や実務経験が必要ない職場もあります。

ある求人サイトで沖縄県内の正社員の募集をかけているのは、工務店や不動産業、ダイビングショップなどの観光業などが多くなっていました。

ただし、正社員と言っても東京都と比較してしまうと、給料が低くなってしまいます。沖縄の平均収入は国内でも低く、何年もワースト1位です。行政なども努力はしていますが、急激に改善される訳ではないので、まずは給料の低さを頭に入れておきながら仕事を探しましょう。

給料が高い仕事はあるの?

給料が低い事が多い沖縄の仕事ではありますが、給料が高い仕事が全くないと言う訳ではありません。安定した業績を残している東証一部上場企業などは、沖縄で働いたとしても、県内の他の企業と比較すると給料は高めとなっています。

沖縄への移住を考えている方は、こうした東証一部上場企業や日本全国に支店がある会社へ就職する事がです。企業にもよりますが希望の土地に行ける上、将来性や収入も安定しているので、移住を考えている方には最適と言えます。

また、国家公務員やインフラ企業、医師や弁護士などは、沖縄でも給料が高い職業となっています。ただし高収入である事から、こうした職業の倍率はとても高くなってしまっています。

短期の仕事はあるの?

沖縄での短期の仕事と言えば、一番はリゾートバイトではないでしょうか。ホテルや旅館、土産物屋やダイビングショップなど、繁忙期の時期に沖縄でアルバイトができるので、長期休暇中の学生などに大変となっています。その他には、イベントスタッフやデータ入力業務、抽選や試食販売のスタッフなど、幅広い職種の短期の仕事があります。

短期の仕事は1カ月から3カ月までのものや、1日から7日までのものなどもあり、すき間時間に稼ぎたい方にも最適です。沖縄では、正社員の仕事を探すより、短期間のアルバイトを探す方が比較的簡単に探す事ができます。正社員での仕事に就けても給料が低い事が多いので、副業としても短期のアルバイトは頭に入れておくと良いでしょう。

面白い仕事はある?

沖縄ならでは面白い仕事はさとうきびの収穫、ダイビングスタッフなどでしょう。さとうきびの収穫は収穫時期だけなので、短期間のアルバイトになってしまいますが、沖縄ならではの仕事になります。またさとうきびの収穫は、住み込みの仕事が多くなっているので、離島でも安心です。

海好きやダイビング好きには、ダイビングスタッフはまさに天職と言えます。休みの日にはプライベートで綺麗な海に潜れるのも、海好きにはたまらないでしょう。さらに変わったところでは、水牛に乗る水牛乗務員のアルバイトもあります。また、マグロ漁やモズク漁、アオサ漁などの漁師の仕事も沖縄ならではと言えます。

沖縄の移住者が住み込みで出来る仕事の探し方

沖縄は観光地である事から、住み込みでできる仕事はたくさんあります。仕事の多くは、ホテルや民宿のスタッフやマリンスタッフ、農業などになっています。正社員の仕事もありますが、アルバイトが多くなっています。

短期間のアルバイトで構わないのであれば、リゾートバイトの求人サイトを活用すると良いでしょう。リゾートバイトであれば、移住する前に仕事が決まるので、安心して沖縄で暮らす事ができます。

また、住み込みや寮付きの仕事は、仕事と同時に家も確保する事が最大の魅力です。住み込みと言ってもワンルームである会社も多く、お風呂やトイレも付いているのが特徴です。

沖縄への移住を考えている方は、まずは短期間の住み込みのアルバイトをする事がです。何も決まっていない状態で、何とかなると移住してしまうよりは、短期間でも実際に働きながら暮らし、生活に無理がないのか確かめると移住も失敗が少なくなります。

沖縄で妊婦でもできる仕事

初回公開日:2017年12月22日

記載されている内容は2017年12月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests