Search

検索したいワードを入力してください

競技プログラミングの勉強法とは|勉強するメリットやおすすめの本もあわせて紹介

更新日:2022年10月17日

競技プログラミングの勉強法について深く学びたいという方も多いのではないでしょうか。この記事では、競技プログラミングのメリットや勉強法、おすすめの言語などを紹介しています。ご興味がある方はぜひこの記事をチェックにしてみてください。

「競技プログラミングって何?」
「競技プログラミングの勉強法って?」
「競技プログラミングにおすすめの言語が知りたい!」
こういったことで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。また、競技プログラミングの勉強法がわからずに困っている方もいるでしょう。

これらの不安を抱えている方のために、この記事では競技プログラミングに必要な情報や知識のポイントを押さえながら紹介していきます。

この記事を読むことで、競技プログラミングに必要な技能や知識が手に入り、スムーズにプログラミングが解けるようになるでしょう。

競技プログラミングに興味のある方やプログラミング力を高めたい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

競技プログラミングとは

競技プログラミングとは、参加者が与えられた課題をプログラミングで解いていく競技のことです。主にプログラムの生成や作成時間を競い合います。2時間かけて競い合うものや1日かけて解くものなど、競技によってバラバラです。

ジャンルも幅広く、データマイニングやAI、セキュリティなどさまざまなジャンルに分かれていますが、競技プログラミングでは正答数が多い方が勝ちとなります。同数の場合は解いたスピードが速い方が勝ちです。

競技 プログラミングの3つのメリット

ここからは競技プログラミングのメリットについて紹介します。競技プログラミングのメリットがわかれば自ずとプログラミングの世界に惹かれ、勉強のやる気アップにもつながるでしょう。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

  • ゲーム感覚でスキル習得にチャレンジできる
  • 仕事に役立つ知識や思考を身に付けられる
  • IT系企業への就職が有利になる

ゲーム感覚でスキル習得にチャレンジできる

インターネットやスマホの普及によって、アプリを開発する方が増えました。すると、自然に競技プログラミングの認知が広がり、稼ぐ目的でアプリを開発する人やIT企業に就労する方も増え始めました。

近年、プログラミングスクールに通うことも一般的になり、今ではコンテストも開催されるようになりました。自分に合ったプログラミング方法で勉強ができます。

競技プログラミングはゲーム感覚でスキル習得にチャレンジできるため、プログラミングを楽しみながら学べるでしょう。

仕事に役立つ知識や思考を身に付けられる

競技プログラミングでは、問題を解くことにより思考力やプログラミングスキルが身に付けられます。また、答えるだけでなく実行時間やコードの長さもチェックできるのが利点でしょう。

いかに自分のコードよりも短くジャンプすればいいのかを考えるため、コードの精度も高まります。

次のページ:競技プログラミングの勉強法

初回公開日:2022年06月15日

記載されている内容は2022年06月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests