Search

検索したいワードを入力してください

「誠に勝手ながら」の意味とは?使い方・例文・注意点などを紹介

更新日:2022年10月11日

「誠に勝手ながら」は、ビジネスシーンなど様々な場面で使われる言葉ですが、意味や使い方をご存知でしょうか。この記事では、「誠に勝手ながら」という言葉の意味や使い方を、例文を用いて理解しやすいように解説します。ぜひ参考にしてください。

「誠に勝手ながら、本日はお休みさせていただきます」
「誠に勝手ながら、〇日までにご返送ください」
このように、「誠に勝手ながら」という言葉は様々な場面で使われます。

この「誠に勝手ながら」という言葉の意味を、皆さんはしっかり理解し適切に使えているでしょうか。

本記事では、「誠に勝手ながら」という言葉の意味と使い方、注意点を、例文を用いて解説します。

この記事を読むことで、「誠に勝手ながら」という言葉の意味が理解できます。様々な場面において、「誠に勝手ながら」という言葉を適切に使えるようになるでしょう。

「誠に勝手ながら」という言葉の意味を知りたい方や、「誠に勝手ながら」の正しい使い方が分からずにお困りの方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

「誠に勝手ながら」の意味

「誠に勝手ながら」の意味とは?使い方・例文・注意点などを紹介

「誠に勝手ながら」は、自分の都合で相手に何かをお願いするときに使う言葉です。

ビジネスシーンでよく用いられ、言いにくいことを話すときに本題の前に添える「クッション言葉」としての役割を果たします。

クッション言葉を使わずストレートに本題を伝えると、相手にきつい印象を与えてしまい、コミュニケーションが円滑に進みません。

本題の前に「誠に勝手ながら」と一言添えることで、文字通り衝撃を和らげるクッションとなり、相手の気分を害さずお願いできます。

「誠に勝手ながら」の使い方・例文

「誠に勝手ながら」という言葉は、実際の会話の中でどのように使われるのでしょう。

ここでは、様々な場面における「誠に勝手ながら」の使い方を、例文を使って紹介します。

自分の都合による依頼や判断を仰ぐ場合

「誠に勝手ながら」は、自分の都合による依頼や判断を仰ぐ場合に使われます。

ビジネスにおいて、自分の都合に合わせてほしいときがあります。その場合、「誠に勝手ながら、以下の日程からご都合のよい日をお選びいただきご連絡ください」というように使います。

本題の前に「誠に勝手ながら」と一言添えることによって、相手にきつい印象を与えません。

また、「誠に勝手ながら、本日はお休みをいただきます」というように、休暇が取得したくて上司に判断を仰ぐ場合にも使えます。

「誠に勝手ながら」を文頭に入れることで、「お休みをいただきます」とだけ言うよりも、丁寧な印象を与えられます。

目上の人に用いる場合

「誠に勝手ながら」は、目上の人に用いることができます。

「誠に勝手ながら」は敬語ではありませんが、相手に対してへりくだる気持ちが込められた言葉ですので、自分よりも目上の人に頼みごとをする場面において使える表現です。

例えば、「誠に勝手ながら、今回の件は辞退させていただきます」というような使い方をします。「誠に勝手ながら」を使わず「今回の件は辞退させていただきます」とだけ言うよりも、丁寧な印象を与えられます。

さらに、「誠に勝手ですが」や「誠に勝手ではございますが」と言うことで、より丁寧な表現になります。

催促をしたい・期限を伝えたい場合

「誠に勝手ながら」は、催促をしたい場合や期限を伝えたい場合に使われます。

催促や期限といった相手に言いにくい内容でも、「誠に勝手ながら」を用いることによって、角が立つ物言いを避けることができます。

例えば、「誠に勝手ながら、○○の件についてのお返事を至急賜りたくお願い申し上げます」や「誠に勝手ながら、○○の期限は○○までとさせていただきます」のように使います。

「誠に勝手ながら」があるのとないのとでは、相手に与える印象が違ってきます。「誠に勝手ながら」と一言添えることで、伝えにくいことでも柔らかいニュアンスで伝えられるでしょう。

メールや電話などで用いる場合

「誠に勝手ながら」は、メールや電話などで用いることができます。

普段の会話と違いメールや電話は相手の顔が見えませんので、失礼のないように配慮が必要です。「誠に勝手ながら」を本題の前に添えることで、丁寧な印象を与えられます。

例えば、「誠に勝手ながら、〇の期間をお休みとさせていただきますので、何卒ご了承願います」のように使います。

「誠に勝手ながら」が本題の前に添えられたことにより、相手に不快な印象を与えません。「誠に勝手ながら」は、メールや電話にも用いられる便利な言葉です。

「誠に勝手ながら」の注意点

「誠に勝手ながら」の類義語に、「勝手ながら」「大変勝手ながら」「誠に恐れ入りますが」などの言葉があります。どれも似た言葉ですが、この言葉の中で「誠に恐れ入りますが」は、「誠に勝手ながら」と意味合いが少し異なります。

「誠に勝手ながら」は、自分の都合で相手にお願いすることへの前置きとして使われます。それに対して、「誠に恐れ入りますが」は、相手に迷惑をかけてしまうことへの前置きとして使われます。

微妙なニュアンスではありますが、「誠に勝手ながら」を使う際には、類語である「誠に恐れ入りますが」との違いに注意しましょう。

「誠に勝手ながら」の言い換え表現

次のページ:「誠に勝手ながら」の丁寧表現

初回公開日:2017年10月06日

記載されている内容は2017年10月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests