Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月11日

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

学歴社会から実力社会へシフトしてきている昨今ですが、高卒よりも大卒の初任給が高いことは、今も昔も変わっていません。なぜ、高卒よりも大卒のほうが初任給が高いのか、また、高卒の初任給はどれくらいなのかについて、詳しく説明していきます。

高卒でもらえる初任給の平均相場

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

社会人になって初めての給料日は誰しもが嬉しい瞬間です。しかし、学歴によってもらえる初任給の額に差があることは知っていましたか?

厚生労働省の「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、大学・大学院卒の初任給が20万円~23万円に対し、高卒の初任給は、16万円程と約4万円~7万円の開きがあることが分かりました。

社会全体から年功序列が薄れたり、実力主義にシフトする流れの中でも、依然として学歴社会が色濃く根付いていることは否めないでしょう。

男女計   大学院修士課程修了 231.4千円
      大学卒 203.4千円
      高専・短大卒 176.9千円
      高校卒 161.3千円
男性    大学院修士課程修了 231.7千円
      大学卒 205.9千円
      高専・短大卒 179.7千円
      高校卒 163.5千円
女性    大学院修士課程修了 229.7千円
      大学卒 200.0千円
      高専・短大卒 175.2千円
      高校卒 157.2千円

出典: http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou... | http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou...

なぜ高卒よりも大卒の初任給が高いのか

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

大学、大学院卒の初任給が高い理由としては、厳しい受験勉強を乗り越えた精神的な強さや、専門知識が高卒社員よりも高いことを評価するからであることがあげられます。しかし、大学、大学院卒が入社してくる時点で、高卒社員は既に4年~6年のキャリアがあることになります。

会社内での戦力としては、高卒のほうが上なのでしょうが、将来的に会社に貢献してくれるという期待値の高さが大学、大学院卒の初任給に反映されているといえるでしょう。

また、給料は初任給からとんとん拍子に上がっていくものではないため、高卒の社員は主任や係長といった役職につかない限り、大学・大学院卒の初任給と同等の給料をもらうことは難しいといえるでしょう。

手取り額

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

初任給に喜んでいたのも束の間、「あれ、実際にもらっている金額が少ない?」と疑問に感じる新入社員もいるかもしれません。そう、実際に手元に入ってくる金額(手取り額)は、給与支給額と一緒ではないのです。

給料からは、所得税・住民税という税金、そして、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料からなる社会保険料が天引きされています。この天引き後の給料を、手取り額と言います。

一般的に、新卒社員の月の控除額の平均は、税金と社会保険料の合計額の約3万円程と言われています。これをもとに計算すると、大学・大学院卒の初任給の手取りは16万円~17万円、高卒の初任給の手取りは、13万円~14万円になります。

ただ、初任給に関しては、住民税、健康保険料、厚生年金保険料が引かれないことが多いため、控除額は1万円程になります。その場合、大学・大学院卒の初任給の手取りは18万円~19万円、高卒の初任給の手取りは、15万円~16万円になるので、幾分手取りとしては多くなるのではないでしょうか。

給料からの天引きは、とてもインパクトが大きいため、意味も分からずただ単に引かれているだけだと、どこか納得いかない人も多いでしょう。そんな方のために、税金や社会保険料はなぜ支払わなくてはならないのかについて、各項目ごとに詳しく説明します。

所得税

税金は、国を維持し、発展させていくために必要なものです。日本国民には納税の義務が憲法によって定められています。税金には様々な種類がありますが、働いて得た給料(所得)に一定の税率をかけて納めるものを所得税といいます。

所得税は、収入によって税率が変わります。しかし、これまで収入がないのに初任給から所得税が引かれることに疑問を感じる方もいるのかもしれませんが、所得税は、1年間の想定収入をもとに算出され、それが暫定的に引かれるのにすぎません。

そして、12月に1年間の収入が確定した段階で、会社側で年末調整をし、想定よりも多く払いすぎていた分を還付してもらったり、逆に足りない分を支払ったりするなどの処理をするのです。

住民税

住民税は、住んでいる都道府県・市長村に納める税金になります。こちらも、所得税同様で、収入によって税率が変わるものですが、大きく違うところは、概算ではなく、前年の収入に課せられる点です。

新入社員は、前年の収入が基本ないため、この住民税が給料から天引きされることがありません。入社2年目のほうが初任給より少ないなんて話を聞くことがありますが、それはこの住民税が関係しているからなのです。

高卒の人に関しては、ただでさえ低い給料から引かれるため、頭が痛いでしょうが、次年のことを視野に入れた生活を心がける必要があるでしょう。

健康保険料

健康保険とは、怪我や病気に対して、国・会社が一部を負担するという保険です。健康保険があることで、私たちが病院にかかったときに、医療費負担が3割で済むようになります。この補助を受けるために、健康保険料を会社と個人で折半し、個人負担分を給料から天引きするのが一般的なシステムです。

会社がどの健康保険組合に加入しているかや収入によって、保険料率が変わったり、様々な特典がついている健康保険もあるため、よくチェックしておいたほうがよいでしょう。

また、健康保険料は後払いとしている会社が多いため、初任給から引かれないということになるのです。よって、次月以降の手取りが初任給よりも少なくなるので、注意が必要です。

厚生年金保険料

20歳を過ぎると年金をおさめる必要があることはご存知の方も多いかもしれませんが、この年金に種類があることをあまり理解していない人もいるようですので、以下解説していきます。

年金に代表されるのが、20歳を過ぎると誰もが納める国民年金です。そして、会社などで働く人たちが納める場合、その国民年金に上乗せした形で年金を支払う必要があり、これを厚生年金と言います。

一見、会社て働いている人のほうが負担が大きく、損をしているように思うかもしれませんが、将来自分が年金をもらう立場になった時、厚生年金に加入していたほうが多くの年金を受給でるのです。

しかも、厚生年金も健康保険料と同様に、会社が保険料の半分を負担してくれるため、国民年金より少し多いくらいの負担で、それ以上のバックが年金として受給できるため、非常にありがたい制度なのです。

また、厚生年金保険料に関しても、収入によって保険料に差が出てくるため、昇給や昇格で給料が上がった場合は、同様に保険料も上がってくることに注意する必要があります。

ただ、厚生年金保険料に関しては、支払った金額が将来の老後の生活に返ってくると考えれば、ある程度納得できる控除になるのではないでしょうか。

雇用保険料

雇用保険とは、雇用主や被雇用者を助けることを目的として作られた公的な保険制度です。労働者側の恩恵という観点でみると、会社を辞めたり、解雇されてしまうなどの士業状態にあるときに、この雇用保険が大きな助けになります。

具体的には、被保険者が失業した際、一定期間のうちは前職の給料の一定額を援助してくれます。これは、次の就職先が見つかるまでの間、求職者が安心して就職活動ができるように、できるだけ今ある生活を守ろうとする意図があります。

高卒も大卒も、引かれる金額は変わらない

給料から引かれる税金と社会保険料について解説してきました。いずれも収入の大きさが控除額に影響することはお分かりいただけたと思います。

収入が低くても、控除額をゼロにすることはできないため、低収入な高卒はそれだけ生活が圧迫される可能性もあり、最初のうちはなかなか苦しい思いをするでしょう。

初任給平均の推移

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

初任給の平均はここ数年で変わっているのでしょうか。厚生労働省によると、平成17年から平成28年において、学歴別の初任給は以下の通り推移しています。

<学歴別初任給の推移>
■大学院卒
平成17年:22.0万
平成28年:23.1万
差:+1.1万

■大卒
平成17年:19.4万
平成28年:20.3万
差:+0.9万

■高卒
平成17年:15.3万
平成28年:16.1万
差:+0.8万

全学歴とも12年間で、約1万円程初任給の上昇がみられます。若干ではありますが、高卒初任給の上昇幅は大学・大学院卒に比べて低いようです。ただ、12年間のうちに高卒初任給は全学歴で上下しているため、今後現在の水準から大きく変化することはないでしょう。

業種別の高卒初任給比較

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

平成28年度の高卒平均初任給は、全体で約16.1万円、男性で約16.3万円、女性で15.7万円であることは前述のとおりです。この初任給を基準に業種別の高卒初任給を比較してみましょう。

製造業

製造業の高卒初任給は、約16.1万円であることが分かりました。これは、平均高卒初任給とほぼ同等であることが分かります。

性別ごとの内訳に関しても、男性は約16.2万円、女性は約15.8万円とほぼ平均値となっています。男性、女性とも平均的な給料水準で働ける業種といえるでしょう。

建設業

建設業の高卒初任給は、約17.0万円であることが分かりました。これは、平均高卒初任給よりも約1万円程高いため、比較的高所得の部類に入るといえるでしょう。

性別ごとの内訳は、男性は約17.0万円、女性は約15.8万円となっており、男性は高いものの、女性は平均値となっています。力仕事も多い現場であることが想像できるため、男性が優位に仕事を進められることが給料にも反映されているといえるでしょう。

大企業

大企業における高卒初任給は、約16.3万円であることがわかりました。平均高卒初任給より2,000円程高いレベルですので、大企業とはいえ、とりわけ初任給が高いわけでもないといえるでしょう。

また、性別ごとの内訳は、男性は約16.5万円、女性は約16.0万円となっていますので、男女間の格差も平均的といえるでしょう。

中小企業

中小企業における高卒初任給は、約16.0万円であることが分かりました。これは、平均高卒初任給と同等、もしくは微妙に少ない給料感となっています。大企業と比較しても差は2,000円程となっており、初任給に企業規模の差はあまり見受けられないといえるでしょう。

また、性別ごとの内訳は、男性は約16.4万円、女性は約15.5万円となっており、男女の給料の差が約1万円と、大企業に比べて大きいようです。とりわけ、女性の金額においては、大企業と比較すると5,000円の差があるため、女性に関しては大企業のほうが初任給が高いといえます。

地域別の高卒初任給の比較

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

業種や会社規模での高卒初任給には、あまり差はないことが分かりました。では、地域別ではどうでしょうか。ここからは、地域別の高卒初任給を比較していきます。

東京の高卒初任給は17.3万円と高め

東京の高卒初任給は、17.3万円となっており、平均高卒初任給よりも1.2万円程高いようです。また、平均高卒初任給が最も低いのは沖縄の13.8万円となっており、東京の高卒初任給の差は実に3.5万円にもなります。

上記より、高卒初任給は地域別で大きな格差があることが分かります。

地方区分での高卒初任給の比較

地域別に高卒初任給格差があることが分かりましたので、次は地方別での比較をしてみます。以下、地方別に高卒初任給をまとめました。

<地方別高卒初任給>
北海道・東北:14.9万円
    関東:16.5万円
    中部:16.2万円
    近畿:16.2万円
    中国:15.7万円
    四国:15.6万円
    九州:14.8万円

地方別にみると、最も高卒初任給が高いのは関東地方で16.5万円、最も低いのは九州地方で14.8万円ということが分かりました。平均高卒初任給は16.1万円と言われながらも、地方別にみると、7地方のうち4地方は平均値を下回る現状が分かり、地域・地方別の収入格差が浮き彫りになっているといえるでしょう。

高卒初任給は苦しい、でも収入を上げるチャンスはある

高卒でもらえる初任給の平均相場/手取額/平均の推移/業種別でご紹介

高卒での初任給は、大学・大学院卒と比較すると4~7万も低く、地方を見れば、さらに3万円程低いため、ひどいところでは約10万円も差が出ているというのが現状となっています。

学歴による収入の差は年齢を追うごとに広がり、学歴ごとのピーク月収を見ると、両社とも50代前半が最も高く、大学・大学院卒は最高で53.5万円まで上がるのに対し、高卒は34.7万までしか上がらず、その差はおよそ20万円、年収にすると240万円も差が開くことになるのです。

しかし決して、高卒の人がみな大学・大学院卒よりも収入が低いのかということではありません。一流家電パナソニックの創設者で、「経営の神様」と言われた松下幸之助や「世界のホンダ」と呼ばれる一流自動車メーカーの創設者本田宗一郎は大層な学歴があるわけではあないのです。

高卒だからと腐らず、そして学歴社会に屈せず、一生懸命上をめざし、努力し続けることが大切です。初任給は大学・大学院卒社員より低くても、会社に貢献することで、信頼を勝ち取っていければ役職が付き、そうなれば学歴を引き合いに出されることはなくなるでしょう。

また、中途採用の現場では学歴よりも、職歴や実力がものを言います。会社の中で身につけたスキルを武器に、転職等を通してステップアップすることができれば、学歴なんて気にすることはなくなるでしょう。

Latests