Search

検索したいワードを入力してください

比例を表す記号とは?使い方だけでなく読み方や入力方法なども紹介

更新日:2022年07月28日

比例を表す際に使える記号の読み方や入力方法はご存知でしょうか。本記事では、比例とは何かという基礎知識から、比例の記号の書き方や反比例との違いなどを紹介します。比例を記号で表す方法を知りたい人はぜひチェックしてみてください。

「比例って言葉だけじゃなく記号でも表せるのかな?」
「比例を表す記号は知ってるけどパソコンやスマホでは入力できる?」
このように、比例の記号での表し方を知らない人や、記号を知っていてもスマホなどでどうやって入力すれば使えるのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、比例とはなにか、比例の記号での表現や読み方、反比例などについて紹介しています。

この記事を読むことで、比例と反比例の言葉の意味や記号の入力方法などを知ることができます。その知識をもとに、比例や反比例を理解して使うことができるでしょう。

比例の記号がどのように使われるものなのか気になる方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

比例って?

比例は2つの数字をくらべた時、片方が2倍、3倍と増えるともう片方も同じように2倍、3倍になる関係のことをいいます。たとえば、「買うものの量が増えると支払う金額が増える」というような関係です。

小学校から学ぶ内容で、勉強以外の場面でも活用できる知識となります。

比例を表す記号について

比例の関係を表すとしたら、パッと思い浮かぶのは数学で使う「y=aX」という式でしょう。しかし、記号で簡単に表すこともできるのです。

日常生活ではあまり使わない記号ですので、書き方や読み方をここから紹介していきます。

書き方

比例は「∝」という記号で表すことができます。書くときは、右上か右下から一筆で書くと良いでしょう。

yがXに比例する関係を表したいときは「y∝X」と書きます。∞(無限大)という記号に似ていますが、間違えないよう注意しましょう。

「~」という記号でも比例の関係を表すことが可能です。

読み方

「∝」を単体で読むならば、「ひれい」や「ひれいきごう」と読むことができるでしょう。

「y∝X」という表し方をすると、「y」は「X」に比例すると読むことができます。

比例記号を入力する方法

なかなか馴染みのない「∝」の記号をパソコンやスマートフォンで入力するには、ひらがなから変換する方法やコードを入力して検索するなどの方法があります。

それぞれ、以降で紹介しますので参考にしてみてください。

ひらがなで「ひれい」と入力して変換

「∝」という記号を使いたい場合は、読み方の「ひれい」と入力することで使うことができます。

パソコンでもスマートフォンでも使うことができる万能な方法ですので、覚えておくと良いでしょう。

ひらがなで入力しても出てこない場合は、文字コードを入力するという方法も使えます。

パソコンからの入力

次のページ:比例記号を英語で表すと

初回公開日:2022年07月28日

記載されている内容は2022年07月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests