Search

検索したいワードを入力してください

「よろしくお願い」の例文・返信方法・使い方|メール/ビジネス

初回公開日:2018年10月23日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「よろしくお願い」という言い回しは、どのような使い方ができるのでしょうか。また、他人から「よろしくお願い」を含む言い回しを使われた場合は、どう返事をすれば良いのでしょうか。このぺージでは、「よろしくお願い」を含む言い回しの例文や使い方をご紹介しています。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

覚えておくと便利!「よろしくお願い」の使い方

人にお願いをしたり、何かを依頼したりする際、「よろしくお願いします」というフレーズを使う方はかなり多いでしょう。また、さらに丁寧にお願いや依頼をしたい場合は、「よろしくお願い申し上げます」といった言い回しを使う方もいらっしゃるでしょう。

「よろしくお願い」というフレーズは、その後に続く言葉にバリエーションもあることから、さまざまなシーンで使われるフレーズだと言えます。しかしだからこそ、使い方や言い回しに迷ってしまうという方も、少なくないでしょう。

そこで今回は、「よろしくお願い」という言い回しをテーマにして、使い方や例文をご紹介していきます。

「よろしくお願い」の例文

早速、「よろしくお願い」という言い回しを実際に使用した、例文をご紹介していきます。

例文を確認してみることで、「よろしくお願い」の各言い回しの使い方や使いどころなどをチェックすることができます。例文を通して、「よろしくお願い」という言い回しの実践的な使い方について、学んでみてください。

よろしくお願いいたします

「よろしくお願い」という言い回しの後に続く言葉で、最もオーソドックスなものの1つと言えるのが、「いたします」という言葉です。

「よろしくお願いいたします」という言い回しは、ビジネスシーンなどでも通用する丁寧な言い回しのため、日常生活やビジネスシーンで使う方も、大変多いと予想できます。

・本日もよろしくお願いいたします。
・今後ともよろしくお願いいたします。
・ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願い申し上げます

目上の人などとやり取りをする場合は、丁寧な言葉を使うことが重要です。

上記でご紹介した「よろしくお願いいたします」という言い回しも十分丁寧ですが、より丁寧な「よろしくお願い」を使用した言い回しとしては、「よろしくお願い申し上げます」という言い回しが挙げられます。

そこで続いては、「よろしくお願い申し上げます」という言い回しを使用した例文をご紹介していきます。

・今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
・ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。
・本年もよろしくお願い申し上げます。

よろしくお願いします

上記では、「よろしくお願い」を使用した、2種類の丁寧なフレーズをご紹介しました。しかし、「よろしくお願い」を使用した言い回しには、フランクに使用できる言い回しも存在しています。

「よろしくお願いします」という言い回しは、日常的な会話などでも度々使用される、特にメジャーな言い回しです。以下の例文のように、さまざまな使い方をすることができ

・資料が完成いたしましたので、ご確認のほど、よろしくお願いします。
・これからもよろしくお願いします。
・またお会いしましたら、その時はよろしくお願いします。

「よろしくお願い」への返信方法

上記では、「よろしくお願い」という言い回しのさまざまなバリエーションと、その例文をご紹介しました。続いては、相手から「よろしくお願い」というフレーズを使用した言い回しを使われた場合、どのように返信や返事をすれば良いのか、考えていきます。

「よろしくお願い」を使った言い回しは、自分が使うことも多いですが、他人が使うことも多い言い回しです。そのため、返信や返事のバリエーションも増やしておくと、コミュニケーションをスムーズに取ることができるようになります。

相手との間柄

「よろしくお願い」を使用した言い回しで、相手から依頼やお願い、挨拶をされた場合の返信・返事の内容は、相手との間柄によっても変わると考えられます。

相手が目上の人物であれば、自分も最上級の敬語や丁寧な言葉遣いで返信・返事をするのが無難だと言えるでしょう。

一方、相手が気心の知れた相手であったり、部下などの目下の人物であったりした場合は、ややフランクな言い回しで返信や返事をしても、問題ないと考えられそうです。

返信・返事の例文

続いて、「よろしくお願い」という言い回しを他人から使われた場合の、返信や返事に使うことができる言い回しを、例文でご紹介していきます。

とはいえ、「よろしくお願い」という言い回しは、さまざまな用途や目的で使われているため、どのような目的で使われている「よろしくお願い」なのかによっても、返信や返事の仕方は変わるでしょう。

そこで今回は、「よろしくお願い」の目的や意味別に、返信・返事の例文をご紹介していきます。

依頼

依頼の意味や目的で、他人から「よろしくお願い」を使用した言い回しを言われた場合は、了承の返事かお断りの返事をする必要があります。

・承知いたしました。
・喜んでやらせて頂きます。
・申し訳ございませんが、お引き受けいたしかねます。

挨拶

「よろしくお願い」を使った言葉は、挨拶でも使用されることが多いと考えられます。挨拶で「よろしくお願い」を含んだ言い回しが使用された場合は、自分も相手に対して挨拶などを返す必要があると考えられそうです。

・こちらこそ、よろしくお願いします。
・これからもよろしくお願いいたします。
・今後もぜひ、よろしくお願いいたします。

「よろしくお願い」の使い方

続いては、自分が「よろしくお願い」を含んだ言い回しを使用する際、どのようなシーンや目的で使うことができるのか、考えていきます。

シーンや目的別に、「よろしくお願い」の使い方について考察していくので、ぜひご自身の状況などに合った使い方を探してみてください。

挨拶

「よろしくお願い」を使用した、「よろしくお願いします」や「よろしくお願い申し上げます」といった言い回しは、初対面の人や今後も付き合いがある人に対する挨拶として、使用されるケースが多い言い回しでもあります。

初対面の人に名乗る時や、新しい職場に配属された時の挨拶などでも、使用されることが多く、「○○と申します、これからよろしくお願いします」といった言い回しで使うことができると考えられそうです。

メール

「よろしくお願いいたします」などの「よろしくお願い」を含んだ言い回しは、メールなどでもよく使用されると言われています。メールで「よろしくお願い」を含んだ言葉を使用する場合は、挨拶や依頼の意味合いで使われることが多いとされています。

特に、メールでの挨拶で使用されることは非常に多く、最後の一文に、「お手数をおかけしておりますが、よろしくお願いいたします」「今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます」といった挨拶が使われることも、少なくありません。

ビジネス

上記でも触れましたが、「よろしくお願い」を含んだ言い回しは、ビジネスシーンでも頻繁に使用されています。

目上の人物や取り引き先の相手、クライアントなど、敬意を払うべき人物に対しては、「よろしくお願い申し上げます」という形で、挨拶や依頼のニュアンスで使用されることが多いと考えられそうです。

また、気心が知れた先輩や上司が相手の場合は、「よろしくお願いします」という言い回しで、会話やメールのやり取りにおいて使われることが多いと言われています。

「よろしくお願い」は便利な言い回し

いかがでしたでしょうか?今回は、「よろしくお願い」という言い回しをテーマにして、例文や目的・用途別の使い方、返信・返事の仕方などについて、考察・ご紹介しました。

「よろしくお願い」という言い回しは、その後に続く言葉次第では、ビジネスシーンでの挨拶や依頼で使用できる、大変丁寧な言い回しにもなります。

また、フランクな言い回しでも使用することができるため、気心が知れた相手とのやり取りにおいても、「よろしくお願い」を含んだ言い回しは良く使われていると言えそうです。

上記のように、「よろしくお願い」という言い回しは、さまざまな使い方ができる大変便利な言い回しです。この機会にぜひ、正しい使い方を覚え、積極的に使っていきましょう。

Latests