Search

検索したいワードを入力してください

【状況別】一周忌の案内状の書き方・文例・無料テンプレート

初回公開日:2018年01月13日

更新日:2020年03月06日

記載されている内容は2018年01月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

一周忌などの法事(法要)は、施主様にとっては何かと大変でしょう。法事(法要)などの仏事は、そのやり方や約束事が決まっていますので気にやむことはありません。このページで一周忌の法事(法要)など、仏事に関する案内状の書き方を紹介します。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

一周忌をはじめ仏事の案内状の書き方は?

このコーナーでは、「納骨式」、「初盆」、「一周忌の法事(法要)」の案内状の書き方について紹介していきます。

一周忌の法事(法要)の案内状の書き方!

「四十九日」、「一周忌」、「三回忌」までは、遺族や親族をはじめ、友人や知人も列席します。また、一般的には法要の後に食事や返礼品を用意しますので、人数を確認するためにも案内状を出すようにしましょう。案内状には、最近は「案内状ハガキ」または「往復ハガキ」を用いる方が多くなりました。

一周忌の案内状ハガキの書き方は?

案内状には「、」や「。」などの句読点をつけず、1文字開けて書きます。文章は縦書きで書きましょう。では案内状ハガキに書く内容を紹介します。

1.季語
2.続柄
3.俗名
4.戒名(法名)
5.法要種類(四十九日)(一周忌)(三回忌)
6.法要日時
7.法要場所
8.お食事場所
9.返事の期日
10.差出月
11.住所
12.名前
13.電話番号

以上の順で書きます。なお、「四十九日」の法要の時に「納骨」する場合はその旨を書き添えましょう。

往復ハガキを用いる時の書き方は?

「往復ハガキ」を用いて一周忌の案内状を書く場合は、案内文の内容は「案内状ハガキ」と同じ内容でいいのですが、(9)の返事の期日は、往復ハガキの裏書きに記載しますので記載しません。

返信用ハガキの「宛名」のところは、施主(通常は喪主)の氏名を書き、改行して氏名の下2文字分あけて「行」と書きます。

返信用ハガキの「裏書」のところには、
1.御出席(○名)
2.御欠席(*どちらかに○印をお願い申し上げます)
3.御住所
4.御名前(なお○月○日迄に御返信下さいます様お願いいたします)
の順で書きましょう。

「案内状ハガキ」と「往復ハガキ」の書き方の「文例」は、後のコーナーで紹介いたします。

納骨式の案内状の書き方は?

「納骨」は、「四十九日」の法要の時に行われる場合が多いようですが、日を変えて「納骨式」を執り行うこともあります。故人の葬儀を執り行った所とお墓のある所が離れている場合などです。葬儀に参列できなかった故人とゆかりのある方などへも案内状を送りましょう。

文面は法要の時の案内状ほど改まらなくてもいいでしょう。以下、文例ですので参考にしてください。

(季節の挨拶の後に)
母の葬儀の折には大変お世話になり有難うございました。
あれから約半年が過ぎおかげさまで私達家族も落ち着いてまいりました。

そろそろ母を菩提寺のお墓に埋葬したいと思います。
○月○日○時より○○寺に於いて納骨供養をする運びになりました。
つきましては、もしご都合がつくようでしたら、ご臨席頂ければ幸いで御座います。
なお、納骨供養の後で○○で粗宴を用意させて頂きます。
ご都合の程を○日までに同封のはがきでご返事を頂ければ大変ありがたく存じます。

出典: http://www.ohnoya.co.jp/faq/cemetery_tatta/005518.shtml |

初盆の案内状は必ずしも必要ではありません!

初盆は他の仏事とは異なりますから、案内状を必ずしも出す必要はないでしょう。知った方は故人を偲んでいらっしゃいます。初盆は亡くなった方の霊が初めて家に帰って来ると言われています。そのためも故人とご縁のあった方の中には、亡くなったことをご存知ない方もいらっしゃるでしょうから案内状を送るようにしましょう。

初盆法要については、お坊さんを招いて行う場合がありますが、必ずしもお坊さんによるお経が必要なわけではありません。あくまで故人を偲ぶのは御親族の方や親しい方々ですから心を込めて故人の霊をお迎えになったらよいでしょう。

次に、文例を紹介します。

初盆の案内状の文例

拝啓
暑さも厳しい折ですが、皆様方には益々の御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来る8月◯◯日に亡き◯◯◯◯の 初盆法要を営むことになりました。
暑い中誠に恐縮ではございますが、ご参列頂ますようご案内申し上げます。
敬具

平成◯◯年◯月◯日 午前◯◯時より
場所  ◯◯
尚、その後粗餐をご用意致しております。
平成◯◯年◯月◯日
住所 ◯◯◯
電話  ◯◯ー◯◯◯◯ー◯◯◯◯
氏名 ◯◯ ◯◯
※お手数ですがご都合のほどを◯月◯日までにご一報下さい。

出典: http://www.truelifeptorontostatus.com/334.html |

最後に一言、自分なりのメッセージを添えるといいでしょう。

一周忌の案内状の文例は?

一周忌の案内状の文例をご紹介しますが、案内状の出し方には3通りの方法があります。

1.用紙に、一周忌の案内文を書き封書にして送る。その際、返信用のハガキを同封します。原則的にはこの方法で送るのが礼儀です。
2.通常ハガキに一周忌の案内文を書いて送る。この場合は、出席、欠席の返事は相手の方からの連絡待ちとなります。
3.往復ハガキに一周忌の案内文と返信用の文を書いて送る。最近では封書を用いずこの方法で送る方が増えています。

では、3通りの方法の文例を次に紹介します。

一周忌の案内状を封書にして送る場合の文例

一周忌の案内状の書き方を丁寧に説明されているサイトがありますので、参考にされるといいでしょう。

一周忌の案内状を通常ハガキで送る場合の文例

案内状を書く時に気をつけたいこと

このような案内文となります。「。」や「、」を付けません。理由は諸説あるようですが、もともと筆書きでしたから「句読点は使っていなかった」という説に説得力があります。

この一周忌の案内状の文例には「無料テンプレート」があります。後のコーナーで紹介します。

一周忌の案内状を往復ハガキで送る場合の文例です!

一周忌の案内状の表と裏の書き方の文例を紹介します。この文例には「無料テンプレート」があります。

一周忌の案内状の無料テンプレート

一周忌の案内状テンプレートの使い方

季語、続柄、俗名、戒名(法名)、法要種類(この場合は一周忌)、法要日時、法要場所、お食事場所、返事の期日、差出月、住所、お名前、電話番号など、 適時修正してお使い下さい。

なお、テンプレートを利用する場合に気をつけたいことは、修正する時に雛型に書いてある文字が残ってしまわないように気をつけましょう。書き終わったら、必ず二回は読み直して誤字脱字がないか、記入漏れはないかを確認しましょう。

テンプレートを使うと形式的に間違ったりしませんので安心です。ぜひご利用ください。

一周忌の案内状のハガキはどう選べばいいの?

一周忌の案内状に「通常ハガキ」と「往復ハガキ」を用いる場合の使い分けの一例を紹介します。

通常ハガキで案内状を送る場合!

通常ハガキで一周忌の案内状を送る場合は、親類や個人と親しかった方たちに絞ってみてはいかがでしょう。あまり形式的にならずお知らせの意味で送られてはいかがでしょうか。官製ハガキを用いずに「ハガキ用紙」を使い「弔事用切手」を貼って出す方もあります。

往復ハガキで案内状を送る場合!

往復ハガキを一周忌の案内状を送る場合は、故人との関りが深かった方、お世話になった方、少し改まった方などに送る場合に用いてはいかがでしょう。一般的には「官製ハガキ」の「往復ハガキ」を用いますが、切手を貼るタイプの「往復ハガキ用紙」も市販されています。ご希望に応じて利用されるとよいでしょう。

一周忌の案内状はいつ出したらいいの?

一周忌の案内状は、法事(法要)に呼ばれる方のご都合もあるので、1ヶ月くらい前に出すと良いでしょう。相手の方もなるべく出席したいとの思いでしょうから、早めに案内しておくと都合もつけやすくなるでしょう。

一周忌の案内状の返信ハガキの書き方は?

次に、一周忌の案内状を戴いた時の「返信ハガキ」の書き方ですが、「出席」の場合と「欠席」の場合に分けて紹介します。施主様の準備の都合がありますので、返信は迅速に行うようにしましょう。

「出席」の場合の返信ハガキの書き方!

次のように書きます。

1.「御出席」の一番上にある「御」の文字だけ斜め二重線で削除し、「出席」の二文字を○で囲みます。
2.「御欠席」の文字を全て縦二重線で消します。
3.「御住所」の一番にある「御」 の文字だけ斜め二重線で削除し、自身の住所をその真下に記しましょう。
4.「御芳名」の「名」の上にある「御芳」というニ文字を縦二重線で消します。自身の名前をその真下に記します。

「欠席」の場合の返信ハガキの書き方!

次のように書きます。

1.「御出席」の文字を全て縦二重線で消します。
2.「御欠席」の一番上にある「御」の文字だけ斜め二重線で削除し、「欠席」の二文字を○で囲みます。
3.「御住所」の一番にある「御」 の文字だけ斜め二重線で削除し、自身の住所をその真下に記しましょう。
4.「御芳名」の「名」の上にある「御芳」というニ文字を縦二重線で消します。自身の名前をその真下に記します。

「案内状」の「横書き」の文例を「縦書き」にする方法!

仏事の案内状の「無料テンプレート」は全てあるわけではありません。サイトで見つけた「利用できる文例」もすべて「横書き」です。その文例を「縦書き」にする方法を紹介します。

1.文例をサイトから「コピー」し、「ワード」に貼り付けます。
2.次に「ホーム」から「ページレイアウト」をクリックしましょう。
3.左端の「文字列の方向」を開き、「縦書き」をクリックします。これで「ワード」に「コピー」した「横書き」の文例は、「縦書きに」変換されます。同時に用紙も横向きに変わります。

この方法を使えば、文言を置き換えるだけで簡単に希望する「仏事の案内状」が作成可能です。少し練習すると上手にできるようになります。「一周忌の案内状の文例」も探せば数例ありますから、一度試されてはいかがでしょうか。

Latests