Search

検索したいワードを入力してください

理想の上司像の有名人・芸能人|条件/憧れ/アニメ

更新日:2022年09月11日

あなたにとって理想の上司とはどんな人ですか?理想の上司たる条件や理由、有名人の理想の上司像を男女別に紹介していきます。それから、ドラマやアニメ、漫画における理想の上司は誰でしょうか。上司に恵まれない人も恵まれている人も上司の人もぜひ読んで下さい。

理想の上司への条件は?

ほとんどの人は、自分では上司を選ぶことはできません。ですが、会社に勤める人、組織に属する人にとって、上司との関係はとても重要です。部下の成長も上司しだい、とも言われています。できることなら、理想の上司の下で働きたいものです。また、自分が部下を持つ管理職であれば、「理想の上司」と呼ばれる存在になりたいものでもあります。それでは、理想の上司の条件はどんなものがあるでしょうか。

人として尊敬できる

上司である前に、上司も部下も同じ「人」です。理想の上司は、まず人として尊敬できる人でなくてはなりません。まずは人として尊敬され、この人と一緒に仕事がしたいと思われる人であることが重要です。反対に、尊敬できない人の指示を聞くのは、仕事だから仕方ないにしても、嫌だという人は多いです。

具体的には、好き嫌いや上下関係など、人によって態度を変える人は尊敬されません。上司とて、感情をもった人間ですから、好き嫌いもあれば、合う合わないと感じることもあるでしょう。しかし、個人的な感情を持ち込まず、誰とでも公平に同じ態度で接することができる人格者が、理想の上司と言えるでしょう。

信頼関係

理想の上司は、部下と適切なコミュニケーションを図り、信頼関係を築くことができます。部下の話を真剣に聞き、時にはアドバイスをしながら、部下の成長を促すことが望まれます。信頼関係を築けていれば、上司が部下にミスや誤りを指摘した時に、部下は素直に注意を受け入れ謝罪することができます。

反対に、信頼できない上司とは、極力コミュニケーションをとりたがらなくなります。そのため、ミスを隠したり、間違いを誤魔化すようになってしまいます。時には、発覚した時にはどうすることもできないほどの大きな過ちになってしまうこともあります。危機管理をする上でも、部下とのコミュニケーション、信頼関係は必須です。

部署の業績を上げられる

仕事に結果をもとめることはついて回ります。いくら部下から信頼され、チームワークに優れた部署を率いることができる上司でも、会社から求められる業績、売上、利益、目標など数字の部分が達成できなければ、チームも上司自身も部下も評価はされません。理想の上司には、数字の追求はつきものです。

理想の上司は、部署全体の進捗状況を数字で把握するとともに、部下にそれぞれ問題点や困ったことがないか気を配りながらも、自身の仕事をこなしていかなければなりません。上司自身の業務処理能力が高いと、「この人のように仕事ができるようになりたい」という尊敬を集めることができ、信頼関係にもつながっていきます。

理想の上司に憧れる理由は?

理想の上司とは、仕事もでき、人望があり、会社の中で一番身近な見本になり得る存在です。5年後、10年後は、自分は会社の中でこういう人になりたいと思わせる上司こそ、理想の上司と言えるでしょう。

理想の上司と出会えたら、部下はぐんぐん成長しますそんな理想の上司に憧れる理由は、間近でできる人の姿を見ながら、部下である自分がピンチの時は助けてくれて、成長するためにアドバイスをしてくれる存在にもなります。つまり、憧れの先輩であり、兄貴であり、そして恩師のような存在になります。

理想の上司像の有名人・芸能人

有名人や芸能人で理想の上司像の人はいますか。男性編と女性編に分けて、形式で紹介します。

男性編

男性にもとめる理想の上司像は、強いリーダーシップがあり、親しみやすさを持つことができ、そして的確なアドバイスがもらえそうな人が選ばれています。

5位:所ジョージ

タレントでありミュージシャンでもある所ジョージさんは、長年に渡って芸能界で活躍されています。特に男性の支持率が高い、理想の上司像です。理想の上司5位の選出の理由は、程よい脱力感にあります。仕事中、いつもいつも緊張していたら疲れてしまいます。リラックスしてこそ発揮できる能力もあります。

また、親しみやすいイメージがあるため、きっと相談しやすい上司になるでしょう。柔軟なアドバイスももらえそうです。ライフワークバランスにも理解を示してくれるイメージもあります。ポイントはしっかりと抑えた声かけをしてくれながらも、自由で楽しい職場になりそうです。

4位:中居正広

次のページ:ドラマでの理想の上司は誰?

初回公開日:2017年11月19日

記載されている内容は2017年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests