Search

検索したいワードを入力してください

PHPの将来性は高い?エンジニアとして活躍するために必要なことなども紹介

更新日:2023年08月09日

PHPは将来性が期待できる言語なのでしょうか。本記事ではPHPの特徴やPHPでできること、PHPが使われているもの、PHPエンジニアとして活躍するためのポイントなどを紹介します。PHPに興味がある人は参考にしてみてください。

「PHPってどんな特徴のある言語なの?」
「PHPエンジニアとして活躍するにはどうすればいい?」
「PHPには将来性はある?」
このように、プログラミング言語のPHPの特徴やPHPの将来性について知りたいという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、PHPがどんな言語なのかや、PHPの将来性について解説しています。本記事を読むことで、PHPにどのくらいの将来性が期待できるのか把握できるでしょう。

また、PHPエンジニアとして活躍するために必要なことについても解説するため、将来PHPエンジニアとして活躍したいと考えている人も参考にできます。

PHPの将来性について知りたい人は、ぜひ読んでみて下さい。

PHPに将来性はあるのか

現在、システムやアプリケーションなどの開発に用いられているメジャーなプログラミング言語にも20種類以上の種類があります。その中でもPHPは、WebアプリやWebサイトなどのサーバーサイド開発に用いられている人気の言語です。

プログラミングに興味がある人の中には、PHPの将来性について知っておきたいと考えている人も多いでしょう。ここではPHPに将来性はあるのかについて解説していくため、参考にしてみてください。

需要があるため一定の将来性はある

PHPはサーバーサイドのWeb開発に特化した言語となっており、今後もWeb開発で一定の需要が期待できます。

たとえば、PHPはWebサイトの構築や管理に用いられるCMSの中でも高いシェア率を誇るWordPressに用いられていることから、今後もWordPressに関連したPHPの案件はなくなることはないでしょう。

また、PHPを使ったWeb系システムは多いことから、今後も保守やメンテナンスのためにPHPには一定の需要があると言えます。

他言語の進出などがネックになる場合もある

前述のとおり、PHPはWeb開発に特化しており、他の分野で用いられるケースが少ない言語です。しかし近年では新しいプログラミング言語が登場していることもあり、将来的には他の言語がWeb開発に進出してくる可能性もあります。

また、既存の言語の中にもPythonやRubyなどWebサービス開発に用いられる言語は存在しており、今後はこれらの言語にシェアを奪われる可能性もあるでしょう。このような理由から、PHPの将来性には懸念点もあります。

PHPとはどんな言語なのか

PHPはWebアプリやWebサイトの開発に特化したプログラミング言語で、サーバーサイドでのデータ操作ができるという特徴があります。

PHPは他の言語に比べて文法仕様が簡単であることから、初心者でも学びやすい言語です。また、インタプリタ言語であるPHPは実行する際にコンパイルを行う必要もないため、プログラムを記述したら、その場ですぐに実行結果を確認できます。

PHPの特徴

プログラミング言語はそれぞれ種類によって異なる特徴を持っています。できることやできないこと以外にも、習得する難易度や用いられる開発規模などにも違いがあるため、PHPを学ぶ場合はどのような特徴を持った言語なのか把握しておくことが大切です。

ここではPHPの特徴を紹介していきます。

  • データベースとの連携が簡単
  • フレームワークが充実している
  • 初心者でも習得しやすい
  • 中小規模の開発で使われることが多い
  • クラウドソーシングなどに案件が多く出ている

データベースとの連携が簡単

WebサイトやWebアプリケーションを開発する場合、入力された情報を保存するためのデータベースとの接続が必要です。PHPはデータベースとの連携が容易であることから、サーバーサイドでの開発に用いられる言語となっています。

PHPを用いることで、データベースと接続してデータのやりとりを容易に行うことができることから、サーバーサイドの開発を効率的に行えるでしょう。

フレームワークが充実している

PHPは非常に豊富なフレームワークが存在する言語です。フレームワークは開発を行う際に汎用的に用いられる機能を用意したもので、フレームワークを利用すればコードを一から記述することなく開発を行うことができます。

PHPにはメジャーなフレームワークだけでもLaravel、CakePHP、Symfonyなどさまざまな種類があるため、これらのフレームワークを活用することで効率的な開発が可能になるでしょう。

初心者でも習得しやすい

次のページ:PHPで出来ること

初回公開日:2022年06月24日

記載されている内容は2022年06月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests