Search

検索したいワードを入力してください

Google Play開発者サービスのデータ削除法を解説!実行前の確認点も

更新日:2022年09月17日

スマートフォンのアプリなどが重くなったと感じた時、あなたならどうしますか?本記事では、スマートフォンの動作が遅い場合に確認すること、GooglePlay開発者サービスのデータ削除方法を紹介いたします。快適にスマートフォンを利用したい方は、是非読んでみて下さい。

「以前よりもスマートフォンの動作が遅いな」
「バッテリーの消費が早くなったけど、なんで?」
「元々インストールされているGoogle Play開発者サービスって、何のアプリ?」
普段スマートフォンを使っている方は、こんな疑問を持ったことはありませんか?

この記事では、Google Play開発者サービスの特徴、実際にデータ削除する方法と、データ削除以外に確認することを紹介いたします。

記事を読み参考にすれば、スマートフォンの動作が快適になるでしょう。

スマートフォンの動作に不満を感じている方は、是非この記事を読んでみて下さい。データ削除前の確認をしてもスマートフォンの動作が改善しない場合は、Google Play開発者サービスのデータ削除をして、快適にスマートフォンを使用しましょう。

Google Play開発者サービスのデータ削除をする方法を紹介

まず、Google Play開発者サービスアプリが最新であるかを確認して下さい。何かのトラブルが起きている、エラーメッセージが出ている場合は、更新されていない可能性があります。

次に、Google Play開発者サービスのキャッシュとデータ削除をします。Google Play開発者サービスのストレージからキャッシュ消去、データ削除が可能です。

後ほど詳細な手順を紹介いたします。

Google Play開発者サービスのデータ削除が必要な理由

Google Play開発者サービスはシステムに常駐し、Googleの各サービスにアクセスしています。これらが、バッテリーの消費やメモリの使用量を多くしているようです。

このことから、他に原因がない場合は、Google Play開発者サービスのデータを削除することが、有効である可能性が高いといえます。

Google Play開発者サービスの特徴

Google Play開発者サービスとは、Googleサービスを利用する際に使用されるアプリです。

たとえば連絡先の同期、現在地情報サービスなど、APIを他のアプリへ提供して利便性を高めています。他にも、Googleサービスへの認証、オフライン検索の高速化、地図の提供、ゲームパフォーマンスを向上させます。

また、Google Play開発者サービスは端末本体の更新とは別で、自動的にバックグラウンドで更新されることから、無効化やアンインストールすると、Google関連のアプリが利用できなくなるため、注意が必要です。

データ削除でスマートフォンの動きが快適になる

できることなら、よく使うスマートフォンはサクサク動いて欲しいでしょう。しかし、メモリが圧迫されると動きが遅くなってしまいます。読み込み時間が短縮されるメリットはありますが、キャッシュが溜まりすぎると、スマートフォンを重くしてしまう可能性があります。

一時的に保存されているキャッシュやデータを削除して、スマートフォンを快適に使いましょう。

アプリ情報のストレージから、キャッシュが溜まっていないか確認してみて下さい。

Google Play開発者サービスのデータ削除の確認点と手順

スマートフォン端末の動作が遅いと感じる場合、Google Play開発者サービスのキャッシュが溜まっている可能性があります。しかし、Google Play開発者サービスではない他の原因もあるでしょう。

データ削除する前の確認点3つと、データ削除の手順をこちらで解説いたします。

データ削除前の確認点①各アプリの容量

次のページ:Google Play開発者サービスのデータ削除以外の動作改善法

初回公開日:2022年05月18日

記載されている内容は2022年05月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests